「貿易関係」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年5月7日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国社会科学院「欧州各国が相次いでアジアインフラ投資銀行へ加入した経済的動機について」

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国社会科学院「欧州各国が相次いでアジアインフラ投資銀行へ加入した経済的動機について」 2014年10月末、当時のアジアインフラ投資銀行(以下、AIIB)の初回参加意向構成国である21ヵ国の代表が北京で覚書に署名した。海外からの賞賛の声と同時に、シンガポールを除いた先進国が軒並みこの「宴」に参加しなかったことを残念がる声が多く聞かれた。小生がかすかに覚えているのは、当時AIIBへ参加意向があるとされた

2014年5月12日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

【特集 新局面に入る日中韓経済と経済関係の現状】強まる韓国の対中経済依存―顕在化するジレンマ

強まる韓国の対中経済依存─顕在化するジレンマ調査部 上席主任研究員 向山 英彦目   次1.はじめに2.強まる韓国の中国との経済関係(1)冷戦体制下で強まった対米依存(2)「北方政策」と国交正常化(3)2000年代に加速した韓国経済のグローバル化(4)中国にとって韓国が最大の輸入相手国に3.変化した韓国と中国との貿易構造(1)高度化する対中輸出品目構成(2)輸入品目構成の高度化と拡大する産業内貿易(3)減少する対日輸入と増加する対中輸入4.対中依存度の上昇に伴うジレンマ(1)顕在化した中国経済の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ