調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 販売チャネル

「販売チャネル」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年11月16日アクセンチュアフィードバック数:0ビジネス

B2BCX―企業間取引における顧客体験調査2017(B2B Customer Experience 2017)

Skip to main content Skip to Footer アクセンチュア株式会社2017年11月1日アクセンチュア最新調査――B2B企業の成長には顧客体験のコントロールがカギ購入プロセスの複雑化とパートナー企業間ネットワークにおける分断が、より良い顧客体験の提供を困難に【ニューヨーク発】アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査によると、B2B(企業間取引)購入プロセスの複雑化ならびにチャネルパートナー企業間ネットワークにおける分断が進んでいるために、B2B企業による「パーソナラ

2017年11月6日アクセンチュア★★フィードバック数:0マーケティング

アクセンチュア最新調査――B2B企業の成長には顧客体験のコントロールがカギ

Skip to main content Skip to Footer アクセンチュア株式会社2017年11月1日アクセンチュア最新調査――B2B企業の成長には顧客体験のコントロールがカギ購入プロセスの複雑化とパートナー企業間ネットワークにおける分断が、より良い顧客体験の提供を困難に【ニューヨーク発】アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査によると、B2B(企業間取引)購入プロセスの複雑化ならびにチャネルパートナー企業間ネットワークにおける分断が進んでいるために、B2B企業による「パーソナラ

2015年3月28日みずほ銀行★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

市場レポートです。

中国産業用ロボット市場における課題と戦略 -日系ロボットメーカーが販売チャネル構築の競争を勝ち抜くために-

中国産業用ロボット市場における課題と戦略 -日系ロボットメーカーが販売チャネル構築の競争を勝ち抜くために-

2014年6月13日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

惣菜(中食)市場に関する調査結果 2014

2014年06月12日 惣菜(中食)市場に関する調査結果 2014 ~惣菜の品質向上や新たな商材の投入など、コンビニエンスストアが好調~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内の惣菜(中食)市場の調査を実施した。1.調査期間:2013年11月~2014年5月2.調査対象:惣菜(中食)参入企業、その他関連企業等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、文献調査併用<惣菜(中食)市場とは>本調査における惣菜(中食)とは、店内では食べずに家庭や職場などに

2014年5月13日大和総研フィードバック数:0大型消費/投資

市場の縮小・ニーズの多様化が進む生命保険大国日本

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 市場の縮小・ニーズの多様化が進む生命保険大国日本 日本は、米国に次ぎ、世界第2位の生命保険大国である。日本全体の生命保険の収入保険料は、世界全体の20%を占め、米国以外のその他の主要国を大きく引き離している(図表参照)。さらに、1人当たり収入保険料やGDP対比の収入保険料で見れば日本は米国をも上回っており、それぞれ米国の2.3倍および2.5倍と高い水準にある。国内生保市場が世界有数の市場となった背景と

2014年3月16日ノークリサーチ★★フィードバック数:0企業情報システム

市場データです。

PCサーバー市場の販売チャネルと導入実態、エリア分析に関する調査報告

PCサーバー市場の販売チャネルと導入実態、エリア分析に関する調査報告

中国保険市場の最新動向(4)中国生保大手、減益目立つも販売チャネル、商品の転換が奏効 -晒される理財商品との競争、資本市場の低迷-

中国保険市場の最新動向(4)中国生保大手、減益目立つも販売チャネル、商品の転換が奏効 -晒される理財商品との競争、資本市場の低迷- | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 保険 > 中国・アジア保険事情 > 中国保険市場の最新動向(4)中国生保大手、減益目立つも販売チャネル、商品の転換が奏効 -晒される理財商品との競争、資本市場の低迷-中国保険市場の最新動向(4)中国生保大手、減益目立つも販売チャネル、商品の転換が奏効 -晒される理財商品との競争、資本市場の低迷- 保険

2011年版 携帯電話販売代理店・全国/地域別流通の現状及び将来動向

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング調査レポート発刊のお知らせ 2011年版 携帯電話販売代理店・全国/地域別流通の現状及び将来動向• 携帯電話販売代理店上位・有力30社を集中分析携帯販売台数、売上高、利益と利益率、及びキャリア別・地域別、販売チャネルの動向等を分析• 販売台数は、上位・有力30社中、全国系上位代理店10社が47%、それ以外20社が10%を占める。• 売上高は上位・有力30社合計1兆8,284億円、対前年比6.7%増加。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・

2010年8月17日矢野経済研究所フィードバック数:17マーケティング

ECサイト構築市場に関する調査結果2010

2010年08月17日 ECサイト構築市場に関する調査結果2010 ~単なる販売チャネルに止まらないECサイト構築も~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にてECサイト構築市場の調査を実施した。1.調査期間:2010年6月~7月2.調査対象:ECサイト構築事業者、EC事業者3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用調査結果サマリー◆ BtoC-ECの高成長に伴って市場拡大を続けるものの、2009年には投資冷え込みも経済産業省の調べに

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ