調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 買い物スタイル

「買い物スタイル」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年2月2日大日本印刷フィードバック数:0大型消費/投資

共働き世帯の購買行動

メディアバリューレポート VOL.72「共働き世帯の購買行動」夫婦の連携が生み出す 新しい暮らしと買い物スタイル 共働き世帯数が、1997年に専業主婦世帯数を超え、その後も増加の一途をたどる一方、専業主婦世帯は年々減少し続けている(図1)。結婚後も働き続ける女性の増加は、家庭の暮らしにもさまざまな影響を与えており、カジメンやイクメンなど、家庭生活に積極的に関わる男性像もとりあげられるようになった。今号では、家庭を支える「買い物」に注目し、家庭環境の変化による今後の在り方を探る。 (図1)共働き

高齢者のネットスーパー利用が多くなっています。

妻の買い物スタイル調査(生活必需品編)

ソフトブレーン・フィールドは営業効果を高めたい企業と全国規模で店舗売場を店頭調査する消費者モニターとを結ぶ企業パートナーです。 ホーム > 新着情報 > 【プレスリリース】『〜妻の買い物スタイル調査(生活必需品編)〜世代が上がるに連れて実店舗での買い物比率は減少、30代以降の世代では4人に1人がネットスーパーを普段の買い物に利用していることが判明』 法人企業のお客さまへ 働きたい主婦の皆さまへ 【プレスリリース】『〜妻の買い物スタイル調査(生活必需品編)〜世代が上がるに連れて実店舗での買い物

2012年12月21日マイボイスコムフィードバック数:1マーケティング

マイボイスコム 買い物の仕方(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ「流行しているものや皆が持っているものはついつい買いたくなる方だ」にあてはまる人は2割。 「服装や持ち物は、自分らしさが出るものを選ぶ方だ」は6割弱。いずれも女性の方が多い 店内の商品説明(POP)を読んだ後「商品の内容・特徴がわかった」「商品に興味を持った」が各5割弱 店内の商品説明(POP)を読んで商品を購入した人が、どの店舗で購入したかをみると、「スーパー」「ドラッグストア」が上位2位。以下「コンビニ」「家電量販店」「書店」「ホームセ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ