調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 資金供給オペ

「資金供給オペ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年7月1日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済マンスリー 2014年6月(西欧)

平成 26 年(2014 年)6 月 30 日低インフレ状態からの脱却に向け、ECB は追加金融緩和策を導入ユーロ圏経済は緩やかに持ち直しているものの、回復ペースは緩慢である。インフレ率の低下を受けて実質ベースでみた雇用者報酬は前年比プラスに回帰したが、失業率は高止まりしており、消費の回復は緩やかである。また、設備稼働率も引き続き長期平均以下に止まるなど、需給ギャップの改善が進んでいないことを示している。加えて、近年のユーロ相場の上昇が低インフレの背景となっている模様である。こうしたなか、欧州中

ECBが追加緩和を決定

ECBが追加緩和を決定2014年6月6日<現実的な選択肢のほぼ全てを含んだ措置>ECB(欧州中央銀行)は、6月5日(現地、以下同様)、前月の理事会で示唆していた通り、追加緩和を決定しました。しかも、多数の政策の組み合わせは、今月の理事会で現実的な選択肢と考えられたほぼ全てを含んでおり、市場の平均的な期待を上回る内容でした。<利下げで中銀預金金利はマイナスに>ECBの区分に従えば、追加緩和は4つの政策から成ります。第一に、利下げです。ECBが銀行に資金供給を行う際の適用金利(主要オペ金利)と銀行が

2013年2月27日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

第2弾LTROの繰り上げ返済 ~そんなに急いでどこへ行く

EU Trends第2弾LTROの繰り上げ返済発表日:2013年2月25日(月)~そんなに急いでどこへ行く~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ 第2回目の3年物LTROの繰り上げ返済への参加は予想を下回った。第1回目のLTROでは、インターバンク市場が機能不全に陥り、財務基盤が比較的健全な銀行もECBに資金支援を要請したことから、市場安定化で繰り上げ返済への参加が膨らんだ。対する第2回目のLTROでは、今も経営難が続くスペインやイタリアの銀行の参加

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ