調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 調査NTTコム

「調査NTTコム」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2013年9月19日NTTレゾナント★フィードバック数:0モバイル

iPhoneについての調査です。

「iPhone」に関する調査

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 調査結果ボーナス支給額は引き続き改善傾向、購買意欲は2009年以降で最高水準にこの冬のボーナス支給額が「昨冬より増加する」と答えた回答者は17.1%を占め今夏から1.8ポイント増加し、「昨冬より減少する」との回答は7.0%でこちらも今夏から0.6ポイント増加する結果となった。購買意欲については、「昨冬と比べ上がった」との回答が今夏から4.0ポイント増加し、「下が... 自主調査結果ピックアップ調査結果について最新のI

2013年7月29日NTTレゾナント★フィードバック数:1マーケティング

継続調査です。

第5回「企業におけるソーシャルメディア活用」に関する調査

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 調査結果eNPS(自社推奨度)の業界ごとのスコアは企業規模別で異なるeNPS(自社推奨度)の業界ごとのスコアは、小規模の事業者と特に中規模の事業者で、自社推奨度との相関が高いものの、満足度が平均よりも低い「改善を要する」項目が多く挙がった。特に「将来像・キャリアプラン」の満足度の改善は、小規模と中規模の事業者の共通の課題であることがわかった。 自主調査結果ピックアップ調査結果について最新のIT動向や消費行動についての

2013年1月30日NTTレゾナント★フィードバック数:13マーケティング

ソーシャルメディア上での企業の活動についての消費者対象の想起調査です。

企業のソーシャルメディア活用想起に関する調査

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 調査結果コーヒーとタバコ、さらには所得に応じた受動喫煙の意識の違いが明確にコーヒー店の利用は10日で1回程度、喫煙者・男性・高所得者が多く利用しており、特に喫煙者の利用が目立ちます。また約3割が週に1時間はどこかでたばこの煙にさらされており、コーヒー店の利用者は非利用者に比べて約2倍長い結果です。また受動喫煙により生じるタバコの害に対する喫煙・非喫煙者の意識の違いについて明らかにしました。 自主調査結果ピックアップ調

2012年6月15日NTTレゾナント★フィードバック数:66エンタテインメント

映画と映画館についての調査です。

映画館での映画鑑賞に関する調査

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 調査結果AI時代に求められる人材 環境変化に備える「上位7.7%」今、AI/ロボットに関する議論が盛んに行われている中、AI/ロボットに仕事を奪われてしまうという「AI脅威論」も多く存在する一方で、AI/ロボットを有効に活用すれば我々の生活価値・労働効率性が高まるという「希望論」も存在しています。 AI/ロボットによる環境変化に適応し新たなルールの中... 自主調査結果ピックアップ調査結果について最新のIT動向や消費

2012年5月29日NTTレゾナント★フィードバック数:18エンタテインメント

マンガ・電子コミックの好みや利用についての調査です。

マンガに関するアンケート

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 調査結果働き方改革に取り組む企業は年々上昇一億総活躍社会の実現に向けた最大チャレンジに向けて、多くの企業・団体等で働き方改革取組みが活発になっています。今年度より7月24日が「テレワーク・デイ」と制定され、通勤混雑の緩和やBCPへの対応、生産性向上やワーク・ライフ・バランスを実現し、未来へのソフトレガシー、人・産業・社会の活性... 自主調査結果ピックアップ調査結果について最新のIT動向や消費行動についてのアンケート

2012年4月27日NTTレゾナント★フィードバック数:3マーケティング

クチコミの影響やその発信についての調査です。

購買行動におけるクチコミの影響

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 調査結果ボーナス支給額は引き続き改善傾向、購買意欲は2009年以降で最高水準にこの冬のボーナス支給額が「昨冬より増加する」と答えた回答者は17.1%を占め今夏から1.8ポイント増加し、「昨冬より減少する」との回答は7.0%でこちらも今夏から0.6ポイント増加する結果となった。購買意欲については、「昨冬と比べ上がった」との回答が今夏から4.0ポイント増加し、「下が... 自主調査結果ピックアップ調査結果について最新のI

2011年11月14日NTTレゾナントフィードバック数:1社会/政治

第3回中高生の保護者対象調査:震災時の学校とのコミュニケーションに関する調査

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 調査結果酒蔵は魅力的な観光資源であり、継続的かつ複数回の訪日観光促進として期待される訪日観光時に日本酒の酒蔵を訪問し、日本酒について学習するツアーへの参加意向が高く、訪日観光時の魅力的な観光資源として高く評価されていることが伺える結果となりました。また、日本全国にある複数の日本酒の酒蔵を訪れ、日本酒について学習するために再度日本を訪問したいとの意向も非常に高く、継続的かつ複数回の訪日観光促進策としての期待も伺える結果

2011年9月27日NTTレゾナント★フィードバック数:1デジタル家電

家庭での印刷についての調査です。

WEBサイトや写真のプリントに関する調査

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 調査結果eNPS(自社推奨度)の業界ごとのスコアは企業規模別で異なるeNPS(自社推奨度)の業界ごとのスコアは企業規模別で異なる。小規模の事業者と、特に中規模の事業者で、自社推奨度との相関が高いものの満足度が平均よりも低い、「改善を要する」項目が多く挙がった。特に「将来像・キャリアプラン」の満足度の改善は、小規模と中規模の事業者の共通の課題であることがわかった。 自主調査結果ピックアップ調査結果について最新のIT動向

2011年5月12日NTTレゾナント★フィードバック数:1マーケティング

ビジネスマンを中心とした就寝前の携帯・スマートフォンの利用に関する調査です。

就寝時の携帯端末利用に関する調査

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 調査結果働き方改革に取り組む企業は年々上昇一億総活躍社会の実現に向けた最大チャレンジに向けて、多くの企業・団体等で働き方改革取組みが活発になっています。今年度より7月24日が「テレワーク・デイ」と制定され、通勤混雑の緩和やBCPへの対応、生産性向上やワーク・ライフ・バランスを実現し、未来へのソフトレガシー、人・産業・社会の活性... 自主調査結果ピックアップ調査結果について最新のIT動向や消費行動についてのアンケート

2010年12月21日NTTレゾナントフィードバック数:0ライフスタイル

お米と食生活に関するアンケート

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 調査結果eNPS(自社推奨度)の業界ごとのスコアは企業規模別で異なるeNPS(自社推奨度)の業界ごとのスコアは、小規模の事業者と特に中規模の事業者で、自社推奨度との相関が高いものの、満足度が平均よりも低い「改善を要する」項目が多く挙がった。特に「将来像・キャリアプラン」の満足度の改善は、小規模と中規模の事業者の共通の課題であることがわかった。 自主調査結果ピックアップ調査結果について最新のIT動向や消費行動についての

2010年8月10日NTTレゾナント★フィードバック数:21マーケティング

企業でのTwitter活用に関する調査結果です。

「企業におけるTwitter活用状況」に関する調査結果

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 調査結果ボーナス支給額は引き続き改善傾向、購買意欲は2009年以降で最高水準にこの冬のボーナス支給額が「昨冬より増加する」と答えた回答者は17.1%を占め今夏から1.8ポイント増加し、「昨冬より減少する」との回答は7.0%でこちらも今夏から0.6ポイント増加する結果となった。購買意欲については、「昨冬と比べ上がった」との回答が今夏から4.0ポイント増加し、「下が... 自主調査結果ピックアップ調査結果について最新のI

2010年5月31日NTTレゾナントフィードバック数:0モバイル

携帯電話に関するアンケート

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ フィンテックサービス利用に地域差はあるのかフィンテックサービスは、金融分野のみならずさまざまな分野を巻き込みながら注目の度合いを高めています。 そこで、フィンテックサービスがどの程度受け入れられているのか、都市部と地域部に在住の消費者を抽出し、それぞれに対し、フィンテックサービスの利用状況や利用意向、利用している消費者の金融リテラシーの状況を把握するとともに、フィンテ... 業界全体では手続き面が高い評価、LCCは

2008年10月16日NTTレゾナントフィードバック数:0ライフスタイル

缶ビールと日本酒のパッケージ・デザインに関する調査

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 調査結果AI時代に求められる人材 環境変化に備える「上位7.7%」今、AI/ロボットに関する議論が盛んに行われている中、AI/ロボットに仕事を奪われてしまうという「AI脅威論」も多く存在する一方で、AI/ロボットを有効に活用すれば我々の生活価値・労働効率性が高まるという「希望論」も存在しています。 AI/ロボットによる環境変化に適応し新たなルールの中... 自主調査結果ピックアップ調査結果について最新のIT動向や消費

2008年9月8日NTTレゾナント★フィードバック数:0キャリアとスキル

AllAbout/gooによる会社員のキャリアプラン等に関する調査です。

25歳から39歳会社員1,000人調査

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 調査結果eNPS(自社推奨度)の業界ごとのスコアは企業規模別で異なるeNPS(自社推奨度)の業界ごとのスコアは、小規模の事業者と特に中規模の事業者で、自社推奨度との相関が高いものの、満足度が平均よりも低い「改善を要する」項目が多く挙がった。特に「将来像・キャリアプラン」の満足度の改善は、小規模と中規模の事業者の共通の課題であることがわかった。 自主調査結果ピックアップ調査結果について最新のIT動向や消費行動についての

2008年8月19日NTTレゾナントフィードバック数:0ライフスタイル

食品の安全性に関する調査

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 調査結果eNPS(自社推奨度)の業界ごとのスコアは企業規模別で異なるeNPS(自社推奨度)の業界ごとのスコアは、小規模の事業者と特に中規模の事業者で、自社推奨度との相関が高いものの、満足度が平均よりも低い「改善を要する」項目が多く挙がった。特に「将来像・キャリアプラン」の満足度の改善は、小規模と中規模の事業者の共通の課題であることがわかった。 自主調査結果ピックアップ調査結果について最新のIT動向や消費行動についての

2008年6月16日NTTレゾナントフィードバック数:0ライフスタイル

第2回「外食の実態」に関する調査結果

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 調査結果働き方改革に取り組む企業は年々上昇一億総活躍社会の実現に向けた最大チャレンジに向けて、多くの企業・団体等で働き方改革取組みが活発になっています。今年度より7月24日が「テレワーク・デイ」と制定され、通勤混雑の緩和やBCPへの対応、生産性向上やワーク・ライフ・バランスを実現し、未来へのソフトレガシー、人・産業・社会の活性... 自主調査結果ピックアップ調査結果について最新のIT動向や消費行動についてのアンケート

2008年4月28日NTTレゾナントフィードバック数:0キャリアとスキル

習い事についての女性のアンケート

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 調査結果「君の名は。」男性20代で4人に1人がリピート。「この世界の片隅に」観た人の2割がオンラインで拡散全国10代~70代の男女を対象に、今回で6回目となる「映画館での映画鑑賞」について調査を実施しました。調査の結果、「邦画アニメ」の鑑賞率が昨年の調査から20ポイント増え62.6%となり「邦画実写」の鑑賞率とほぼ並びました。歴史的ヒットとなりました「君の名は。」を観た人全体のリピート鑑賞率は16.8%、特に男性20

2008年4月21日NTTレゾナント★フィードバック数:0マーケティング

ブログの利用状況に関する調査です。

第10回ブロードバンドコンテンツ利用実態調査(ブログ)

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 調査結果全ての年代において余暇時の機器の併用が進む興味を持つ商品・サービスの情報取得の方法について、男性は「Web上の特定のサイトから」、女性は「テレビから」が最も高いものの、商品・サービスの購買を検討する際に参考にする情報源では、女性は「家族の意見」が全ての年代で1位と最も参考にしております。家での自由時間に使用する機器は、テレビ、パソコンが高いものの、女性20代に限ってはスマートフォンの使用が顕著に高い傾向が見ら

2008年4月14日NTTレゾナント★フィードバック数:0キャリアとスキル

gooリサーチによるeラーニングを中心テーマとした調査です。

第4回企業のブロードバンド利用状況に関する調査(eラーニング)

NTTグループの信頼と実績。インターネットリサーチならNTTコム リサーチ 働き方変革に取り組む企業は1年で約1割増、3社に1社が取り組む。女性活躍推進への見方は女性の方が厳しい 株式会社NTTデータ経営研究所はNTTコム リサーチ登録モニターを対象に、「働き方に関する調査」を実施しました。 働き方変革・女性活躍推進が国家戦略として取り組まれている中で、働き方変革に取り組んでいる企業の変化や、生産性があがる時間帯やその時間を確保できない要因、育児期・介護期の処遇や女性活躍推進に対する意識につ

2008年4月14日NTTレゾナント★フィードバック数:0マーケティング

gooリサーチが恒例にしている、動画を中心としたBBコンテンツに関する調査です。

第9回ブロードバンドコンテンツ利用実態調査

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 調査結果働き方改革に取り組む企業は年々上昇一億総活躍社会の実現に向けた最大チャレンジに向けて、多くの企業・団体等で働き方改革取組みが活発になっています。今年度より7月24日が「テレワーク・デイ」と制定され、通勤混雑の緩和やBCPへの対応、生産性向上やワーク・ライフ・バランスを実現し、未来へのソフトレガシー、人・産業・社会の活性... 自主調査結果ピックアップ調査結果について最新のIT動向や消費行動についてのアンケート

2008年3月31日NTTレゾナントフィードバック数:0社会/政治

ひとり暮らしの防犯意識に関する調査

インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 調査結果「君の名は。」男性20代で4人に1人がリピート。「この世界の片隅に」観た人の2割がオンラインで拡散全国10代~70代の男女を対象に、今回で6回目となる「映画館での映画鑑賞」について調査を実施しました。調査の結果、「邦画アニメ」の鑑賞率が昨年の調査から20ポイント増え62.6%となり「邦画実写」の鑑賞率とほぼ並びました。歴史的ヒットとなりました「君の名は。」を観た人全体のリピート鑑賞率は16.8%、特に男性20

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ