「調査資料」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年2月16日Ve Japanフィードバック数:0マーケティング

ウェブサイト離脱・コンバージョンの統計調査

[] 今回の計測対象期間におけるVeソリューション(サイトエンゲージメントとメールリマーケティング) によって創出された売上は合計で7.4億円に上ります。また、 計測対象期間における総コンバージョン数は254万となり、そのコンバージョンの内の2.3%に対して当社が貢献したことが確認できました。【調査概要】名称:ウェブサイト離脱・コンバージョン統計調査期間: 2016年10月1日~2016年12月13日調査対象: VePlatformを導入しているクライアント調査方法: 当社のデータより算出サイト

2016年6月10日SmaListフィードバック数:0マーケティング

20~40代女子に聞く、Web動画の視聴動向レポート

Skip to content料理好き女子の30%は「レシピは動画で見たい」と回答!文字・写真のレシピはもう古い?20~40代の女性に対して、Web動画の視聴動向に関するアンケートを実施しました。調査結果から、「生活に役立つ情報」をWeb動画から得ている層が一定いる中で、とりわけ「レシピ動画」の人気が上がってきていることが分かってきました。日に日に存在感を増すWeb動画コンテンツについて、イマドキ女子はどのように考え、どのような行動を取っているのでしょうか。調査概要調査方法:インターネットリサー

第10回科学技術予測調査

「第10回科学技術予測調査」の公表について当研究所では第10回科学技術予測調査を実施しました。この調査は、「将来社会ビジョンの検討」、「分野別科学技術予測」、「国際的視点からのシナリオプランニング」の三つのパートから構成されています。今回公表する「国際的視点からのシナリオプランニング」[NISTEP REPORT No.164]では、2030年の社会の姿及びその社会の実現を目指すに当たってのシナリオを作成しました。また、「分野別科学技術予測」[調査資料-240]では、今後30年程度の科学技術発展

教員の時間の使い方の変化を見ています。

大学等教員の職務活動の変化-「大学等におけるフルタイム換算データに関する調査」による2002年、2008年、2013年調査の3時点比較-

トップ » 報道発表, 調査研究成果公表 » 「大学等教員の職務活動の変化-「大学等におけるフルタイム換算データに関する調査」による2002年、2008年、2013年調査の3時点比較-」[ 調査資料-236 ]の公表について 「大学等教員の職務活動の変化-「大学等におけるフルタイム換算データに関する調査」による2002年、2008年、2013年調査の3時点比較-」[ 調査資料-236 ]の公表について当研究所では、我が国の大学等教員の職務活動にはどのような変化が起きているのかを把握するため、文部

大型産学連携のマネジメントに係る事例調査

「大型産学連携のマネジメントに係る事例調査」[調査資料-235]の公表について当研究所では,大型産学連携のマネジメントに係る事例調査として,過去の優れた成功事例のケーススタディを行い,大型かつ組織的な産学連携マネジメントにおいて有効と考える計14点の取組を明らかにしました。本結果で得られたマネジメント上の取組は,インタビュー対象拠点が蓄積してきた貴重な知見であり,今後新たに立ち上がる大型産学連携拠点には,大いに参考になります。詳細については,以下のリンクより御覧ください。 「大型産学連携のマネジ

科学技術・学術政策研究所によるまとまった調査です。

ポストドクター等の雇用・進路に関する調査 -大学・公的研究機関への全数調査(2012年度実績)-

トップ » 調査研究成果公表 » 「ポストドクター等の雇用・進路に関する調査 -大学・公的研究機関への全数調査(2012年度実績)-」 調査資料-232の結果公表について 「ポストドクター等の雇用・進路に関する調査 -大学・公的研究機関への全数調査(2012年度実績)-」 調査資料-232の結果公表について当研究所では、我が国のポストドクター等の雇用現状と進路状況を明らかにすることを目的として、日本国内の大学・公的研究機関 1,517機関に対し、2012年度におけるポストドクター等の雇用・進路に

博士人材データベースの設計と活用の在り方に関する検討

トップ » 調査研究成果公表 » 「博士人材データベースの設計と活用の在り方に関する検討」調査資料-231の結果公表について 「博士人材データベースの設計と活用の在り方に関する検討」調査資料-231の結果公表について科学技術・学術政策研究所では、科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」のデータ・情報基盤構築事業の一環として、博士人材データベースの構築を進めています。博士人材データベースは、高度専門人材である博士課程修了者の状況を継続的に把握することを可能とし、人材育成に関する政策形

2014年5月23日日本通信販売協会フィードバック数:0ライフスタイル

第3回サプリメント登録制調査資料

第3回サプリメント登録制調査資料

Global Innovation Indexの推移です。

INSEADにおけるグローバルイノベーションインデックス (GII) の変遷の調査

トップ » 調査研究成果公表 » INSEADにおけるグローバルイノベーションインデックス (GII) の変遷の調査[調査資料-228]の公表について INSEADにおけるグローバルイノベーションインデックス (GII) の変遷の調査[調査資料-228]の公表について当研究所では、日本のイノベーションの状況を測る指標を選択するための参考情報として、「INSEADにおけるグローバルイノベーションインデックス(GII)の変遷の調査」を取りまとめました。詳細につきましては、以下のリンクより御覧ください

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ