「調査分析」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月4日ドコモ・ヘルスケア★★フィードバック数:0ライフスタイル

「からだデータ」白書2017

年をとると早起きになるのは本当だった!みんなの「からだデータ」白書2017公開 【1:歩数編】 3月31日は「体内時計の日」!今回、2016年1月1日から12月31日までの1年間「WM(わたしムーヴ)®」に蓄積された「からだデータ」およびウェアラブル活動量計「ムーヴバンド3」利用者へのアンケートを調査分析し「からだデータ」白書2017として公開いたします。睡眠の調査結果に関する分析は、日本の睡眠医療における第一人者である、医学博士で東京睡眠医学センター長の遠藤拓郎先生にご協力いただきました。

1年間で最も太っていたのはいつ?年間の体重変化

1年間で最も太っていたのはいつ?年間の体重変化を大公開 男性は正月、女性はゴールデンウィークの時期に注意!~WM(わたしムーヴ)利用者12万人の統計データを集計~ ドコモ・ヘルスケア株式会社ドコモ・ヘルスケア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:和泉正幸、以下ドコモ・ヘルスケア)は、会員数200万人を超える健康プラットフォームWM(わたしムーヴ)®に蓄積されたからだデータの内、1年間(2015年11月1日から2016年10月31日まで)の体重データを集計・分析いたしました。WM(わたしムーヴ)

2016年11月12日Clouderaフィードバック数:0企業情報システム

Apache Sparkの市場調査

Apache Sparkの市場調査の結果、ユーザー数に加え、探索的データサイエンスや機械学習などの新たなワークロードにおける利用拡大が明らかに 2016年11月8日回答者の57% が最も重要なユースケースに向けたSpark プラットフォームとして、Clouderaを選択していると回答米国カルフォルニア州パロアルト - 2016年11月8日発: ビッグデータに対するApache Sparkの利用状況を詳細に理解するために、Taneja Groups主導の下、世界のビッグデータに関与する技術者および

2016年7月6日翔泳社★★フィードバック数:0マーケティング

EC市場とテクノロジー活用の最新動向調査

関心のあるECテクノロジーは「人工知能」と、約5割が回答。E...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 関心のあるECテクノロジーは「人工知能」 と、約5割が回答。 EC市場とテクノロジ...関心のあるECテクノロジーは「人工知能」 と、約5割が回答。 EC市場とテクノロジー活用の最新動向についての 調査を実施 株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、社長:佐々木幹夫)と、株式会社デジタルインファクト(本社:東京都千代田区湯島3-

職種別で見る国際対応と英語の必要性に関するイメージとギャップについて

[] 留学・語学教育事業を展開する、世界最大級の私立教育機関である イー・エフ・エデュケーション・ファーストの日本法人 イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区渋谷2-15-1 以下、EF)の研究機関、EF総合教育研究所は、日々の業務における「国際対応」と「英語の必要性」に関するイメージとギャップについて職種別で調査分析を行いました。調査分析の結果、マーケティング、営業の二種においては、イメージとの間に大きなギャップは見受けられませんでしたが、人事、法務のよ

2016年3月10日NPD Groupフィードバック数:0ライフスタイル

コンビニいれたてコーヒー 集客の強力なフックとして機能

コンビニいれたてコーヒー 集客の強力なフックとして機能【東京、2016年3月8日】コンビニエンスストアにおける購買動態データを調査分析できる情報サービス『CVS購買実態トラッキング調査』を提供するエヌピーディー・ジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:トーマス・リンチ)は、この度、CVS購買実態について調査・分析しました。日本フランチャイズチェーン協会が発表した2016年1月のコンビニエンスストア売上高(既存店ベース)は10カ月連続で前年を上回り、来店客数、客単価ともにプラスと、コ

2015年6月28日Verizonフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2015年度データ漏洩/侵害調査報告書

2015年度データ漏洩/侵害調査報告書(DBIR: Data Breach Investigations Report) 真の漏洩被害を数値化2015年度データ漏洩/侵害調査報告書 (DBIR) から加わった新たな分析情報2015年度版DBIRは、あらゆる規模と種類のデータ漏洩・侵害に関わる9つの脅威パターンと推定被害についての統計結果がまとめられています。ますます急増するサイバー攻撃に向けて、適格かつ迅速な判断が求められている企業と組織。 自社のリスク分析・評価にDBIRが示す分析結果と考察を

2015年5月28日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

特許審査の質についてのユーザー評価調査報告書

特許審査の質についてのユーザー評価調査報告書を公表します 特許審査の質についての評価調査の結果を報告書にまとめましたので公表します。特許庁では、本調査により把握された評価の結果を踏まえ、引き続き特許審査の質の維持・向上に努めてまいります。 1.調査結果の概要 今回の調査においても、過去2回の調査と同様、概ね9割という、他の調査には見られない非常に高い回答率となりました。このことは、特許審査の質に対するユーザーの関心の高さを反映したものと認識しています。 特許審査の質について「5:満足」~「3:

2015年5月12日みずほ情報総研★フィードバック数:0社会/政治

厚労省委託の調査です。

自立相談支援機関のケースデータを用いた支援実績及び対象者像に関する調査研究 報告書

厚生労働省平成26年度セーフティネット支援対策等事業(社会福祉推進事業)自立相談支援機関のケースデータを用いた支援実績及び対象者像に関する調査研究 報告書厚生労働省では、社会福祉の発展、改善等に寄与するため、地域社会における今日的課題に対する先駆的・試行的取組に対し、「セーフティネット支援対策等事業(社会福祉推進事業)」として助成を行っています。 当社は、従来から社会福祉分野における調査研究を積極的に提案・実施してきましたが、「平成26年度セーフティネット支援対策等事業(社会福祉推進事業)」と

2015年5月12日文部科学省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度委託調査 ILC計画に関する技術的波及効果等調査分析報告書

現在位置トップ > 政策・審議会 > 審議会情報 > 調査研究協力者会議等(研究振興) > 国際リニアコライダー(ILC)に関する有識者会議 > 平成26年度国際リニアコライダー(ILC)関連委託調査 ILC計画に関する技術的・経済的波及効果等調査分析報告書 平成26年度国際リニアコライダー(ILC)関連委託調査 ILC計画に関する技術的・経済的波及効果等調査分析報告書平成27年5月7日 国際リニアコライダー(ILC)に関する有識者会議 報告書お問合せ先研究振興局基礎研究振興課素粒子・原子核研

2015年4月21日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成26年度総合調査研究 成長戦略の次なる一手に関する調査分析 報告書

平成26年度総合調査研究 成長戦略の次なる一手に関する調査分析 報告書

2015年2月27日Google★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

特にスマホ、アプリに注目しています。

インターネットの日本経済への貢献に関する調査分析

Google のサービスや技術に関する 最新情報が気になる方へ

2014年12月28日岩手県フィードバック数:0大型消費/投資

平成26年度4月から6月期(第1四半期)「いわての観光統計」

平成26年度4月から6月期(第1四半期)「いわての観光統計」について平成26年度4月から6月期(第1四半期)「いわての観光統計」を取りまとめました。(平成26年12月26日から公開)観光庁は、平成21年12月、観光入込客に関する調査を全国共通に実施するべく「観光入込客統計に関する共通基準」(以下、「共通基準」という。)を策定しました。これを受けて、平成22年4月より順次、各都道府県において共通基準による調査を実施しています。本県は平成22年4月より導入しました。平成24年度分から、これまでの「年

2014年11月19日プラスリードフィードバック数:0ライフスタイル

ライフスタイルに関する意識調査

[] ターゲットを決める際、従来は年代別にセグメントすることが多かったですが、近頃では、消費者の生活の多様化に伴い、ライフスタイルに合わせたターゲティングをすることが多くなっています。その一つがF1層やF2層といった、昔は広告・放送業界のマーケティング用語で、2005年ごろから広く使われるようになったセグメントの仕方になります。特にF1層は消費意欲が旺盛で、新しいトレンドにも敏感なことから、多くの企業が対象として関心を持ってきました。 例えば、海外旅行やブランド品を好み、自己投資を惜しまず、キャ

2014年10月5日ゆうちょ財団フィードバック数:0大型消費/投資海外

ニュージーランドの住宅取引及び住宅金融に関する調査分析

ニュージーランドの住宅取引及び住宅金融に関する調査分析

2014年9月4日岩手県フィードバック数:0大型消費/投資

平成25年度1月から3月期(第4四半期)「いわての観光統計」

平成25年度1月から3月期(第4四半期)「いわての観光統計」について平成25年度1月から3月期(第4四半期)「いわての観光統計」を取りまとめました。(平成26年9月3日より公開)観光庁は、平成21年12月、観光入込客に関する調査を全国共通に実施するべく「観光入込客統計に関する共通基準」(以下、「共通基準」という。)を策定しました。これを受けて、平成22年4月より順次、各都道府県において共通基準による調査を実施しています。本県は平成22年4月より導入しました。平成24年度分から、これまでの「年1回

2014年8月20日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

「スマートフォン」における携帯ショップに関する共同調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > MMD研究所、OKWave総合研究所との共同調査を開始 MMD研究所、OKWave総合研究所との共同調査を開始 MMDLabo株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:吉本 浩司)が運営するスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を公開する「MMD研究所」()は、株式会社オウケイウェイヴ(所在地:東京都渋谷区、代表取締

2014年7月2日岩手県フィードバック数:0大型消費/投資

平成25年度10月から12月期(第3四半期)「いわての観光統計」

平成25年度10月から12月期(第3四半期)「いわての観光統計」について平成25年度10月から12月期(第3四半期)「いわての観光統計」を取りまとめました。(平成26年7月1日より公開)観光庁は、平成21年12月、観光入込客に関する調査を全国共通に実施するべく「観光入込客統計に関する共通基準」(以下、「共通基準」という。)を策定しました。これを受けて、平成22年4月より順次、各都道府県において共通基準による調査を実施しています。本県は平成22年4月より導入しました。平成24年度分から、これまでの

2014年4月28日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年延長産業連関表

可能な限り最新時点の産業構造を反映させた表を作成することで、直近の産業構造を踏まえた分析の用に供することを目的とし、その結果として、総務省をはじめとする10府省庁の共同作業による5年ごとの「産業連関表(基本表)」 を補完する役割をも果たしている。 平成29年(2017年)3月30日 平成26年 延長産業連関表(平成23年基準) を公表しました。平成28年(2016年)4月25日 平成25・24年 延長産業連関表(平成23年基準) を公表しました。平成27年(2015年)6月22日 平成23年産

「Ameba」ブログデータ分析レポート

プレスリリース「Ameba」がブログデータ分析レポートを発表 ~過去7年間の国内ブログ記事・約11億件の投稿データを分析~アスリートのブログ話題数ランキング、1位「浅田真央」、2位「イチロー」 過去7年間のスポーツイベント、ブログで最も盛り上がったのは「2010年ワールドカップ」 歴代総理大臣、在任期間の平均ブログ言及数 TOPは「安倍晋三」首相株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)は、ソーシャル・ビッグデータを活用した分

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成24年度情報セキュリティ対策推進事業 (ソフトウェア開発管理基準に関する調査研究) ソフトウェアメトリックス調査

20121102 情財第4号平成24年度情報セキュリティ対策推進事業(ソフトウェア開発管理基準に関する調査研究)ソフトウェアメトリックス調査平成25年2月一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会.【目次】第1章まえがき ................................................................................................................. 11.1 調査の必要性 .............

理科の学習指導の改善・充実に向けた調査分析について(報告書)

理科の学習指導の改善・充実に向けた調査分析について(報告書)平成24年度全国学力・学習状況調査において,理科を追加して実施した結果,小学校・中学校ともに「観察・実験の結果などを整理・分析した上で,解釈・考察し,説明すること」などに課題が見られ,「観察・実験」を通じた理科の学習指導の改善・充実が求められています。 このような状況を踏まえ,このたび,同調査の結果を踏まえた詳細分析とともに,観察・実験の技能の習得状況に関する調査分析を行い,標記報告書をとりまとめました。

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:1マーケティング

2003.07 衝動買い(1)

衝動買いに関するマーケティングデータ≪第1弾 衝動買いをすることが多いタイプ≫朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法 ■調査期間 ■調査対象WEBアンケート 2003年7月11日(金)〜2003年7月25日(金) ①首都圏在住者 ②10代〜60代の女性 ※ファッション、化粧品、雑貨(日常品以外)の買い物に限定 655名10代 20代 30代 40代 50代 110名 132名 109名 123名 100名 60代 81名■有効回答■本文中使用のG感性について (詳しくは、http://w

2012年3月5日経済産業省フィードバック数:3社会/政治

2007年日中国際産業連関表

日本の産業連関表の作成経験を活かして日本及び各国経済の相互依存関係を明らかにし、一国経済及びその変化が他の国にどのような影響を及ぼすのかについて、定量的に分析できる有力なツールとして利用されている。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 調査分析支援室産業連関班Tel : 03-3501-1511(代表)(内線2837) / 03-3501-6648(直通)FAX : 03-3501-7769E-mail : qqcebb@meti.go.jp 経済産業省 〒100-8901 東

2009年7月13日総務省フィードバック数:0エンタテインメント

「メディア・ソフトの制作及び流通の実態」に関する調査

報道資料「メディア・ソフトの制作及び流通の実態」に関する調査結果の公表〜日本のメディア・ソフト市場規模(2007年)は11.4兆円。ネットワークでの流通が1兆円規模に成長〜 総務省では、様々なメディアを流通するメディア・ソフトの制作・流通状況に関する調査・分析を毎年行っております。このほど、調査分析結果を取りまとめましたので、公表します。 1 メディア・ソフトの市場規模(2007年)は11兆4,110億円。映像系は増加したものの、音声系、テキスト系が減少し、市場全体は横ばい(対前年比0.3%減)

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ