「資本投資」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

カレント・トピックス No.15-1 ERNST & YOUNGによる鉱業におけるビジネスリスクの分析

ERNST & YOUNGによる鉱業におけるビジネスリスクの分析  本稿では、監査法人Ernst & Young(以下E & Y、本社:ロンドン)が2008年から発表している鉱業におけるビジネスリスクを分析した報告書「Business risks facing mining and metals」の2014年版の概要を報告する。中国経済の失速懸念によりコモディティ価格が下落傾向にある今日、直近のスーパーサイクルのピークとなった2008年と現在のリスク意識がどのように変化しているのか比較し、さら

2013年12月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済指標コメント:7-9月期ユーロ圏GDP改定値 ~内需主導の脆弱な景気回復?~

EU Indicators欧州経済指標コメント:7-9月期ユーロ圏GDP改定値発表日:2013年12月4日(水)~内需主導の脆弱な景気回復?~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527・ 7-9月期のユーロ圏の実質GDP成長率の改定値は速報値から不変の前期比+0.1%(同年率+0.4%)。国別には、新たにスロベニアが加わった以外は、各国とも修正なし(右図)。特徴的な動きとしては、ドイツが前期から減速、フランスがマイナス成長に転落、スペインが2年半振りにプラス

2013年10月29日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済指標コメント:7-9月期英国GDP(速報値) ~順調な景気回復とバブルの足音~

EU Indicators欧州経済指標コメント:7-9月期英国GDP(速報値)発表日:2013年10月28日(月)~順調な景気回復とバブルの足音~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527・ 25日に発表された7-9月期の英国の実質GDP成長率の速報値は前期比+0.8%(同年率+3.2%)と3四半期連続のプラス成長を記録(左図)。景気は金融危機以前の水準をまだ回復していないが、ここ数四半期は過去の平均成長率(80年代以降で同+0.6%)をやや上回る順調な回復

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ