「貨物輸送」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月27日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

物流17業種に関する調査を実施(2017年)

2017年04月19日 物流17業種に関する調査を実施(2017年) 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて物流17業種の市場調査を実施した。1.調査期間:2016年12月~2017年3月2.調査対象:国内有力物流事業者等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談及び、電話アンケート調査、各種統計・文献調査を併用<物流17業種とは>本調査における「物流17業種」とは、海運事業、システム物流事業、宅配便事業(国内)、特別積合せ運送事業、普通倉庫事業、フォワーディング事業、一般港湾運送事業、冷

2017年4月11日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

航空輸送統計速報(平成29年1月分)

平成29年3月31日1.国内定期航空1月分の国内定期航空の旅客輸送量は、7,635千人、7,100,302千人キロ、貨物輸送量は、65,628(73,605)トン、71,021(79,073)千トンキロであった。(1) 旅客輸送は、人ベースで、対前年同月比4.1%増となっており、人キロベースでは、対前年同月比4.9%増であった。 なお、座席利用率は、65.7%であった。(2) 貨物輸送は、トンベースで、対前年同月比、0.2%増(0.0%)となっており、トンキロベースでは、対前年同月比3.3%増(

2015年3月29日日通総合研究所フィードバック数:0社会/政治

「2015年度の経済と貨物輸送の見通し」(改訂)

「2015年度の経済と貨物輸送の見通し」(改訂)

トーマツのレポートです。

わが国における物流の近代化(その1)~“より大量に”から“より早く、より便利に”へ~

わが国における物流の近代化(その1)~“より大量に”から“より早く、より便利に”へ~ 大量生産・大量消費社会の終焉とともに、わが国の物流には、単にモノを運ぶだけの「作業」から運ぶ行為によって新たな価値を提供する「サービス」への変革が求められています。 筆者 公認会計士 渡邊 徳栄 1、時代の変遷と物流に求められる役割の変化物流は、産業や生活の基盤であり、経済社会にとって不可欠な機能です。このため、時代の変遷に伴う産業構造の転換や経済社会の変化に応じて、物流に求められる役割も変化してきました

2015年2月18日国立国会図書館フィードバック数:0社会/政治

並行在来線の現状と課題

国立国会図書館並行在来線の現状と課題調査と情報―ISSUE BRIEF―はじめにNUMBER 851(2015. 2.17.)Ⅲ 主な課題Ⅰ 整備新幹線と並行在来線1 貨物調整金制度Ⅱ 並行在来線の現状2 経営分離の基準1 しなの鉄道おわりに2 青い森鉄道3 IGR いわて銀河鉄道4 肥薩おれんじ鉄道●整備新幹線の開業に伴い、新幹線に並行する在来線(並行在来線)は、原則として JR 各社から経営分離される。この措置は、民営化された JR 各社が旧国鉄の二の舞とならないよう、各社の負担を軽減する目

中国経済:直近の景気10指標と14年10-12月期成長率(予想)

中国経済:直近の景気10指標と14年10-12月期成長率(予想) | ニッセイ基礎研究所 中国経済:直近の景気10指標と14年10-12月期成長率(予想) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 最近の中国経済を需要面から見ると、輸出には陰りが見え始めたものの、消費・投資には底打ちの兆しがでてきた。前月比(季節調整後)で見ると、輸出

2014年12月25日日通総合研究所★フィードバック数:0社会/政治

日通総合研究所のレポートです。

2014・2015年度の経済と貨物輸送の見通し

2014・2015年度の経済と貨物輸送の見通し

中国経済:7-9月期の成長率と9月の景気評価点~成長率は鈍化も景気評価点はやや改善

中国経済:7-9月期の成長率と9月の景気評価点~成長率は鈍化も景気評価点はやや改善 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:7-9月期の成長率と9月の景気評価点~成長率は鈍化も景気評価点はやや改善 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 中国の2014年7-9月期の実質GDP成長率は前年同期比7.3%増と4-6月期の同7.5%増を0.2ポ

中国経済:景気10指標の動きと7-9月期の成長率(予想)

中国経済:景気10指標の動きと7-9月期の成長率(予想) | ニッセイ基礎研究所 中国経済:景気10指標の動きと7-9月期の成長率(予想) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 中国の2014年4-6月期の実質GDP成長率は前年同期比7.5%増と1-3月期の同7.4%増を若干上回った(下左図)。しかし、その後8月には景気の勢いが鈍

中国経済:最近の景気回復は本物なのか?~需給両面や電力消費・貨物輸送など景気10指標でチェックして見ると・・・

中国経済:最近の景気回復は本物なのか?~需給両面や電力消費・貨物輸送など景気10指標でチェックして見ると・・・ | ニッセイ基礎研究所 中国経済:最近の景気回復は本物なのか?~需給両面や電力消費・貨物輸送など景気10指標でチェックして見ると・・・ 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 中国で景気動向を示す代表的な指標としては以下の

2014年1月26日日通総合研究所フィードバック数:0ビジネス

企業物流短期動向調査(2013年12月)

研究レポート日通総合研究所が独自に行ってきた調査・分析の研究レポートを公開しています。経済・貨物輸送の見通し本調査は、1974年度の第1回調査以来、40年以上にわたり継続している調査です。文字通り「経済(世界、日本)」と「貨物輸送量(国内貨物、国際貨物)」の動向を調査・分析するとともに、半年から1年程度先の短期的な動向について予測することを目的としております。調査レポートは3月、6月、9月、12月の年4回発表しています。経済予測については多くの調査・研究機関が実施している一方で、本格的に貨物輸送

2014年1月17日経済産業研究所フィードバック数:0ビジネス

貨物輸送業における時間価値の計測

ノンテクニカルサマリー 貨物輸送業における時間価値の計測小西 葉子 (研究員) 文 世一 (京都大学) 西山 慶彦 (京都大学経済研究所) 成 知恩 (リサーチアシスタント / 京都大学) このノンテクニカルサマリーは、分析結果を踏まえつつ、政策的含意を中心に大胆に記述したもので、DP・PDPの一部分ではありません。分析内容の詳細はDP・PDP本文をお読みください。また、ここに述べられている見解は執筆者個人の責任で発表するものであり、所属する組織および(独)経済産業研究所としての見解を示

2013年6月12日国土交通省フィードバック数:1社会/政治

航空輸送統計速報(平成25年3月分)

平成25年6月11日「航空輸送統計速報」は、航空機による旅客輸送量、貨物輸送量、燃料消費量及び航空機使用事業等の稼動実績を把握するために実施している「航空輸送統計調査」の調査結果の速報値である。なお、本統計調査における調査対象事業者は、国内の航空運送事業者及び航空機使用事業者のみである。 お問い合わせ先国土交通省情報政策課交通統計室  TEL:(03)5253-8111 (内線28742) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ