「証券市場」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

「情報技術革新がもたらす証券市場への影響に関する研究会」の中間報告書の概要

「情報技術革新がもたらす証券市場への影響に関する研究会」の中間報告書の概要

日本の戦後インフレーションと証券市場

出版物・研究成果等当研究所の出版物の購入を希望される方は、「刊行物購入について」をご覧下さい。証券経済研究 第89号(2015年3月)日本の戦後インフレーションと証券市場(当研究所特別嘱託研究員)〔要 旨〕日銀が市場から巨額の国債を買い入れる異次元金融緩和の開始から2年,一部には悪性インフレの予測も論じられている。日本経済が経験したことのある悪性・ハイパーインフレは第2次世界大戦後の数年間であった。この経験を,第1次世界大戦後のドイツの経験と照し合わせて異同を知り,その過程で証券市場がどのように

21世紀初頭の企業収益,企業財務の動向-財務活動は変わったか?-

出版物・研究成果等当研究所の出版物の購入を希望される方は、「刊行物購入について」をご覧下さい。証券経済研究 第89号(2015年3月)21世紀初頭の企業収益,企業財務の動向—財務活動は変わったか?—(目白大学教授)〔要 旨〕20世紀末,企業財務の環境は大きく変わった。企業はバブル崩壊不況下で3つの過剰の整理に苦しんできたが,ようやくそれに目途をつけたところへ,政府によって金融ビッグバンという改革が実施された。日本の金融・証券市場を国際水準に引き上げるとともに,企業金融を間接金融から直接金融へシフ

『情報技術革新がもたらす証券市場への影響に関する研究会』中間報告書

『情報技術革新がもたらす証券市場への影響に関する研究会』中間報告書

2015年2月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治

貸出支援基金の現状と今後

トップレポート・コラム金融資本市場分析金融・証券市場・資金調達貸出支援基金の現状と今後 ここから本文です貸出支援基金の現状と今後順調に増加する貸付残高、再延長・拡充はあり得るかサマリー◆2015年1月、日本銀行の金融政策決定会合で貸出支援基金の延長・拡充が決定した。具体的な内容は、①2015年3月31日に設定されていた新規貸付の受付最終期日を1年延長すること(それに伴い基金の廃止日等も1年延長)、②対象金融機関毎の上限を1兆円から2兆円へ、貸付残高の上限を7兆円から10兆円にそれぞれ引き上げるこ

2014年9月5日日本証券経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資海外

Securities Market in Japan 2014

出版物・研究成果等当研究所の出版物の購入を希望される方は、「刊行物購入について」をご覧下さい。英文書Securities Market in Japan 2014当研究所では、「図説 日本の証券市場」及びそれを英訳した「Securities Market in Japan」を2年ごとに刊行し、証券市場、証券業務、証券規制等について、分かりやすく、アップトゥデートな解説書としてご利用いただけるよう務めてきました。本書は、「図説 日本の証券市場2014年版」を英訳したものであり、金融・証券システムの

リーマンショック以降の経過を見ています。

リーマン・ショックから5年-世界の証券市場は量的にどう変化したか

リーマン・ショックから5年-世界の証券市場は量的にどう変化したか

2013年6月11日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2012年度の企業の資金調達動向

トップレポート・コラム金融資本市場分析金融・証券市場・資金調達2012年度の企業の資金調達動向 ここから本文です2012年度の企業の資金調達動向全体的には低迷するも、医療・福祉業など成長分野の資金需要は旺盛サマリー◆2012年度の企業部門における資金調達は、銀行借入やCPの発行などによる調達には増加がみられたものの、増資や社債発行など資本市場を通じた資金調達は低調であった。また、銀行借入の増加も一部大企業が銀行から支援を受けた影響が大きいことから、企業活動が活発化したことに伴う資金需要の増加とは

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ