「財政規律」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年12月10日日本総研フィードバック数:0社会/政治

放置されたままの将来世代へのツケ回し 政府・日銀の一体化で失われた財政規律

放置されたままの将来世代へのツケ回し 政府・日銀の一体化で失われた財政規律

2013年6月21日大和総研フィードバック数:0社会/政治

日本経済見通し:「アベノミクス」が抱える3つの課題

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 日本経済見通し:「アベノミクス」が抱える3つの課題①財政規律の維持、②規制緩和など成長戦略、③雇用者所得の増加 ◆:2013年1-3月期GDP二次速報を受け、経済見通しを改訂した。改訂後の実質GDP予想は2013年度が前年度比+3.1%(前回:同+3.1%)、2014年度が同+0.7%(同:同+0.7%)である(→詳細は、熊谷亮丸他「第177回 日本経済予測(改訂版)」(2013年6月10日)参照)。

2013年3月11日大和総研フィードバック数:5社会/政治

第176回日本経済予測(改訂版)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 第176回日本経済予測(改訂版)「アベノミクス」で日本経済は再生するか? :2012年10-12月期GDP二次速報を受け、2012-14年度の成長率見通しを改訂した。改訂後の実質GDP予想は2012年度が前年度比+1.0%(前回:同+0.9%)、2013年度が同+2.7%(同:同+2.7%)、2014年度が同+0.4%(同:同+0.4%)である。「アベノミクス」で日本経済は再生するか?:本予測では、安

2013年2月20日大和総研★フィードバック数:2社会/政治

アベノミクスのリスクを検証しています。

日本経済見通し:「アベノミクス」に対する4つの懸念を検証する

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 日本経済見通し:「アベノミクス」に対する4つの懸念を検証する「財政規律の維持」と「成長戦略の強化」がカギ ◆:2012年10-12月期GDP一次速報を受け、2012-14年度の成長率見通しを改訂した。当社は、1月18日に安倍政権成立の影響を勘案し経済見通しを暫定的に上方修正している。今回の改訂後の実質GDP予想は2012年度が前年度比+0.9%(1月18日時点の暫定予想:同+1.3%。安倍政権成立前の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ