「貸借取引」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年3月18日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(日銀レビュー)レポ市場のさらなる発展に向けて

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 レポ市場のさらなる発展に向けて2015年3月18日金融市場局 小野伸和、澤田恒河、土川顕要旨レポ取引は内外の短期金融市場において、資金や証券の運用・調達を行うための主要な取引手段となっているが、近年の世界的な金融危機の経験も踏まえ、G20やFSB(金融安定理事会)などの国際的なフォーラムにおいて、レポ・証券貸借取引の安定性や透明性を一段と高めるにはどうすれば良いかといった観点から、さまざまな議論が進められてきている。さ

2013年7月9日財務省フィードバック数:35社会/政治

平成25年5月中 国際収支状況(速報)の概要

報道発表平成25年7月8日財務省平成25年5月中 国際収支状況(速報)の概要「貿易・サービス収支」が赤字幅を縮小し(+800億円)、「所得収支」が黒字幅を拡大した(+1,201億円)ことから、経常収支は黒字幅を拡大した。1.貿易・サービス収支▲8,626億円の赤字(前年同月比+800億円 赤字幅縮小)「貿易収支」は赤字幅を拡大したものの、「サービス収支」が黒字転化したことから、「貿易・サービス収支」は赤字幅を縮小した。「貿易・サービス収支」の赤字は、14か月連続となった(季節調整値ベースでは平成

2013年6月11日財務省フィードバック数:24社会/政治

平成25年4月中 国際収支状況(速報)の概要

報道発表平成25年6月10日財務省平成25年4月中 国際収支状況(速報)の概要「貿易・サービス収支」が赤字幅を拡大した(▲3,379億円)ものの、「所得収支」が黒字幅を拡大した(+7,216億円)ことから、経常収支は黒字幅を拡大した。1.貿易・サービス収支▲1兆2,593億円の赤字(前年同月比▲3,379億円 赤字幅拡大)「サービス収支」は赤字幅を縮小したものの、「貿易収支」が赤字幅を拡大したことから、「貿易・サービス収支」は赤字幅を拡大し、13か月連続の赤字となった(季節調整値ベースでは平成2

2013年5月15日財務省フィードバック数:31社会/政治

平成24年度中 国際収支状況(速報)の概要

報道発表平成25年5月10日財務省平成24年度中 国際収支状況(速報)の概要「所得収支」の黒字幅は前年度比で拡大し、経常移転収支が赤字幅を縮小したものの、「貿易・サービス収支」が赤字幅を拡大したことから、経常収支の黒字幅は2年連続で縮小した(統計として連続性のある昭和60年度以降では、最少の経常黒字。なお、第2位は平成2年度の5兆5,778億円の黒字)。1.貿易・サービス収支▲9兆4,759億円の赤字(前年度比▲4兆1,795億円 赤字幅拡大)「貿易収支」及び「サービス収支」がともに赤字幅を拡大

2013年5月15日財務省フィードバック数:14社会/政治

平成25年3月中 国際収支状況(速報)の概要

報道発表平成25年5月10日財務省平成25年3月中 国際収支状況(速報)の概要「所得収支」が前年同月比で黒字幅を拡大したものの、「貿易・サービス収支」が赤字に転じたことから、経常収支は黒字幅を縮小した。1.貿易・サービス収支▲2,194億円の赤字(前年同月比▲2,965億円 赤字転化)「貿易収支」が赤字幅を拡大し、「サービス収支」が黒字幅を縮小したことから、「貿易・サービス収支」は赤字に転じ、12か月連続の赤字となった(季節調整値ベースでは平成23年3月から25か月連続の赤字)。(1) 貿易収支

2013年4月9日財務省フィードバック数:48社会/政治

平成25年2月中 国際収支状況(速報)の概要

報道発表平成25年4月8日財務省平成25年2月中 国際収支状況(速報)の概要「所得収支」が前年同月比で黒字幅を拡大したものの、「貿易・サービス収支」の赤字幅が拡大したことなどから、経常収支は黒字幅を縮小した(なお、季節調整済の経常収支は▲1億円の赤字となった。これは、統計として連続性のある平成8年以降では、平成24年9月に続き2回目の赤字。)。1.貿易・サービス収支▲7,306億円の赤字(前年同月比▲7,264億円 赤字幅拡大)「サービス収支」が赤字幅を縮小したものの、「貿易収支」が赤字転化した

2013年2月12日財務省フィードバック数:39社会/政治

平成24年中 国際収支状況(速報)の概要

報道発表平成25年2月8日財務省平成24年中 国際収支状況(速報)の概要「所得収支」の黒字幅は拡大したものの、「貿易・サービス収支」の赤字幅が拡大したことから、経常収支の黒字幅は2年連続で縮小した(統計として連続性のある昭和60年以降では、既往最少の経常黒字。)。1.貿易・サービス収支:▲8兆4,139億円の赤字(前年比▲5兆358億円 赤字幅拡大)「貿易収支」及び「サービス収支」がともに赤字幅を拡大し、「貿易・サービス収支」は2年連続の赤字となった(昭和60年以降では、既往最大の赤字額。2番目

2013年2月12日財務省フィードバック数:8社会/政治

平成24年12月中 国際収支状況(速報)の概要

報道発表平成25年2月8日財務省平成24年12月中 国際収支状況(速報)の概要「所得収支」の黒字幅が前年同月比でほぼ横ばいとなった一方、「貿易・サービス収支」の赤字幅が拡大したことから、経常収支は赤字に転じた(統計として連続性のある昭和60年1月以降では、経常収支は、初の2か月連続の赤字であり、12月としても初の赤字。なお、季節調整済の経常収支は981億円の黒字。)。1.貿易・サービス収支:▲8,477億円の赤字(前年同月比▲5,028億円 赤字幅拡大) 「貿易収支」及び「サービス収支」がともに

2012年11月9日財務省フィードバック数:11社会/政治

平成24年9月中 国際収支状況(速報)の概要

報道発表平成24年11月8日財務省平成24年9月中 国際収支状況(速報)の概要 経常収支「貿易・サービス収支」が赤字転化し、「所得収支」の黒字幅が縮小したことから、経常収支の黒字幅は縮小した(季節調整済の経常収支は、▲1,420億円の赤字となった。これは、統計として連続性のある1996年以降では初の赤字)。1.貿易・サービス収支:▲7,514億円の赤字(前年同月比▲1兆332億円 赤字転化) 「貿易収支」が赤字転化したことに加え、「サービス収支」が赤字幅を拡大したことから、「貿易・サービス収支」

2012年11月9日財務省フィードバック数:21社会/政治

平成24年度上期中 国際収支状況(速報)の概要

報道発表平成24年11月8日財務省平成24年度上期中 国際収支状況(速報)の概要 経常収支「所得収支」の黒字幅は前年同期比で拡大したものの、「貿易・サービス収支」の赤字幅が拡大したことから、経常収支の黒字幅は4期連続で縮小した(前年同期:4兆6,378億円の黒字)。1.貿易・サービス収支:▲4兆2,982億円の赤字(前年同期比▲2兆498億円 赤字幅拡大) 「貿易収支」及び「サービス収支」がともに赤字幅を拡大したことから、貿易・サービス収支は赤字幅を拡大した(貿易・サービス収支の赤字は3期連続。

2012年10月10日財務省フィードバック数:19社会/政治

平成24年8月中 国際収支状況(速報)の概要

報道発表平成24年10月9日財務省平成24年8月中 国際収支状況(速報)の概要 経常収支「貿易・サービス収支」の赤字幅は前年同月比で拡大したものの、「所得収支」の黒字幅も拡大したことから、経常収支の黒字幅は拡大した。1.貿易・サービス収支:▲8,670億円の赤字(前年同月比▲189億円 赤字幅拡大) 「貿易収支」の赤字幅が縮小したものの、「サービス収支」が赤字幅を拡大したことから、「貿易・サービス収支」は5か月連続の赤字となった(季節調整値ベースでは平成23年3月から18か月連続の赤字) 。(1

2012年9月11日財務省フィードバック数:22社会/政治

平成24年7月中 国際収支状況(速報)の概要

報道発表平成24年9月10日財務省平成24年7月中 国際収支状況(速報)の概要 経常収支「所得収支」の黒字幅は前年同月比拡大したものの、「貿易・サービス収支」の赤字幅が拡大したことから、経常収支の黒字幅は縮小した。1.貿易・サービス収支:▲7,197億円の赤字(前年同月比▲5,951億円 赤字幅拡大) 「貿易収支」が赤字転化し、「サービス収支」が赤字幅を拡大したことから、「貿易・サービス収支」は4か月連続の赤字となった(季節調整値ベースでは平成23年3月から17か月連続の赤字)。(1) 貿易収支

2012年8月9日財務省フィードバック数:6社会/政治

平成24年6月中 国際収支状況(速報)の概要

報道発表平成24年8月8日財務省平成24年6月中 国際収支状況(速報)の概要 経常収支「貿易・サービス収支」が赤字転化したことに加え、「所得収支」の黒字幅が前年同月比で縮小したことから、経常収支の黒字幅は縮小した。1.貿易・サービス収支:▲815億円の赤字(前年同月比▲1,067億円 赤字転化) 「貿易収支」が黒字幅を縮小し、「サービス収支」が赤字幅を拡大したことから、「貿易・サービス収支」は3か月連続の赤字となった(季節調整値ベースでは平成23年3月から16か月連続の赤字)。(1) 貿易収支:

2012年8月9日財務省フィードバック数:19社会/政治

平成24年上半期中 国際収支状況(速報)の概要

報道発表平成24年8月8日財務省平成24年上半期中 国際収支状況(速報)の概要 経常収支「貿易・サービス収支」の赤字幅が前年同期比で拡大し、「所得収支」も黒字幅を縮小したことから、経常収支の黒字幅は縮小した(経常収支の黒字幅縮小は3期連続。前年同期:5兆5,243億円の黒字)。1.貿易・サービス収支:▲3兆4,227億円の赤字(前年同期比▲2兆3,459億円 赤字幅拡大) 「貿易収支」及び「サービス収支」がともに赤字幅を拡大したことから、貿易・サービス収支は赤字幅を拡大した(貿易・サービス収支の

2012年7月10日財務省フィードバック数:34社会/政治

平成24年5月中 国際収支状況(速報)の概要

報道発表平成24年7月9日財務省平成24年5月中 国際収支状況(速報)の概要 経常収支「貿易・サービス収支」の赤字幅の拡大に加え、「所得収支」の黒字幅が対前年同月比で縮小したことから、経常収支の黒字幅は大幅に縮小した。1.貿易・サービス収支▲9,410億円の赤字(前年同月比▲1,504億円 赤字幅拡大) 「貿易収支」及び「サービス収支」がともに赤字幅を拡大し、「貿易・サービス収支」は2か月連続の赤字となった(季節調整値ベースでは平成23年3月から15か月連続の赤字)。(1) 貿易収支▲8,482

2012年6月11日財務省フィードバック数:19社会/政治

平成24年4月中 国際収支状況(速報)の概要

報道発表平成24年6月8日財務省平成24年4月中 国際収支状況(速報)の概要 経常収支「所得収支」の黒字幅は対前年同月比で拡大したものの、「貿易・サービス収支」の赤字幅が拡大したことから、経常収支の黒字幅は縮小した。1.貿易・サービス収支:▲9,625億円の赤字(前年同月比▲1,704億円 赤字幅拡大) 「貿易収支」及び「サービス収支」がともに赤字幅が拡大し、「貿易・サービス収支」は赤字幅を拡大した(「貿易・サービス収支」は2か月ぶりの赤字)。(1) 貿易収支:▲4,639億円の赤字(前年同月比

2012年5月11日財務省フィードバック数:34社会/政治

平成23年度中 国際収支状況(速報)の概要

報道発表平成24年5月10日財務省平成23年度中 国際収支状況(速報)の概要 経常収支「所得収支」の黒字幅は対前年度比で拡大したものの、「貿易・サービス収支」が赤字に転じたことから、経常収支の黒字幅は縮小した(経常収支の黒字幅縮小は3年ぶり。前年度:16兆6,593億円の黒字)。1.貿易・サービス収支:▲5兆3,020億円の赤字(前年度比▲10兆5,246億円 赤字に転化) 「貿易収支」が赤字に転じ、また、「サービス収支」の赤字幅が拡大したことから、貿易・サービス収支は赤字に転じた(貿易・サービ

2012年5月11日財務省フィードバック数:1社会/政治

平成24年3月中 国際収支状況(速報)の概要

報道発表平成24年5月10日財務省平成24年3月中 国際収支状況(速報)の概要 経常収支「所得収支」の黒字幅は対前年同月比で拡大したものの「貿易・サービス収支」の黒字幅が縮小したことから、経常収支の黒字幅は縮小した。1.貿易・サービス収支:596億円の黒字(前年同月比▲2,078億円 [▲77.7%] 黒字幅縮小) 「サービス収支」の黒字幅は拡大したものの、「貿易収支」の黒字幅が縮小したことから、「貿易・サービス収支」は黒字幅を縮小した(「貿易・サービス収支」は6か月ぶりの黒字。ただし、季節調整

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ