「賃料水準」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

物流不動産の動向と今後の見通し(2015年5月)

ロジフィールドレター(2015 年 5 月) ㈱日本ロジスティクスフィールド総合研究所物流不動産の動向と今後の見通し(2015 年 5 月)~「供給スピード違反が与えるインパクト」~・物流不動産に対する投資は旺盛なままで推移しており、 開発スペースのストック量は これからの4年間でこれまでの 15 年間分の約5割増しとなる見通しである。 ・マーケット開拓率(開発面積/類似倉庫のストック量(四大都市圏で約 1900 万坪)) は推定で2割強とまだ、 それほど多くなく、 相当規模の潜在的な需要の存在

2013年11月14日東京カンテイフィードバック数:0大型消費/投資

三大都市圏・主要都市別/分譲マンション賃料月別推移 2013年10月

東京カンテイプレスリリース/分譲マンション賃料2013 年 11 月 13 日三大都市圏・主要都市別/分譲マンション賃料月別推移首都圏 10 月 前月比−0.6%の 2,531 円/㎡ 東京都−0.7%、3 ヵ月ぶり下落近畿圏 6 月以来の連続上昇が 4 ヵ月でストップ 中部圏は平均築年が進んでやや弱含む【10 月の分譲マンション賃料 三大都市圏・都府県】2013 年 10 月の首都圏・分譲マンション賃料は、過半数の事例シェアを占め賃料水準も高い東京都が下落したことで、前月比−0.6%の 2,5

2013年8月18日東京カンテイフィードバック数:0大型消費/投資

三大都市圏・主要都市別/分譲マンション賃料月別推移(2013年7月)

東京カンテイプレスリリース/分譲マンション賃料2013 年 8 月 14 日三大都市圏・主要都市別/分譲マンション賃料月別推移首都圏 7 月 前月比−0.3%の 2,533 円/㎡ 年初以来一段高い賃料水準を維持近畿圏は 1,800 円超で安定推移中部圏は築浅物件からの事例減少で弱含み【7 月の分譲マンション賃料 三大都市圏・都府県】2013 年 7 月の首都圏・分譲マンション賃料は、前月比−0.3%の 2,533 円/㎡で 3 ヵ月ぶりに下落したが、依然として賃料水準は 2,500 円台前半で

不動産トピックス 2013年6月

20136Juneトピックス1企業業績とオフィス賃料に関する考察������� 2トピックス22012年度オフィスビル売買額の52%は            J-REIT等による取得��� 6マンスリーウォッチャー世帯数の将来推計について������������ 8企業業績とオフィス賃料に関する考察東京都心の賃貸オフィスマーケットは空室率が緩やかに低下し、賃料は底打ちの兆しがみられます。2013~2015年はオフィス供給量が比較的少ないことをふまえると、今後、空室率の低下が進み、賃料は上昇に転じ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ