「販売状況」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年6月15日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

医薬品販売制度実態把握調査

平成28年6月10日【照会先】医薬・生活衛生局総務課薬事企画官 水野 良彦(内2772)主査 山本 真也(内4212)(代表番号) 03-5253-1111(直通番号) 03-3595-2377 「医薬品販売制度実態把握調査」の結果を公表します 厚生労働省では、薬局・薬店が医薬品の販売に際し、店舗やインターネットで消費者に適切に説明を行っているかどうか等について調査を行っています。平成年度の調査は、前年度に引き続き、一般用医薬品のインターネット販売に関する法施行後の状況や要指導医薬品の店

2015年6月30日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成26年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成27年5月)

平成26年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成27年5月)農林水産省は、平成26年産米の「相対取引価格・数量(平成27年5月)」、「産地別契約・販売状況(平成27年5月末)」、「民間在庫の推移(平成27年5月末)」等について取りまとめました。 背景今回の米政策の見直しにおいては、生産者や集荷業者・団体の主体的な経営判断や販売戦略に基づき、需要に応じた米生産ができるよう環境整備を進めることとしており、その一環として、平成26年3月から米の流通に係るよりきめ

2015年5月29日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成26年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成27年4月)

平成26年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成27年4月)農林水産省は、平成26年産米の「相対取引価格・数量(平成27年4月)」、「産地別契約・販売状況(平成27年4月末)」、「民間在庫の推移(平成27年4月末)」等について取りまとめました。 背景今回の米政策の見直しにおいては、生産者や集荷業者・団体の主体的な経営判断や販売戦略に基づき、需要に応じた米生産ができるよう環境整備を進めることとしており、その一環として、平成26年3月から米の流通に係るよりきめ

2015年5月7日厚生労働省★★フィードバック数:0ライフスタイル

ネット販売もテーマになっています。

医薬品販売制度実態把握調査

平成27年5月1日【照会先】医薬食品局総務課薬事企画官 三好 圭(内2772)薬事専門官 大橋 佳奈(内4212)(代表番号) 03-5253-1111(直通番号) 03-3595-2377 「医薬品販売制度実態把握調査」の結果を公表します 厚生労働省では、薬局・薬店が医薬品の販売に際し、店舗やインターネットで消費者に適切に説明を行っているかどうか等について調査を行っています。平成年度においては、一般用医薬品のインターネット販売に関する法施行後の状況について、要指導医薬品の店舗での販売状

2015年4月29日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成26年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成27年3月)

平成26年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成27年3月) 農林水産省は、平成26年産米の「相対取引価格・数量(平成27年3月)」、「産地別契約・販売状況(平成27年3月末)」、「民間在庫の推移(平成27年3月末)」等について取りまとめました。 背景今回の米政策の見直しにおいては、生産者や集荷業者・団体の主体的な経営判断や販売戦略に基づき、需要に応じた米生産ができるよう環境整備を進めることとしており、その一環として、平成26年3月から米の流通に係るよりき

2015年4月7日国税庁★フィードバック数:0ライフスタイル

市場データです。

酒類小売業者の概況(平成25年度分)

酒類小売業者の概況(平成25年度分)PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobeのダウンロードサイトからダウンロードしてください。 1.小売業者の販売状況2.小売業者の経営状況参考 〒100-8978 東京都千代田区霞が関3-1-1 電話番号03-3581-4161(代表)/国税庁

2015年3月31日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成26年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成27年2月)

平成26年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成27年2月)農林水産省は、平成26年産米の「相対取引価格・数量(平成27年2月)」、「産地別契約・販売状況(平成27年2月末)」、「民間在庫の推移(平成27年2月末)」等について取りまとめました。 背景今回の米政策の見直しにおいては、生産者や集荷業者・団体の主体的な経営判断や販売戦略に基づき、需要に応じた米生産ができるよう環境整備を進めることとしており、その一環として、平成26年3月から米の流通に係るよりきめ

2015年2月27日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成26年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成27年1月)

平成26年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成27年1月)農林水産省は、平成26年産米の「相対取引価格・数量(平成27年1月)」、「産地別契約・販売状況(平成27年1月末)」、「民間在庫の推移(平成27年1月末)」等について取りまとめました。 背景今回の米政策の見直しにおいては、生産者や集荷業者・団体の主体的な経営判断や販売戦略に基づき、需要に応じた米生産ができるよう環境整備を進めることとしており、その一環として、平成26年3月から米の流通に係るよりきめ

2014年9月30日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

ブランドごとの価格が見られます。

平成25年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等

平成25年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年8月)農林水産省は、平成25年産米の「相対取引価格・数量(平成26年8月)」、「産地別契約・販売状況(平成26年8月末)」、「民間在庫の推移(平成26年8月末)」等について取りまとめました。 背景今回の米政策の見直しにおいては、生産者や集荷業者・団体の主体的な経営判断や販売戦略に基づき、需要に応じた米生産ができるよう環境整備を進めることとしており、その一環として、平成26年3月から米の流通に係るよりきめ

2014年8月31日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成25年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年7月)

平成25年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年7月)農林水産省は、平成25年産米の「相対取引価格・数量(平成26年7月)」、「産地別契約・販売状況(平成26年7月末)」、「民間在庫の推移(平成26年7月末)」等について取りまとめました。 背景今回の米政策の見直しにおいては、生産者や集荷業者・団体の主体的な経営判断や販売戦略に基づき、需要に応じた米生産ができるよう環境整備を進めることとしており、その一環として、平成26年3月から米の流通に係るよりきめ

2014年7月30日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成25年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年6月)

平成25年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年6月)農林水産省は、平成25年産米の「相対取引価格・数量(平成26年6月)」、「産地別契約・販売状況(平成26年6月末)」、「民間在庫の推移(平成26年6月末)」等について取りまとめました。 背景今回の米政策の見直しにおいては、生産者や集荷業者・団体の主体的な経営判断や販売戦略に基づき、需要に応じた米生産ができるよう環境整備を進めることとしており、その一環として、平成26年3月から米の流通に係るよりきめ

2014年5月30日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成25年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年4月)

平成25年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年4月)農林水産省は、平成25年産米の「相対取引価格・数量(平成26年4月)」、「産地別契約・販売状況(平成26年4月末)」、「民間在庫の推移(平成26年4月末)」等について取りまとめました。 背景今回の米政策の見直しにおいては、生産者や集荷業者・団体の主体的な経営判断や販売戦略に基づき、需要に応じた米生産ができるよう環境整備を進めることとしており、その一環として、平成26年3月から米の流通に係るよりきめ

2014年5月1日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成25年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年3月)

平成25年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年3月)農林水産省は、平成25年産米の「相対取引価格・数量(平成26年3月)」、「産地別契約・販売状況(平成26年3月末)」、「民間在庫の推移(平成26年3月末)」等について取りまとめました。 背景今回の米政策の見直しにおいては、生産者や集荷業者・団体の主体的な経営判断や販売戦略に基づき、需要に応じた米生産ができるよう環境整備を進めることとしており、その一環として、平成26年3月から米の流通に係るよりきめ

2014年3月28日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成25年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年2月)

平成25年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成26年2月) 農林水産省は、平成25年産米の「相対取引価格・数量(平成26年2月)」、「産地別契約・販売状況(平成26年2月末)」、「民間在庫の推移(平成26年2月末)」等について取りまとめました。 背景今回の米政策の見直しにおいては、生産者や集荷業者・団体の主体的な経営判断や販売戦略に基づき、需要に応じた米生産ができるよう環境整備を進めることとしており、その一環として、米の流通に係るよりきめ細かい需給・価格

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

特集データ

特集INDEXへ

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ