「財政検証」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年9月15日一橋大学★フィードバック数:0社会/政治

年金財政の分析です。

年金の財政検証: 2014年検証結果と今後の課題

年金の財政検証: 2014年検証結果と今後の課題

2014年6月16日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

年金財政をやさしく解説(上編) ~2014年財政検証の収支バランス~

Economic Trends経済関連レポート年金財政をやさしく解説(上編)発表日:2014年6月13日(金)~ 2014年 財 政 検 証 の 収 支 バ ラ ン ス ~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)5 年に 1 度の財政検証は、公的年金の将来像を考える好材料である。しかし、発表資料は、非常にわかりにくい。本稿は、筆者が大切と考えるポイントのみを絞り込み、年金の将来収支がどう作られているかをやさしく解説する。結論を先取りすると、前々から指摘された「

2014年6月11日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

年金の「100年安心」は「100年までの安心」? ~財政検証のフレームワークにみる有限均衡方式の問題点~

年金の「100年安心」は「100年までの安心」? ~財政検証のフレームワークにみる有限均衡方式の問題点~

2014年6月10日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2014年財政検証結果のポイント整理 ~社会保障制度・GPIF改革が本格化へ~

2014年財政検証結果のポイント整理 ~社会保障制度・GPIF改革が本格化へ~

2014年6月6日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

年金の財政検証による将来見通し~所得代替率50%維持には経済再生が不可欠~

年金の財政検証による将来見通し~所得代替率50%維持には経済再生が不可欠~

2014年4月15日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

配偶者控除見直し論議、始まる ~さらに分厚い“130万円の壁”~

Economic Trendsマクロ経済分析レポート配偶者控除見直し論議、始まる発表日:2014年4月14日(月)~さらに分厚い“130万円の壁”~第一生命経済研究所 経済調査部担当 エコノミスト 星野 卓也TEL:03-5221-4547(要旨)○本日の政府税制調査会において、配偶者控除の見直しに関する議論が始まった。配偶者控除は配偶者の収入が 103 万円に満たない場合に主たる生計者の所得控除を行うものである。これが逆に 103 万円以上の所得が生じないよう、配偶者が就業調整を行うインセンテ

2014年4月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

どうなる?2014年財政検証 ~5年に1度の年金制度の健康診断~

どうなる?2014年財政検証 ~5年に1度の年金制度の健康診断~

2014年4月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

年金改革ウォッチ 2014年4月号~ポイント解説:財政検証後の議論のポイント

年金改革ウォッチ 2014年4月号~ポイント解説:財政検証後の議論のポイント | ニッセイ基礎研究所 年金改革ウォッチ 2014年4月号~ポイント解説:財政検証後の議論のポイント 保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任 中嶋 邦夫基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1 ―― 先月までの動き年金財政における経済前提と積立金運用のあり方に関する専門委員会

2014年2月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

年金改革ウォッチ 2014年2月 節分号~ポイント解説:財政検証で使う人口・経済の見通し

年金改革ウォッチ 2014年2月 節分号~ポイント解説:財政検証で使う人口・経済の見通し | ニッセイ基礎研究所 年金改革ウォッチ 2014年2月 節分号~ポイント解説:財政検証で使う人口・経済の見通し 保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任 中嶋 邦夫基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1 ―― 先月までの動き社会保障審議会年金記録問題に関する特別

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ