調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 認可保育園

「認可保育園」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月13日朝日新聞★★フィードバック数:0社会/政治

認可保育園、入りにくい自治体は 待機児童の実態を調査

認可保育園、入りにくい自治体は 待機児童の実態を調査

2017年4月6日デジタルブティックフィードバック数:0社会/政治

「保育園への入園」について調査

リサーチ入園・入学育児行事・季節リサーチVOL.212 「保育園への入園」について2017年3月1日(水)~2017年3月7日(火) 有効サンプル数 986(妊娠中、育児中の方)子どもを預けて働きたい!でも預ける施設が決まらない? ママの本音と保活事情昨年は、保育園に落ちたママのブログが国会でも取り上げられ、大きな話題になりました。2017年のベビカムママたちの「保活」事情はどうだったのでしょう? アンケートによると、現在仕事をしていない方のうち、実に87%の人が、仕事をしたいと考えていることが

2017年2月16日キッズラインフィードバック数:0社会/政治

2017年保活実態調査

保活とは?保育園に入れない!ママ300人の保活の実態【保活に関する調査】保育園に入るには?と保活に奮闘するママたち。「認可保育園に入れたいけど倍率が高すぎる…」「保育園に入りやすい地域への引っ越し」「点数稼ぎのために無認可保育園や一時保育の利用実績作り」など、子どもを保育園に入れるためにそこまでしなければならないの?と思いながらも保活を行ってきたママたちの元に自治体から届きはじめている保育園利用の可否。待機児童問題で保育園激戦区では都市伝説が数多く飛び交うほど。果たしてその実態はいかに?!アンケ

2017年2月13日ウェルクスフィードバック数:0社会/政治

アンケートから見る保育士さんの残業事情

アンケートから見る保育士さんの残業事情。最長では「10時間」や「泊まり込み」も…。2017年2月1日昨今ワークライフバランスが話題になり、残業についての意識が高まっています。今回は保育士さんを中心とした保育業界の皆さま204名に、残業時間やその内容についてのアンケートを行いました。保育士や幼稚園教諭の人材紹介サービス【保育のお仕事】(を展開する、株式会社ウェルクス(本社:東京都墨田区両国)は、保育のお仕事SNS(Facebook、LINE@)読者を対象に行ったアンケートに基づいた独自のコンテンツ

2016年5月11日保育士バンク!★フィードバック数:0キャリアとスキル

保育士740名に緊急アンケート!保育士の95%が、給与2%増では「足りない」と回答!

保育士/幼稚園の求人[転職・募集]探すなら【保育士バンク】保育士740名に緊急アンケート!保育士の95%が、給与2%増では「足りない」と回答!保育士保育士740名に緊急アンケート!保育士の95%が、給与2%増では「足りない」と回答! 「保育士バンク!」では、4月26日に安倍晋三首相が「1億総活躍社会」に基づき発表した、「2017年度より、保育士の給与を実質2%引き上げる」という表明を受け、運営する「保育士バンク!」に登録をしている保育士に対し、このニュースに関する意識調査を行いました。保育士の人

2015年4月24日(個人)フィードバック数:0社会/政治

待機児対策は他事業より優先すべきか/アンケート結果から

議会や市政のニュースや気になる情報を書いています。メルマガも配信していますので、ホームページでぜひ登録してください。誤字脱字はご容赦を。ご意見はメールでお願いします。kawana●ba2.so-net.ne.jp まで (●を@に修正してください) 2015年04月23日 14:43保育園の待機児対策は早急に行わなくてはならない。待機児ゼロをめざすべきと今回の市議選でも政策の柱として掲げている。しかし、その財源はどうすべきか。他の事業を減らしても実施すべきだろうか。そのアンケートの結果をお知らせ

2015年4月21日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル

女性の活躍推進と少子化対策の両立へ

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 女性の活躍推進と少子化対策の両立へ「待機児童解消加速化プラン」への期待 女性の活躍推進と少子化対策が、政府の重点施策となっている。働く女性のひとりとして、大いに応援したい動きである。私事ながら筆者も三年前に出産し、保育園探し、いわゆる”保活“(保育園活動)を経験した。わが子も一時は待機児童となり、子育てしながら仕事を続けるために、保育サービス拡充の必要性を痛感したところである。政府は2013年に発表し

2014年12月3日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル

千代田区 待機児童ゼロでも認可園3人に1人入れず

子育て・教育:毎年12月になると、来年4月時の保育園申し込み活動、いわゆる「保活」が活発になる。共働きファミリーにとっては職場復帰ができるか否かの死活問題でもある。そこでとかく注目されるのが自治体の「待機児童数」だ。しかし、この数値が必ずしも「入園しにくさ・しやすさ」を現すとは限らない。日経DUALが日本経済新聞社と共同で実施した「認可保育園に関する調査」などを基にスタートする「みんなのラクラク保育園検索」の「自治体情報」のデータから分析してみた。待機児童ゼロなのに、入園決定率が100%ではない

第61回 我が町の育児支援サービス 2002.02.21~2002.02.27

子育て支援のことならハッピー・ノート.com! ●分析今、社会的にも子どもの育て方や教育に関心が集まっています。親が自分の子どもをしっかりと育てることはもちろん、地域が一団となって教育や子育てに携わってこそ、子どもたちがしっかりと成長していくのではないか…この視点のもと、各地でもさまざまな取り組みが行われています。そこで今回のゴーゴーリサーチNOWでは、「我が町の子育て支援」をテーマに、全国の55192ママパパにアンケートを実施しました。行政だからこそできる子育て支援はたくさんあるはず。また、

2009年~2011年 首都圏“待機児童”レポート

2009年〜2011年 首都圏“待機児童”レポート認可保育園への入園が引き続き困難な中、 母親の働き方により、認可外保育所や幼稚園などに預ける割合が増加株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市)の社内シンクタンク「ベネッセ次世代育成研究所」では、2011年10月に、2011年4月に向け首都圏の認可保育園に入園申請をした母親967名を対象に、入園申請・結果・利用の実態、子育て支援へのニーズなどについてインターネット調査を実施しました。本調査は2009年から毎年、行っており、3か年の比較も行い

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ