「賃金改善」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年3月30日内閣府★フィードバック数:0キャリアとスキル

内閣府のレポートです。

最近の賃上げの動きについて

今週の指標 No.1119 最近の賃上げの動きについて ポイント2015年3月30日連合「春闘生活闘争」によると、2014年度において、定期昇給分と賃金改善分を含む賃上げ率は2.07%(うち賃金改善分は0.39%)と15年ぶりの高水準となった。今年の春闘については、3月26日に公表された第2回「春季生活闘争」によると、賃上げ率が2.36%と昨年の第2回調査(2.23%)を0.13%ポイント上回った。第2回調査の賃上げ率の前年からの変化が、最終結果の前年からの変化と同程度となるとすれば、今年の賃

2015年3月8日帝国データバンクフィードバック数:0キャリアとスキル

2015年度の賃金動向に関する愛知県企業の意識調査

2015年2月27日特別企画 : 2015年度の賃金動向に関する愛知県企業の意識調査 賃金改善を見込む企業48.4%、全国を0.1ポイント上回る〜 「ベースアップ」による賃上げが「賞与」を上回る 〜 2014年4月の消費税率引き上げ以降、景気が低調に推移するなか、政府は政労使会議等を通じて賃金の引き上げを要請している。そのため、雇用確保とともにベースアップや賞与(一時金)の引き上げなど、賃金改善の動向はアベノミクスの行方を決定づける要素として注目されている。帝国データバンク名古屋支店は、20

2015年3月8日帝国データバンクフィードバック数:0キャリアとスキル

近畿地区企業の2015年度の賃金動向に関する意識調査

2015年2月27日特別企画 : 近畿地区企業の2015年度の賃金動向に関する意識調査 賃金改善を見込む企業は50.3%で過去最高〜 64.8%の企業が総人件費は増加すると回答 〜 2014年4月の消費税増税以降、回復が遅れる日本国内の個人消費。景気回復を実現する手段として政府は企業に対して賃金を引き上げることを求めており、春闘を前に企業がその要望に対してどの程度応えていくのかが注目される。帝国データバンク大阪支社では、近畿地区にある企業に対して、2015年度の賃金動向に関する企業の意識につい

2014年11月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

経済フローチャート ~日本経済の現状と6ヶ月見通し~

経済フローチャート~日本経済の現状と6ヶ月見通し(10 月1日時点)~国内景況感景気は4-6月期に大きく落ち込んだが、足元では反動減の影響が和らぎつつあり、緩やかに持ち直している。もっとも、消費税率引き上げによる負担増の悪影響が残存してい ることから、持ち直しのペースは緩慢なものにとどまって いる。当面、加速感に欠ける展開が予想される。①海外経済現状6ヶ月後(2014 年 10‐12 月期) (2015 年4‐6月期)⑨公共投資 ②輸出⑤設備投資③生産④企業収益⑦個人消費国 内 需 要⑥雇用・賃

2014年10月29日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

商業販売統計(2014年9月) ~幅広い項目で改善。良好な結果~

Economic Indicators指標名:商業販売統計(2014年9月)定例経済指標レポート発表日:2014年10月28日(火)第一生命経済研究所 経済調査部 副主任エコノミスト 高橋 大輝 TEL:03-5221-4524(単位:%) コンビニ 販売額~幅広い項目で改善。良好な結果~担当商業販売額卸売業 前期比 前年比 2.7 1.8 2.4 2.9 4.4 2.0 7.5 3.0 1.3 0.5 0.1 2.8 1.2 前期比 0.4 0.3 1.2 0.3 2.6 2.1 5.3 9.

2014年3月16日帝国データバンクフィードバック数:0キャリアとスキル

2014年度の賃金動向に関する企業の意識調査(新潟)

2014年3月12日特別企画 : 2014年度の賃金動向に関する企業の意識調査(新潟県) 賃金改善を見込む企業は47.7%で過去最高〜 リーマン・ショック前との比較では、賞与で賃金改善を考える企業が増加 〜 政府が消費税率引き上げに対する経済対策とデフレ脱却に向けた政策を進めている中、雇用の確保とともに、ベースアップや賞与(一時金)の引上げといった賃金改善の動向は今後のアベノミクスの行方を大きく左右する要素として注目されている。また、経済団体では、業績が回復してきた企業においてベースアップを含

2013年3月10日帝国データバンクフィードバック数:3キャリアとスキル

2013年度の賃金動向に関する栃木県内企業の意識調査

2013年3月6日特別企画 : 2013年度の賃金動向に関する栃木県内企業の意識調査 賃金改善を見込む企業45.0%へ増加〜「賞与」実施企業は増加予想〜 厳しい雇用・賃金環境が続くなか、安倍政権はデフレ脱却を最優先の政策課題に掲げており、賃金改善の動向が注目されている。1月11日に閣議決定された「日本経済再生に向けた緊急経済対策」のなかで、企業による雇用・労働分配(給与等支給)を拡大するための税制措置についても言及された。また、1月29日に閣議決定された「平成25年度税制改正の大綱」では、より

2013年2月9日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

春闘賃上げ率の見通し ~賃金改善は期待薄

春闘賃上げ率の見通し ~賃金改善は期待薄

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ