「資源循環」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年5月13日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度地球温暖化問題等対策調査(資源循環高度化・効率化事業)報告書

平成26年度地球温暖化問題等対策調査(資源循環高度化・効率化事業)報告書

2014年3月16日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度インフラ・システム輸出促進調査等委託費(マレーシアにおける非鉄金属系工場廃棄物の資源循環トライアルに関する事業化可能性調査事業)

平成23年度インフラ・システム輸出促進調査等委託費(マレーシアにおける非鉄金属系工場廃棄物の資源循環トライアルに関する事業化可能性調査事業)

2012年1月30日環境省★フィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

企業の環境関連の投資状況です。

平成22年度「環境投資等実態調査」

平成22年度「環境投資等実態調査」の結果について(お知らせ)環境省では、事業活動における環境投資等の実態を定量的に把握し、その結果を具体的な環境政策に活かしていくため、「環境投資等実態調査」を平成21年度より実施しております。このたび、平成22年度の調査結果がまとまりましたので公表します。なお、より精度の高い調査とするため、調査方法の見直しを行っております。併せて、平成21年度の調査も同様の調査方法により集計等を行いましたので、その結果についてもあわせて公表します。1.調査の概要(1)調査期間 

2011年1月15日日経BPフィードバック数:16製造業/エレクトロニクス

読者が選ぶ2010年の環境ニュース、第1位は「メキシコ湾原油流出事故」

新着記事NPO法人小網代野外活動調整会議代表理事 慶應義塾大学名誉教授・岸 由二氏「都市近郊の奇跡の自然 活用してこそ守れる」神奈川県の三浦半島にある奇跡の自然「小網代の谷」の保全に取り組む。都市の近郊にある自然は「みんなが儲かる」ように使ってこそ守れると説く。 【3/1開催】EMFワークショップ「SDGsの指南役、国際NGOから学び連携する」日経BP環境経営フォーラム(EMF)は、3月1日(水)にEMFワークショップ「SDGsの指南役、国際NGOから学び連携する」を開催します。 【2/10

2010年3月30日環境省★★★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

環境省が企業の投資に関する調査結果を発表しました。

環境投資等実態調査

「環境投資等実態調査」の結果について(お知らせ)環境省では、事業活動における環境投資等の実態を定量的に把握し、その結果を具体的な環境政策に活かしていくため、「環境投資等実態調査」を本年度より実施することといたしました。なお、「主要企業の環境目的投資の割合」は、第三次環境基本計画において、重点的な取組の進捗状況を把握するための指標として位置づけられています。調査結果によると、従業員300名以上(一部業種については100名以上)の事業者による平成20年度の環境保全のための設備投資額の合計は1兆5,2

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ