「販売市場」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年2月25日IDCフィードバック数:0社会/政治

国内ローエンドストレージ市場分析結果

国内ローエンドストレージ市場分析結果を発表 2015年上半期のローエンドの構成比は売上額で32.6%、出荷容量で55.9% 間接販売比率は66.9%、成長にはチャネルパートナーとの協業が重要に IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内外付型エンタープライズストレージシステム市場の2015年上半期(1月~6月)の実績に基づく国内外付型ローエンドエンタ

2015年2月2日内閣府フィードバック数:0大型消費/投資海外

アメリカ: 住宅販売の動向

今週の指標 No.1113 アメリカ: 住宅販売の動向 ポイント2015年2月2日アメリカでは、景気は回復しており、雇用情勢の改善や生産の増加等が続いているが、こうした中、住宅市場の回復は遅れている。住宅市場の活発化は、家具や家電といった耐久消費財の需要、建築業界の雇用等への波及効果を持つことからも、その動向が注目されている。中古、新築住宅販売件数をみると、いずれも2013年後半の金利上昇や14年初頭の寒波による下押しは一巡しているものの、14年通年では中古は減少(前年比▲3.1%の493万件

アメリカのECです。

米国情報技術(IT)セクター特集:(4) ~引き続き拡大が期待されるオンライン販売市場~

2014年12月5日米国情報技術(IT)セクター特集:④引き続き拡大が期待されるオンライン販売市場(1/2)情報提供資料テクノロジーの進化は私たちの消費パターンをも変化させています。急速な技術革新、インターネットやモバイル端末の普及などを背景に、オンライン販売(Eコマース)市場は成長を続けており、インターネット産業の中でも持続的な高成長が期待されています。また、今後は先進国から新興国にまで広がるなかで、更なる市場の拡大が予想されます。引き続き拡大が期待される米国オンライン販売市場 ここ数年、米

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ