調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 調査研究部

「調査研究部」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年11月28日総務省★フィードバック数:0エンタテインメント

放送コンテンツの輸出についてのレポートです。

放送コンテンツの海外展開に関する現状分析(2013年度)

報道資料放送コンテンツの海外展開に関する現状分析(2013年度) 総務省情報通信政策研究所では、「放送コンテンツの海外展開に関する現状分析(2013年度)」の調査結果を取りまとめましたので、その概要を公表します。1 背景総務省情報通信政策研究所では、日本の放送コンテンツの輸出額について、平成16年度(2004年度)から調査を実施しています。今回、平成25年度(2013年度)の調査結果を取りまとめましたので、その概要を公表します。 2 概要 平成25年度(2013年度)の日本の放送コンテンツ海外輸

2014年4月23日総務省★★フィードバック数:0エンタテインメント

総務省のレポートです。

放送コンテンツの海外展開に関する現状分析

報道資料放送コンテンツの海外展開に関する現状分析 総務省情報通信政策研究所では、「放送コンテンツの海外展開に関する現状分析」(平成24年度)の調査結果を取りまとめましたので、その概要を公表します。1 背景総務省情報通信政策研究所では、日本の放送コンテンツの輸出額について、平成16年度(2004年度)から調査を実施しています。今回、平成24年度(2012年度)の調査結果を取りまとめましたので、その概要を公表します。 2 概要平成24年度(2012年度)の日本の放送コンテンツ関連輸出額は、100億

2012年5月30日総務省★フィードバック数:81マーケティング

ソーシャルメディアも含めた情報源とその信頼度について調査しています。

東日本大震災を契機とした情報行動の変化に関する調査

報道資料東日本大震災を契機とした情報行動の変化に関する調査結果の公表 総務省情報通信政策研究所では、東日本大震災を契機として国民の情報行動やメディアへの信頼度等にどの程度の変化があったのかについての調査結果を取りまとめましたので、公表します。1 経緯情報通信政策研究所では、東日本大震災を契機として国民の情報行動やメディアへの信頼度等にどの程度の変化があったのか、震災直後と現在との2時点について震災前と比較、検証するため郵送調査を行い、今般、その結果をとりまとめました。 2 調査結果の概要 (1

2009年7月21日総務省フィードバック数:36マーケティング

ブログ・SNSの経済効果に関する調査研究

報道資料「ブログ・SNSの経済効果に関する調査研究」の結果の公表 総務省情報通信政策研究所では、ブログ及びSNS(ソーシャルネットワーキングサイト)について、2008年度の市場規模を推計した結果を取りまとめましたので、公表します。 CGM(Consumer Generated Media:消費者生成型メディア)を代表するブログ及びSNSは、日本で本格的に商用サービスの提供が開始されてから5年以上が経過し、サービス利用の拡大や市場の成長がみられています。このことから、本研究所では、ブログ及びSNS

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ