「評価対象」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年4月17日日経BP★フィードバック数:0マーケティング

アジアでのブランド調査です。

ブランド・アジア2015

日本ブランドはSONY、HONDAや、流通系が健闘 アジアのローカル・スマートフォンブランドが台頭 ――― 「ブランド・アジア2015」の結果を本日リリース ―――2015年04月17日株式会社日経BPコンサルティング(所在地:東京都港区、代表取締役社長:戸田 雅博)は、アジア11地域を横断する、ブランド価値評価調査プロジェクト「ブランド・アジア2015」(*)の結果をまとめ、日本では2015年4月17日に調査結果報告書を発行・発売する。この調査は、アジア11地域にて、個々のブランドが持つ好感度

2015年3月28日環境省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

環境省のまとめです。

平成25年度自動車交通騒音の状況

平成25年度自動車交通騒音の状況について(お知らせ) 環境省は、平成25年度に行われた自動車騒音常時監視(騒音規制法の規定に基づき、都道府県及び市(特別区を含む)により自動車騒音の状況が監視されるもの)の報告に基づき、全国の自動車交通騒音の状況について以下のとおり取りまとめました。 1.自動車騒音常時監視の実施状況 自動車騒音の常時監視は、都道府県等が自動車騒音対策を計画的に行うために地域の騒音を経年的に監視することが必要であるとして平成12年度から実施しています。監視に当たっては、「騒音規制法

2015年3月12日MM総研フィードバック数:0マーケティング

スマートTVサービスAWARD2015

「スマートTVサービスAWARD2015」実施と審査結果のお知らせ 2015年03月12日■最優秀賞はNTTぷららの「ひかりTV」、国内初の4K商用サービスの展開力も高評価 ■スマートTVサービスを支えるプラットフォーム構築力や独自コンテンツ対応力で差 ■テレビ視聴のスタイル変化に伴い、スマートTVサービスがますます重要な位置付けに ■NTTぷらら「ひかりTV」が総合ランクAAで5年連続第1位MM総研(東京都港区、所長 中島 洋)は、「スマートTVサービスAWARD2015」の調査を実施し、有

2014年3月16日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度エネルギー使用合理化促進基盤整備事業(工場等のエネルギー使用状況調査事業)

平成24年度 エネルギー使用合理化促進基盤整備事業(工場のエネルギー使用状況調査事業 )成果報告書平成25年3月平成24年度エネル ギ ー使用合理化促進基 盤 整備事業 (工場のエネルギー使用状況調査事業)成果報告書 目 第Ⅰ編 第1章 1.1 1.2 1.3 第2章 2.1 2.2 2.3 2.4 第3章 3.1 3.2 3.3 3.4 3.5 3.6 3.7 第4章 4.1 4.2 4.3 4.4 4.5 4.6 第5章 5.1 5.2 5.3 次本編 ···················

2013年12月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

銀行の包括査定とユーロ高圧力 ~評価対象の年末に向けてLTRO返済や資産圧縮が活発化~

銀行の包括査定とユーロ高圧力 ~評価対象の年末に向けてLTRO返済や資産圧縮が活発化~

Gomez地方銀行サイトランキング2013

2013年9月5日モーニングスター株式会社 (コード番号 4765 JASDAQ)代表者 代表取締役社長 朝倉 智也開示責任者 取締役管理部長 小川 和久 「Gomez地方銀行サイトランキング2013」の発表について~横浜銀行が初の総合第1位に輝く~ 中立的な第三者としての立場から各種金融商品・ウェブサイトの客観的な評価・比較を行うモーニングスター株式会社(以下、モーニングスター)は本日、「Gomez地方銀行サイトランキング2013」をGomezのウェブサイト()で発表しました。 地方でのインタ

2009年11月17日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「SIer利用理由」NTTデータは「実績」下げ「ブランド」上昇,NRIも「ブランド」の比率上がる

日経マーケット・アクセスが企業情報システム担当者(ITpro Researchモニター登録者)を対象に行った2009年9月調査で,「今後利用したい」という回答を得たシステム・インテグレーター(SIer)に対する「利用したい理由」(最大3つまで複数回答)を分析した。 11月6日付け記事では「今後利用したい」票数上位の日本IBM,日本ヒューレット・パッカード(旧EDSジャパンを含む),大塚商会,リコー(リコーITソリューションズを含む),富士ゼロックス,キヤノン(キヤノンマーケティングジャパン、キヤ

2009年11月9日日経BPフィードバック数:10企業情報システム

SIer「存在感」は首位IBM,2位はNTTデータ/NRI/富士通,「勢い」は首位HP,2位大塚商会

日経マーケット・アクセスが,ITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者を対象に行った2009年9月調査で,システム・インテグレーター(SIer)の主要企業45社について「強い存在感がある」「会社に勢いがある」と感じるかを聞いた。 主要SIerを評価対象として提示する「存在感」「勢い」のイメージ調査は,2008年10月調査以来。今回から評価対象企業リストに富士通,NEC,日立製作所,日本IBM,日本ヒューレット・パッカード(旧EDSジャパンを含む)のコンピューター・メ

2008年11月17日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「接点あり」「取引あり」ともMS/NTT東西/デル,大塚/NTTデータ/Fieldingの上位不動

日経マーケット・アクセスが,ITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者を対象に,国内の主な情報通信製品/サービス・ベンダーとシステム・インテグレーター(SIer)各68社のイメージを調査したところ,「自分の仕事(職務領域)と接点がある」と感じているベンダー/SIerのトップは「マイクロソフト」(76.8%,前回2008年7月調査では79.2%),2位は「NTT東日本/NTT西日本」(70.3%,前回調査では68.4%),3位は「デル」(60.9%,前回調査では62.

2008年8月25日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「利用したいベンダー」VMwareが約37%で突出,ウイングアークが9カ月ぶりにトップ3に復帰

日経マーケット・アクセスが,ITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者を対象に行った2008年7月調査では,情報通信製品/サービス・ベンダーとシステム・インテグレーター(SIer)の主要企業への利用意向を聞いたところ,ベンダーではヴイエムウェア(VMware日本法人)が「職務で接点がある」とした回答者のうち36.6%から「今後利用したい」と評価され,2位のマイクロソフト(27.5%)に約9ポイントの大差を付けた。 SIerに対する「今後利用したい」評価の結果は明日2

2008年6月23日日経BP★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ベンダー満足度調査、通信編です。

通信/SaaSサービスの満足度上位はKDDI,NTTコム,SBテレコム,ウィルコムが接戦

日経マーケット・アクセスが,ITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者を対象に,国内の主な情報通信製品/サービス・ベンダーへの満足度を聞いたところ,2008年5月調査で「通信・ネットワークサービス(ASP,SaaSを含む)」の最高の満足率を獲得したのは,「性能・機能」と「サポート・サービス」の2項目ではKDDI。特にサポートの満足度は前回2007年11月調査に続いてのトップで,2位に7.4ポイントの大差を付けた。しかし「機能」の満足度はNTTコミュニケーションズ(N

2008年6月23日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

ベンダー満足度調査、ソフト編です。OBCが高評価です。

ソフト満足度首位はジャストシステム,HPが2回連続で低迷,SAPとMSは平均点だが不満率が突出

日経マーケット・アクセスが,ITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者を対象に,国内の主な情報通信製品/サービス・ベンダーへの満足度を聞いたところ,2008年5月調査で「ソフト製品」の最高の満足率を獲得したのは,「価格」と「サポート・サービス」がジャストシステム,「性能・機能」が日本オラクル,3項目の満足度の単純平均は前回2007年11月調査に続いてジャストシステムがトップだった。 ジャストシステムは前回調査では「機能」でトップ,「価格」で2位,「サポート」は6位だ

2008年6月23日日経BP★フィードバック数:1企業情報システム

ベンダー満足度調査、ハード編です。

ハード満足度上位はデル,キヤノン,日本HP,「価格」は高評価だが「サポート」で失点したレノボ

日経マーケット・アクセスが企業情報システム担当者を対象に,国内の主な情報通信製品/サービス・ベンダーの満足度を聞いたところ,ハード製品への満足度はデルが価格,キヤノンが機能,富士ゼロックスがサポートへの評価で,それぞれ最高の満足率を獲得した。「価格」のデルと「機能」のキヤノンは,前回2007年11月に実施したベンダー満足度の調査に続いての首位である。 日経マーケット・アクセスが企業・組織の情報システム担当者を対象に行っている月次調査「日経マーケット・アクセスINDEX(日経MA-INDEX):企

2008年5月19日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「利用したいベンダー」レッドハットが1年ぶり首位,初登場イー・モバイルがVMware/オラクルと接戦

日経マーケット・アクセスが,ITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者を対象に行った2008年4月調査では,情報通信製品/サービス・ベンダーとシステム・インテグレーター(SIer)の主要企業への利用意向を聞いたところ,ベンダーではレッドハットが「職務で接点がある」とした回答者のうち32.6%から「今後利用したい」と評価され,日本オラクル(30.7%),イー・モバイル(29.8%),ヴイエムウェア(VMware日本法人,28.8%)を抑えてトップだった。 レッドハット

2008年5月12日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「接点あり」はMS/NTT東西/デルが連続でトップ3,SIer上位は大塚/NTTデータ/Fielding

日経マーケット・アクセスが,ITpro Researchモニターに登録している企業情報システム担当者を対象に,国内の主な情報通信製品/サービス・ベンダーとシステム・インテグレーター(SIer)各68社のイメージを調査したところ,「自分の仕事(職務領域)と接点がある」と感じているベンダー/インテグレーターのトップは「マイクロソフト」(79.8%),2位は「NTT東日本/NTT西日本」(70.1%),3位は「デル」(61.8%)で,前回2008年1月調査,前々回2007年10月調査と同じトップ3だっ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ