調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 財務データ

「財務データ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年3月13日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

最新版!「新・企業力ランキング」トップ300社

「新・企業力ランキングトップ300社」2016財務データで計る企業の実力、BtoBが躍進 急成長著しい富士重工業(スバル)が初の1位に(写真は東京・恵比寿の本社、撮影:梅谷 秀司) 財務データから企業の真の力を探ろうとする「新・企業力ランキング」。今回は第10回の節目の発表となる。成長性、収益性、安全性、規模の4つのカテゴリーで合計20の財務指標を3年平均し、多変量解析の「主成分分析」で相対評価。各得点を合計して総合ランキングを作成した。ランキング対象は2015年9月1日時点で上場している一

2015年3月8日東洋経済新報社★フィードバック数:0ビジネス

東洋経済のランキングです。

最新版!「新・企業力ランキング」トップ200

最新版!「新・企業力ランキング」トップ200財務データでみる企業の真の力 トヨタ自動車(9位)をはじめ、富士重工業(3位)、デンソー(6位)など自動車系は完全復活。写真はトヨタの豊田章男社長(撮影:梅谷 秀司) 上場企業の業績が好調だ。2013年度に続出した最高益企業が2014年度はさらに拡大しそうな勢いにある。リーマンショック、東日本大震災、超円高などで苦労してきた日本企業が本格復活に向けて動き出している。さて、こうした財務の力は企業活動の基盤だ。株式投資、就職先選びをはじめとするさまざま

2014年6月17日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2013年「倒産企業の財務データ分析」 赤字企業率は54.7%

2013年「倒産企業の財務データ分析」 赤字企業率は54.7% 公開日付:2014.06.17 2013年(1-12月)に倒産した企業は、全体の6割が減収で、過半数が赤字経営だった。また、有利子負債構成率は平均78.2%と高率を示し、過剰債務を抱えた企業が多かった。本調査は、東京商工リサーチが保有する財務データベースから、2013年の倒産企業のうち3期連続の財務データ557社(個人企業を含む)を無作為に抽出、同条件の生存企業(23万339社)データと比較、分析した。最新決算データは2013年12

2013年4月9日東京商工リサーチフィードバック数:10ビジネス

2012年「倒産企業の財務データ分析」調査 ~ 倒産企業 減収が62.6%、赤字率は55.3% ~

2012年「倒産企業の財務データ分析」調査 ~ 倒産企業 減収が62.6%、赤字率は55.3% ~ 公開日付:2013.04.082012年(1-12月)に倒産した企業は、全体の6割が減収で、過半数が赤字企業だった。また、有利子負債構成率が平均51.1%と高く、過剰債務を抱える企業が多いことが明らかになった。本調査は、東京商工リサーチが保有する71万4,059社の財務データベースから、2012年の倒産企業のうち3期連続の財務データ678社(個人企業を含む)を無作為に抽出、同条件の生存企業(18万

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ