「財政危機」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年3月5日内閣府フィードバック数:0社会/政治

Economic & Social Research No.8 2015年号春号

ESR  No. 82015 年 春号国際経済と日本CONTENTS政策分析インタビュー欧州経済の現状と課題伊藤 さゆりニッセイ基礎研究所上席研究員トピック長期停滞からの脱却に向けたOECD の分析・提言藤井 義光政策統括官(経済財政運営担当)付参事官(国際経済担当)付政策企画専門職経済財政政策部局の動き「経済の好循環実現の継続に向けた政労使の取組」の要点とその意義國生 哲郎政策統括官(経済財政運営担当)付参事官(産業・雇用担当)付行政実務研修員「世界経済の潮流 2014 年Ⅱ」のポイント田中 

2015年2月5日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

マイナスの家計貯蓄率 国債消化 焦点は企業貯蓄

マイナスの家計貯蓄率 国債消化 焦点は企業貯蓄内閣府が昨年末に発表した2013年度の国民経済計算で、家計貯蓄率がマイナス1.3%となったことが大きく報じられた。エコノミストらの間では1年ほど前から指摘され、日本経済の先行きに与える影響についても議論が繰り広げられてきた。直近の家計貯蓄率は11年度の2.2%から2年で3.5ポイント低下している。大きな数字のように思えるが、実は00年代初頭には、1999年度の8.1%から01年度の3.5%へと、2年で4.6ポイントもの低下が起きていた。過去2回の大幅

2013年11月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

オリンピックへの期待と不安 ~ギリシャの教訓から何を学ぶ~

経済トレンドオリンピックへの期待と不安~ギリシャの教訓から何を学ぶ~経済調査部田中 理(要旨)○2020 年東京オリンピック開催による経済効果に期待する声がある一方で、開催後の景気の冷え込みや財政悪化を懸念する声も聞かれる。近年、深刻な財政危機に見舞われているギリシャでは、2004年のアテネオリンピック開催による財政負担がその後の危機につながったとの見方もある。○アテネオリンピックの開催費用は当初予算の2倍に膨れ上がり、空港や地下鉄の建設といったインフラ整備にも巨額の資金が投じられた。通貨ユーロ

2013年10月9日大和総研フィードバック数:0社会/政治

財政不安のない東京五輪開催を期待したい

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2020年の夏季オリンピック・パラリンピック(五輪)が東京で開催される。56年ぶりの東京五輪開催に、日本中が喜びに沸いたことは記憶に新しい。日本はこの5年の間に、リーマン・ショックや東日本大震災、原発事故といった未曾有の経験をしてきた。現在も震災復興などの課題が残るものの、日本人一人ひとりの努力と支え合いによって危機を乗り越え、五輪開催を勝ち取ったことは感慨深いものがある。東京五輪はアベノミクスの「第

落ち着きを取り戻したユーロ圏の市場と財政危機の今後~足元で高まるキプロスを巡る不透明感~

落ち着きを取り戻したユーロ圏の市場と財政危機の今後~足元で高まるキプロスを巡る不透明感~

2013年5月2日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治

欧州経済指標コメント:3月ユーロ圏、4月ドイツ失業率 ~雇用悪化の主役は財政危機国ばかりではない~

欧州経済指標コメント:3月ユーロ圏、4月ドイツ失業率 ~雇用悪化の主役は財政危機国ばかりではない~

経済の停滞が続くユーロ圏と財政危機の今後

経済の停滞が続くユーロ圏と財政危機の今後

ユーロ圏の財政危機と英国~停滞が続く英国経済とEU離脱を探る動き~

http://www.nochuri.co.jp/情勢判断海外経済金融ユーロ圏 の財 政 危 機 と英 国∼停 滞 が続 く英 国 経 済 と EU 離 脱 を探 る動 き∼山口 勝義要旨EU 内でユーロ導入を見送った英国ではあるが、経済面で財政危機の影響は回避できず、危機対策の進捗に伴い EU 内での立場にも変化が生じている。こうしたなかでの英国によるEU 離脱を探る動きは欧州に大きな転機をもたらす可能性もあり、今後の推移が注目される。はじめに昨秋以降、ユーロ圏財政危機の落着き、1ポンド=ユー

2013年2月6日日本総研フィードバック数:1社会/政治

深刻化する財政危機 国債残高の膨張は止まらない 利払い急増でさらに増税へ

深刻化する財政危機 国債残高の膨張は止まらない 利払い急増でさらに増税へ

ユーロ圏の財政危機は最悪期を脱したのか?~様々なリスクを抱えながら今後も波乱含みの可能性~

ユーロ圏の財政危機は最悪期を脱したのか?~様々なリスクを抱えながら今後も波乱含みの可能性~

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ