「財政健全」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

厳しい日本のふところ事情~「財政健全化」が急務に

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年4月13日厳しい日本のふところ事情~「財政健全化」が急務に 4月9日に成立した2015年度予算における一般会計歳出総額は、96兆3,420億円と過去最大規模となりました。一方、一般会計歳入総額は、税収が54兆5,250億円、新規国債発行額は36兆8,630億円となり、3年連続で税収が借金を上回ったものの、借金残高は年々増加しており、国の財政は不健全な状況が続いています。こうした国の予算などを見るにあたって、「兆円」という数字はあ

売られ過ぎの修正の動きを見せるブラジル・レアル

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年4月6日売られ過ぎの修正の動きを見せるブラジル・レアル 3月中旬まで軟調が続いていたブラジル・レアルですが、4月3日までの一週間の対米ドルでの動きを見ると、主要通貨の中で最も高い4%弱の伸びを記録し、週間ベースで2011年12月以降、最大の上昇となりました。この背景には、米早期利上げ観測の後退とブラジルの財政改善への期待の回復という内外要因があります。米国では昨年来、超金融緩和政策の見直しが進められています。こうした中、昨夏以降

フィリピン経済の現状と今後の展望~ なぜ好調なのか? 好調は長続きするのか?~

○フィリピン経済は、1960~1990年代にかけて長期低迷に陥っていたが、近年は好調であり、2012年以降の経済成長率はASEAN主要国のなかでもトップクラスである。需要面で景気拡大を牽引しているのは個人消費であり、それを支えているのが、在外フィリピン人労働者(OFW)からの送金である。○個人消費の好調を支える要因として、ペソ高の影響も見逃せない。このペソ高の背景には、国際金融界のアキノ政権への信認の高さがある。2010年に就任したアキノ大統領は、汚職の撲滅や財政健全化などの公約を実行に移し、国

2015年3月6日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ブラジルは一段と窮地に ~政治的混乱が通貨レアルの新たな混乱要因に~

1/3World Trendsマクロ経済分析レポートブラジルは一段と窮地に~政治的混乱が通貨レアルの新たな混乱要因に~発表日:2015年3月5日(木)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主任エコノミスト 西濵徹(03-5221-4522)(要旨) 数多くの難局に直面しているブラジル経済だが、ルセフ政権による財政健全化への取り組みは困難を迎えている。ファンダメンタルズの悪化による格下げ懸念に対応し、ルセフ政権は緊縮財政を進める姿勢をみせているが、政府と議会の対立が表面化する事態となっている。結果

厳しい日本のふところ事情~「財政健全化」が急務に

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年2月26日厳しい日本のふところ事情~「財政健全化」が急務に 昨年3月に成立した2014年度の一般会計歳出総額は、95兆8,823億円と過去最大規模となりました。一方、一般会計歳入総額は、税収が50兆10億円、新規国債発行額は41兆2,500億円となり、2年連続で税収が借金を上回ったものの、依然、国の財政は不健全な状況が続いています。こうした国の予算などを見るにあたって、「兆円」という数字はあまりに大きく実感に乏しいため、下表で、

2015年1月6日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ブラジル、ルセフ政権2期目は厳しい船出 ~市場に配慮する姿勢をみせるも、具体策で真価が問われよう~

1/3World Trendsマクロ経済分析レポートブラジル、ルセフ政権2期目は厳しい船出~市場に配慮する姿勢をみせるも、具体策で真価が問われよう~発表日:2015年1月5日(月)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主任エコノミスト 西濵徹(03-5221-4522)(要旨) 1日、ルセフ政権は2期目に突入した。政権1期目では目立った経済運営手腕を見せられず、足下では資源安による景気低迷に喘ぐなど厳しい状況に直面している。大統領選では政権交代による構造改革への転換も期待されたが、国民は前政権か

2014年11月14日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費増税先送り後の財政健全化目標を考える ~10%見送りでも2015年度PB半減計画達成は射程圏内~

消費増税先送り後の財政健全化目標を考える ~10%見送りでも2015年度PB半減計画達成は射程圏内~

2014年7月25日大和総研フィードバック数:0社会/政治

法人税率引下げの財源問題

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 法人税率引下げの財源問題財政健全化目標との両立を図った法人税率引下げが必要 2014年7月25日パブリック・ポリシー・チーム エコノミスト 神田 慶司 主席研究員(パブリックポリシーリサーチ担当) 鈴木 準◆本レポートシリーズNo.1~3では、法人税率引下げが経済に与えるプラスの影響を試算した。一点、懸念しなければならないのは、経済への好影響を考慮したとしても、減税による財政収支の悪化分をトレンドとし

2014年5月8日自治総合センターフィードバック数:0社会/政治

第三セクター等の資金調達のあり方等に関する調査研究会報告書

第三セクター等の資金調達のあり方等に関する調査研究会報告書平成 26 年3月財団法人自治総合センターはしがき我が国の地域社会において、第三セクター等(地方公共団体が出資・出えん等を行う法人や損失補償・債務保証や貸付け等の財政的支援を行う法人)は公共性と企業性を併せ持つことから、地域の活性化や住民サービスの維持等において大きな役割を果たしているところである。一方で、第三セクター等の経営が著しく悪化した場合には、当該第三セクター等に対して財政的支援を行う地方公共団体の財政に深刻な影響を及ぼすことが懸

【マレーシアGDP】5%回復、財政健全化の姿勢も好感

【マレーシアGDP】5%回復、財政健全化の姿勢も好感 | ニッセイ基礎研究所 【マレーシアGDP】5%回復、財政健全化の姿勢も好感 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら マレーシア統計庁(DOSM)は11月15日に2013年7-9月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(原系列)で5.0%の増加となり、前期の前年同期比+4

2013年10月15日大和総研フィードバック数:0社会/政治

これで社会保障制度改革は十分か

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 これで社会保障制度改革は十分か「木を見て森を見ず」とならないよう財政健全化と整合的な改革を ◆社会保障制度改革国民会議が提出した報告書の内容に沿って、政策の実施時期や法案提出のタイミングなどを記述したプログラム法案の骨子が2013年8月21日に閣議決定された。同骨子を概観すると、医療・介護分野について重点的に取り上げられており、関連法案が2014~15年度の通常国会に提出され、2014~17年度の間に

2013年3月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

インド景気の「底」はまだか ~来年度予算は財政健全化と選挙対策の微妙なバランスの上に立つ~

1/4Asia Trendsマクロ経済分析レポートインド景気の「底」はまだか~来年度予算は財政健全化と選挙対策の微妙なバランスの上に立つ~発表日:2013年3月1日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主任エコノミスト 西濵徹(03-5221-4522)(要旨) インド経済は依然底が見出せない状況が続く中、政府は今月初めに今年度(12-13年度)の経済成長率が前年比+5.0%と10年ぶりの低水準になるとの見通しを示した。10-12月期の成長率も前年比+4.5%と世界金融危機直後以来の低い伸

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ