調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 評価データ

「評価データ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

【自動車メーカー】特許資産規模ランキング、トップ3はトヨタ、ホンダ、日産

【自動車メーカー】特許資産規模ランキング2016、トップ3はトヨタ、ホンダ、日産 弊社はこのほど、独自に分類した「自動車メーカー」を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「自動車メーカー 特許資産規模ランキング」をまとめました。2015年4月1日から2016年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 トヨタ自動車、2位 本田技研工業、3位 日産自動車となり

【電気機器】特許資産規模ランキング、トップ3は三菱電機、パナソニック、東芝

【電気機器】特許資産規模ランキング2016、トップ3は三菱電機、パナソニック、東芝 弊社はこのほど、独自に分類した「電気機器」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「電気機器業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。2015年4月1日から2016年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 三菱電機、2位 パナソニック、3位 東芝となりました

【機械・造船】特許資産規模ランキング、トップ3はダイキン、三菱重工、井関農機

【機械・造船】特許資産規模ランキング2016、トップ3はダイキン、三菱重工、井関農機 弊社はこのほど、独自に分類した「機械・造船」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「機械・造船業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。2015年4月1日から2016年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 ダイキン工業、2位 三菱重工業、3位 井関農機

【繊維・紙・パルプ】特許資産規模ランキング、トップ3は東レ、三菱レイヨン、大王製紙

【繊維・紙・パルプ】特許資産規模ランキング2016、トップ3は東レ、三菱レイヨン、大王製紙 弊社はこのほど、独自に分類した「繊維・紙・パルプ」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「繊維・紙・パルプ業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。2015年4月1日から2016年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 東レ、2位 三菱レイヨン、3

【全業種】特許資産規模ランキング、トップ3は三菱電機、トヨタ自動車、パナソニック

【全業種】特許資産規模ランキング2015、トップ3は三菱電機、トヨタ自動車、パナソニック 弊社はこのほど、「全業種」の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「全業種 特許資産規模ランキング」をまとめました。2014年4月1日から2015年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 三菱電機、2位 トヨタ自動車、3位 パナソニックとなりました。【全業種 

【電気機器】特許資産規模ランキング、トップ3は三菱電機、パナソニック、東芝

【電気機器】特許資産規模ランキング2015、トップ3は三菱電機、パナソニック、東芝 弊社はこのほど、独自に分類した「電気機器」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「電気機器業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。2014年4月1日から2015年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 三菱電機、2位 パナソニック、3位 東芝となりました

【情報通信】特許資産規模ランキング、トップ3はNTT、ヤフー、楽天

【情報通信】特許資産規模ランキング2015、トップ3はNTT、ヤフー、楽天 弊社はこのほど、独自に分類した「情報通信」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「情報通信業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。2014年4月1日から2015年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 NTT、2位 ヤフー、3位 楽天となりました。【情報通信 特

【ゴム製品】特許資産規模ランキング、トップ3はブリヂストン、住友ゴム工業、横浜ゴム

【ゴム製品】特許資産規模ランキング2015、トップ3はブリヂストン、住友ゴム工業、横浜ゴム  弊社はこのほど、独自に分類した「ゴム製品」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「ゴム製品業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。2014年4月1日から2015年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 ブリヂストン、2位 住友ゴム工業、3位 横

【自動車メーカー】特許資産規模ランキング、トップ3はトヨタ、ホンダ、日産

【自動車メーカー】特許資産規模ランキング2015、トップ3はトヨタ、ホンダ、日産 弊社はこのほど、独自に分類した「自動車メーカー」の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「自動車メーカー 特許資産規模ランキング」をまとめました。2014年4月1日から2015年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 トヨタ自動車、2位 本田技研工業、3位 日産自動車

【医薬品】特許資産規模ランキング、トップ3はROCHE、BOEHRINGER INGELHEIM、ロート製薬

【医薬品】特許資産規模ランキング2015、トップ3はROCHE、BOEHRINGER INGELHEIM、ロート製薬 弊社はこのほど、独自に分類した「医薬品」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「医薬品業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。2014年4月1日から2015年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。このランキングにより、件数比較では見られ

【繊維・紙・パルプ】特許資産規模ランキング、トップ3は東レ、三菱レイヨン、帝人

【繊維・紙・パルプ】特許資産規模ランキング2015、トップ3は東レ、三菱レイヨン、帝人 弊社はこのほど、独自に分類した「繊維・紙・パルプ」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「繊維・紙・パルプ業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。2014年4月1日から2015年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 東レ、2位 三菱レイヨン、3位

【化学】特許資産規模ランキング、トップ3は富士フイルム、花王、日東電工

【化学】特許資産規模ランキング2015、トップ3は富士フイルム、花王、日東電工 弊社はこのほど、独自に分類した「化学」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「化学業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。2014年4月1日から2015年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。このランキングにより、件数比較では見られない、特許総合力の評価が可能になります。 

【情報通信】特許資産規模ランキング、トップ3はNTT、NTTドコモ、米MICROSOFT

【情報通信】特許資産規模ランキング2014、トップ3はNTT、NTTドコモ、米MICROSOFT 弊社はこのほど、独自に分類した「情報通信」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「情報通信業界 特許資産規模ランキング2014」をまとめました。2013年4月1日から2014年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 NTT、2位 NTTドコモ、3

【自動車メーカー】特許資産規模ランキング、トップ3はトヨタ、ホンダ、日産

【自動車メーカー】特許資産規模ランキング2014、トップ3はトヨタ、ホンダ、日産 弊社はこのほど、独自に分類した「自動車メーカー」を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「自動車メーカー 特許資産規模ランキング2014」をまとめました。2013年4月1日から2014年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 トヨタ自動車、2位 本田技研工業、3位 日産自動

【全業種】特許資産規模ランキング、トップ3はパナソニック、東芝、三菱電機

【全業種】特許資産規模ランキング2013、トップ3はパナソニック、東芝、三菱電機※2013年10月26日付 日本経済新聞 朝刊 11面に掲載されました 弊社はこのほど、日本の特許庁に出願をしている「全業種」の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「全業種 特許資産規模ランキング2013」をまとめました。2012年4月1日から2013年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計し

2013年9月27日ウェブレッジフィードバック数:0マーケティング

日本オリンピック協会のサイト診断結果

IoT・モバイルに関するニュース・情報をお届け 東京に決まったオリンピック! ユーザーの注目が集まった 日本オリンピック協会のサイト診断結果 やはり「福島の汚水問題」にユーザーは敏感?! 「日本オリンピック委員会のサイト()」のユーザー評価を調査しました。日本オリンピック委員会のサイトはサイトの平均評価(弊社の蓄積データより算出)よりも高い評価が見受けられた。特に、「信頼性」「情報量」と言った面で高い評価が得られていた。改善案として「これからどういう風に建築がすすんでいくか?進捗がしりたい」「

2013年7月11日東洋経済新報社フィードバック数:59キャリアとスキル

最新「ダイバーシティ企業」トップ200

最新「ダイバーシティ企業」トップ200企業の多様性を総合評価、トップは東芝 トップとなったのは東芝、多様な人材活用、育児・介護で高かった 女性、障害者、外国人、そしてLGBT(性的マイノリティ)。多様な人材を活用して企業の競争力を高めようというダイバーシティ(多様性)推進の動きが進んでいる。これまで日本人・男性・既婚者(主に専業主婦の妻)・健常者がメインプレーヤーであった日本企業にも少しずつ変化が出始めているように見える。東洋経済CSR調査では、ダイバーシティに関連する項目も多く調査している

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ