「証券化」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年8月20日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

世界は金余りだがまだバブルでないと考える理由

リサーチ TODAY2014 年 8 月 20 日世界は金余りだがまだバブルでないと考える理由常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創今日、世界的な金余りが指摘されることが多い。世界の株高、債券高の背景には先進国を中心とした大規模な金融緩和にともなう潤沢なマネーの存在があると考えられる。みずほ総合研究所は、世界の金余りに関するリポートを発表している 1 。下記の図表は、米国、日本のマーシャルのk(マネーサプライ÷名目GDP)である。これが2000年代以降右肩上がりで上昇し、リーマンショック以降

2013年11月11日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米国出張メモ3、なぜ米国で証券化の回復か

米国出張メモ3、なぜ米国で証券化の回復か

新しい金融商品に対する敵意と警戒心 - 関西人の描かれ方との共通点

新しい金融商品に対する敵意と警戒心 - 関西人の描かれ方との共通点 | ニッセイ基礎研究所 新しい金融商品に対する敵意と警戒心 - 関西人の描かれ方との共通点 金融研究部 主任研究員 高岡 和佳子基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 関西育ちの僻みかもしれないが、関西人は他の地域出身者に比べてドラマやアニメで悪者扱いされることが多かったように思う。大人になった今でこ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ