「貿易構造」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月9日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

年報です。

海外食料需給レポート2014

海外食料需給レポート2014海外食料需給レポート2014第1章 2014/15年度の穀物等の需給動向第2章 穀物等の生産構造の変化第3章 世界の農産物貿易構造の変化第4章 穀物等の個別品目の需給見通し第5章 世界の農産物需給の将来予測中長期的にみた食料需給見通し(PDF:668KB)超長期的にみた食料需給見通し(PDF:496KB)参考資料(その1(PDF:1,094KB), その2(PDF:991KB)) 関連資料編 お問い合わせ先大臣官

2014年10月27日内閣府フィードバック数:0社会/政治海外

中国:輸入低迷の背景

今週の指標 No.1107 中国:輸入低迷の背景 ポイント2014年10月27日中国の輸入は14年に入り前年比で1%台の低い伸びとなるなど低迷している(図1)。中国の輸入は内需向けと、輸出製品の生産に用いられる中間財など加工組立のうえ輸出に向けられる財に大別され、内外需の両面に着目する必要がある。輸入を品目別にみると、石油や鉄鉱石等の鉱物性製品や電気機器、一般機械の伸びが低下しており(図2)、この背景としては、内需の伸びの鈍化、貿易構造の変化等が挙げられる。以下ではそれぞれの要因を詳細に見てみよ

2014年8月22日農林水産省★★フィードバック数:0ライフスタイル

農水省のレポートです。

海外食料需給レポート(年報)(2013年度)

海外食料需給レポート2013海外食料需給レポート2013第1章 2013/14年度の穀物等の需給動向第2章 穀物等の生産構造の変化第3章 世界の農産物貿易構造の変化第4章 穀物等の個別品目の需給見通し第5章 世界の農産物需給の将来予測関連資料編 お問い合わせ先大臣官房政策課食料安全保障室 担当者:国際需給動向把握担当代表:03-3502-8111(内線3805) ダイヤルイン:03-6744-2376 FAX:03-6744-2396PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe

2014年7月1日JETROフィードバック数:0社会/政治

貿易指数データベースの作成と分析-東アジア地域を中心として- (中間報告)

貿易指数データベースの作成と分析—東アジア地域を中心として— (中間報告) 本研究会は、東アジアを中心とする国・地域について貿易指数を計測し、データベースとして整備するとともに、それらの貿易指数を用いてこの地域の相互依存構造を明らかにすることを目的としている。本章では、まず第1節において研究会の背景と目的について説明した後、第2節において本書の構成について述べる。最後に、第3節において本研究会で作成する貿易指数データベースの概要について説明する。 デファクト・インテグレーション(事実上の統合)の

2013年5月30日日本総研フィードバック数:1社会/政治海外

南アジアの域内貿易構造の展望-インドの周辺国向け輸出動向を中心として

南アジアの域内貿易構造の展望-インドの周辺国向け輸出動向を中心として

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ