調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 調査平成26年

「調査平成26年」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年3月4日文部科学省★フィードバック数:0キャリアとスキル

文部科学省のレポートです。

平成26年度 教育バウチャーに関する文献調査

現在位置トップ > 教育 > 教育に関する基本的な法律・計画など > 教育改革の総合的推進に関する調査研究 > 平成26年度 教育バウチャーに関する文献調査平成26年度 教育バウチャーに関する文献調査 平成26年度 教育改革の総合的推進に関する調査研究~教育バウチャーに関する文献調査~報告書(平成27年2月・株式会社リベルタス・コンサルティング) お問合せ先PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウン

2015年1月30日国土交通省★フィードバック数:0大型消費/投資

インバウンドでの消費動向です。

訪日外国人消費動向調査平成26年10-12月期結果

訪日外国人消費動向調査平成26年10-12月期結果 ~平成26年1-3月期以降、4四半期連続で1四半期の最高値を更新し5,605億円に~ 最終更新日:2015年1月30日○平成26年10-12月期の訪日外国人一人当たりの旅行支出は152,471円。前年同期(140,440円)比8.6%増加。○訪日外国人の旅行消費額は5,605億円。前年同期(3,698億円)比51.6%増加。平成26年1-3月期以降、4四半期連続で1四半期の最高値を更新。 ●訪日外国人一人当たりの旅行支出は152,471円。 前

2015年1月15日経済産業省★フィードバック数:0ビジネス

経産省の調査です。

平成26年経済産業省企業活動基本調査速報

経済産業省企業活動基本調査平成26年経済産業省企業活動基本調査の速報公表のお知らせ<平成26年経済産業省企業活動基本調査速報を公表いたしました。>経済産業省では、我が国企業の事業活動の多角化、国際化、研究開発等の実態を把握することにより、企業の経営戦略や産業構造の変化の実態を明らかにするとともに、経済構造の改革、産業競争力の強化、企業活動の事業環境の整備等、経済産業施策の基礎資料とするため、平成26年3月31日現在で「平成26年経済産業省企業活動基本調査」を実施いたしました。 本調査の結果を取り

「最近の統計調査結果から―2014年―」 12月分

 統計調査報告被保護者調査(注) ―9月分概数―平成26年9月の生活保護の被保護世帯数は1,611,953世帯、被保護実人員は2,164,909人となった。(注)生活保護法に基づく保護を受けている世帯及び保護を受けていた世帯の保護の受給状況を把握するための調査である。国民経済計算 ―平成26年7~9月期・2次速報値―平成26年7~9月期の実質GDP(国内総生産)の成長率(季節調整済前期比)は-0.5%(年率-1.9%)と1次速報値と比べて0.1ポイント(年率0.3ポイント)の下方修正となった。

2014年9月25日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

海外現地法人四半期調査 平成26年4-6月期

海外現地法人四半期調査平成26年4~6月期 調査(実績・DI)公表資料ニュース・リリース (PDF/261KB)結果の概要 (PDF/1,838KB)統計表 (PDF/517KB)PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2014年4月10日マクロミルフィードバック数:0ライフスタイル

平成26年度診療報酬・調剤報酬改定に関する医師・薬剤師調査

平成26年度診療報酬・調剤報酬改定に関する医師・薬剤師調査 2014年4月10日平成26年度診療報酬改定 医師調査平成26年度診療報酬改定、医師の74%が「収支に影響あり」新設された地域包括診療料/地域包括診療加算を「評価しない」とした医師が半数以上平成26年度調剤報酬改定 薬剤師調査今平成26年度調剤報酬改定、薬剤師の86%が「収支に影響あり」後発品調剤比率の新指標「55%以上」26%、「65%以上」22%、約半数が新指標を目指す今後、在宅患者の訪問による薬剤管理・指導を3割が実施予定株式会

2014年3月27日東京都フィードバック数:0キャリアとスキル

企業における男女雇用管理に関する調査

平成25年度東京都男女雇用平等参画状況調査結果報告女性の活躍促進への取組等企業における男女雇用管理に関する調査平成26年3月27日産業労働局 東京都では、昭和56年度より毎年度、職場における男女平等の推進に関する実情と課題を把握するための調査を実施しております。今年度は、男女雇用機会均等法、改正育児・介護休業法への対応のほか、女性管理職、ポジティブ・アクションに関することを調査しました。このほど調査結果がまとまりましたので、お知らせします。※ポジティブ・アクションとは、固定的な性別による男女の役

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ