「買物支出」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年3月28日国土交通省★★フィードバック数:0大型消費/投資

年間のまとめです。

訪日外国人消費動向調査 2014年 年間値(確報)

訪日外国人消費動向調査 平成27年(2015年)年間値(速報) および平成27年10-12月期の調査結果~年間値で初めて3兆円を突破!中国人の買物支出が牽引~ 最終更新日:2016年1月19日○ 平成27年の訪日外国人旅行消費額(速報)は3兆4,771億円となり、年間値で初めて3兆円を突破。前年(2兆278億円)に比べ71.5%増。訪日外国人旅行者の1人当たり旅行支出(速報)は17万6,168円(前年比16.5%増)。○平成27年10-12月期の訪日外国人全体の旅行消費額(速報)は8,804億円

2013年6月2日国土交通省★フィードバック数:3大型消費/投資

日本での消費やLCCの利用についての調査です。

訪日観光消費動向調査(トピックス分析) 韓国・タイからの観光客の消費動向とLCC利用者の特徴について

最近の訪日外国人の動向を分析しました ~韓国・タイからの観光客の消費動向とLCC利用者の特徴について~ 『訪日観光消費動向調査(トピックス分析)』 最終更新日:2013年5月31日○H25.1-3月期に増えた客層は、韓国の「女性」、「パッケージツアーを利用した個人旅行者」とタイの 「訪日リピーター」、「職場の同僚との旅行者」、「個人手配の個人旅行者」。○韓国及び台湾のLCC利用観光客は、女性30代以下の割合が高く、個人旅行比率が高い。[1]韓国・タイからの観光客の耐久消費財類の消費が増加。 前年

2013年3月9日国土交通省★フィードバック数:8大型消費/投資海外

タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピンを対象としています。

東南アジア5ヶ国 訪日外国人消費動向調査

訪日外国人消費動向調査~東南アジアからの訪日外国人の消費動向を分析しました~ 最終更新日:2013年3月7日○東南アジア5ヶ国からの一人当たり旅行総支出額は20~23万円台の間に分布する。一人当たり旅行中支出額は11~12万円台。○タイからの訪日観光客に注目すると、日本食を食べること・ショッピングが人気。買物支出額は平均5万円で菓子類が3割を占める。東南アジアからの訪日外国人の旅行支出(平成22~24年調査結果より) □タイ・シンガポール・マレーシア・インドネシア・フィリピンの旅行支出を分析した

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ