「資金繰り」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月9日総務省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成29年1月「通信・放送産業動態調査」の結果(速報)

報道資料平成29年1月「通信・放送産業動態調査」の結果(速報)総務省は、このたび、平成29年1月に実施した「通信・放送産業動態調査」(一般統計)の結果(速報)を取りまとめました。今回の調査結果の概要は、以下のとおりであり、詳細は別紙のとおりです。また、事業種別毎の中長期動向については、参考をご覧ください。【調査結果の概要】通信・放送産業全体では、 ○ 平成28年度第4四半期は、売上高見通し指数*1、資金繰り見通し指数*2、業況見通し指数*3はいずれも「プラス」となった。○ 平成29年度第1四半期

2017年1月14日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「為替」関連倒産(2016年12月速報値)

公開日付:2017.01.05 2016年12月のドル円相場は、米国大統領選挙でトランプ氏が勝利した以降は、次期政権での財政支出拡大の期待から、16日の東京外国為替市場では一時1ドル=118円台まで円安が進んだ。118円台になったのは2月初旬以来、約10カ月ぶり。さらに、12月に開催された米連邦公開市場委員会(FOMC)で1年ぶりの利上げと2017年の政策金利の引き上げ見通しが3回となったことを受けて、ドル買い・円売りの動きが継続された。こうしたなか、2016年12月の「円安」関連倒産は3件(速

2016年2月9日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2015年「酒小売業」の倒産状況

公開日付:2016.02.04 2015年(1-12月)の「酒小売業」の倒産は44件で、前年(36件)より22.2%増加した。人口減少や高齢化の進行などで酒類販売数量が減少傾向にあるなか、他業者、同業者間の熾烈な競争を続けた結果、体力を消耗して退場することが増加の背景にある。また、全体の8割以上を負債1億円未満が占める小・零細規模が多い業界で、負債1億円以上が8件(前年3件)とやや大型化し、中堅クラスにまで淘汰の流れが広がりつつある。さらに、倒産だけでなく休廃業・解散も4年連続で増加をたどってお

2015年11月17日東京商工リサーチ★★フィードバック数:0社会/政治

「くい打ち業者」倒産動向調査

公開日付:2015.11.13 2010年1月から2015年10月の間に倒産した「くい打ち業者」は43件だった。形態別では、銀行取引停止処分による倒産が14件で全体の32.5%を占めた。同じ時期の倒産全体における取引停止処分の比率は15.3%(6万6,167件のうち1万173件)で、銀行取引処分による倒産割合の高さが目立つ。背景には、手形による決済比率が他業種より高いことや、小・零細規模ゆえの慢性的な資金繰りの多忙感、工期のズレ込みや取引先の倒産による予定していた入金の狂いなどが考えられる。廃業

2015年6月5日総務省フィードバック数:0マーケティング

平成27年4月「通信・放送産業動態調査」の結果(速報)

報道資料平成27年4月「通信・放送産業動態調査」の結果(速報) 総務省は、このたび、平成27年4月に実施した「通信・放送産業動態調査」(一般統計)の結果(速報)を取りまとめました。今回の調査結果の概要は、以下のとおりであり、また、詳細は別紙のとおりです。なお、平成27年6月下旬に売上高を含む確定値をインターネット(情報通信統計データベース)(URL:)に掲載予定です。【調査結果の概要】通信・放送産業全体では、○ 平成27年度第1四半期は、売上高見通し指数*1、業況見通し指数*3は「マイナス」、資

2015年3月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

それでも続くギリシャ危機 ~支援延長≠資金繰り危機回避~

それでも続くギリシャ危機 ~支援延長≠資金繰り危機回避~

2015年2月27日総務省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成27年1月「通信・放送産業動態調査」の結果(速報)

報道資料平成27年1月「通信・放送産業動態調査」の結果(速報) 総務省は、このたび、平成27年1月に実施した「通信・放送産業動態調査」(一般統計) の結果(速報)を取りまとめました。今回の調査結果の概要は、以下のとおりであり、また、詳細は別紙のとおりです。なお、平成27年3月下旬に売上高を含む確定値をインターネット(情報通信統計データベース)(URL:)に掲載予定です。【調査結果の概要】通信・放送産業全体では、○ 平成26年度第4四半期は、売上高見通し指数*1、資金繰り見通し指数*2、業況見通し

2014年12月5日総務省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成26年10月「通信・放送産業動態調査」

報道資料平成26年10月「通信・放送産業動態調査」の結果 総務省は、このたび、平成26年10月に実施した「通信・放送産業動態調査」(一般統計)の結果(速報)を取りまとめました。今回の調査結果の概要は、以下のとおりであり、また、詳細は別紙のとおりです。なお、平成26年12月下旬に売上高を含む確定値をインターネット(情報通信統計データベース)(【調査結果の概要】○ 通信・放送産業の売上高見通し指数*1、資金繰り見通し指数*2、業況見通し指数*3はともに、平成26年度第4四半期で「プラス」となった。○

企業の設備投資への慎重な姿勢は続くのか?

1.今月のグラフ ~消費増税で苦しさの増す低所得者の生活2.景気概況 ~景気は弱含んでいる3.今月のトピック:企業の設備投資への慎重な姿勢は続くのか? (1)企業は新規投資に慎重な姿勢を堅持~投資性向の低下が続く(2)企業の資金繰りとバランスシートの状況~資本ストックは減少が続く(3)今後も設備投資は抑制されるのか~製造業では収益機会を失うリスクも

2014年8月29日総務省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成26年7月「通信・放送産業動態調査」の結果(速報)

報道資料平成26年7月「通信・放送産業動態調査」の結果(速報)総務省は、このたび、平成26年7月に実施した「通信・放送産業動態調査」(一般統計)の結果(速報)を取りまとめました。今回の調査結果の概要は、以下のとおりであり、また、詳細は別紙のとおりです。なお、平成26年9月下旬に売上高を含む確定値をインターネット(情報通信統計データベース)(URL:)に掲載予定です。 ○ 通信・放送産業の売上高見通し指数*1、資金繰り見通し指数*2、業況見通し指数*3はともに、平成26年度第2四半期、第3四半期の

2014年7月21日全国商工会連合会フィードバック数:0社会/政治

小規模企業景気動向調査[平成26年5月期調査]

小規模企業景気動向調査[平成26年5月期調査]~ 一部で改善が見られたものの、全体では若干悪化した小規模企業景況 ~2014 年 6 月 27 日全国商工会連合会<調 査 概 要>調査対象:全国約 300 商工会の経営指導員調査時点:2014 年 5 月末調査方法:対象商工会経営指導員による調査票への選択記入式<産 業 全 体> ◇…一部で改善が見られたものの、全体では若干悪化した小規模企業景況…◇5 月期の小規模企業景気動向調査では、産業全体の売上額および資金繰り DI(景気動向指数・前年同月

2014年6月9日総務省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成26年4月「通信・放送産業動態調査」の結果(速報)

報道資料平成26年4月「通信・放送産業動態調査」の結果(速報)総務省は、このたび、平成26年4月に実施した「通信・放送産業動態調査」(一般統計)の結果(速報)を取りまとめました。今回の調査結果の概要は、以下のとおりであり、また、詳細は別紙のとおりです。 なお、平成26年6月下旬に売上高を含む確定値をインターネット(情報通信統計データベース) (URL:)に掲載予定です。 ○ 通信・放送産業の売上高見通し指数*1、資金繰り見通し指数*2、業況見通し指数*3はともに、平成26年度第1四半期、第2四半

2014年4月27日日本政策金融公庫フィードバック数:0ビジネス

信用保証利用企業動向調査(2014年1-3月期実績、2014年4-6月期見通し)

ニュースリリース2 0 1 4 年 4 月 2 5 日株式会社日本政策金融公庫中 小 企 業 事 業 本 部保険企画部第180回 信用保証利用企業動向調査結果の概要(2014年1~3月期実績、2014年4~6月期見通し)[概況] 信用保証利用企業の資金繰りは、引き続き改善している~景況は持ち直しているが、先行きについては慎重な見方~【金融関連】○ 資金繰りD.I.は、マイナス幅がやや縮小した。マイナス幅の縮小は5期連続である。○ 借入難易感D.I.は、マイナス幅がやや拡大した。○ 借入実施企業の

2014年2月5日全国商工会連合会フィードバック数:0社会/政治

小規模企業景気動向調査 平成25年12月期

小規模企業景気動向調査[平成25年12月期調査]~ 引き続き、緩やかな回復基調も、一服感がある小規模企業景況 ~2014 年 1 月 28 日 <調 査 概 要> 全国商工会連合会 調査対象:全国約 300 商工会の経営指導員 調査時点:2013 年 12 月末 調査方法:対象商工会経営指導員による調査票への選択記入式 <産 業 全 体> ◇…引き続き、緩やかな回復基調も、一服感がある小規模企業景況…◇ 12 月期の小規模企業景気動向調査では、産業全体の売上額および採算 DI(景気動向指数・前年

2014年2月4日日本政策金融公庫フィードバック数:0ビジネス

信用保証利用企業動向調査(2013年10-12月期実績、2014年1-3月期見通し)

ニュースリリース2 0 1 4 年 2 月 3 日株式会社日本政策金融公庫中 小 企 業 事 業 本 部保険企画部第179回 信用保証利用企業動向調査結果の概要(2013年10~12月期実績、2014年1~3月期見通し)[概況] 信用保証利用企業の資金繰りは、改善している~景況は持ち直している~【金融関連】○ 資金繰りD.I.は、マイナス幅がやや縮小した。○ 借入難易感D.I.は、マイナス幅がやや縮小した。○ 借入実施企業の割合は、横ばい。【保証利用】○ 保証利用企業の割合は、やや増加した。※

2013年12月1日日本政策金融公庫フィードバック数:0社会/政治

中小企業景況調査(2013年11月調査)

ニュースリリース2 0 1 3 年 1 1 月 2 8 日株式会社日本政策金融公庫総合研究所中小企業景況調査(2013年11月調査) 要約版[概況] 中小企業の売上げDIは低下、売上げ見通しDIは3カ月連続で上昇~売上げDI、売上げ見通しDIともに、プラス水準が続く~1売上げ2013年11月の売上げDI(「増加」-「減少」)は、6.7から4.8へと低下した。売上げ見通しDI (「増加」-「減少」)は、15.1から18.1へと上昇した。2利益利益額DI(「増加」-「減少」)は、6.0から5.0へと

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成23年度被災事業者の事業再開状況・資金繰りに関する分析・調査事業報告書

平成23年度被災事業者の事業再開状況・資金繰りに関する分析・調査事業報告書

2013年5月8日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治海外

スロベニア危機は来年に先送り ~当面の危機は回避も、危機が去った訳ではない~

EU Trendsスロベニア危機は来年に先送り発表日:2013年5月7日(火)~当面の危機は回避も、危機が去った訳ではない~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ 次の救済国入りが不安視されるスロベニアでは、ムーディーズが同国債の格付けを投機的水準に引き下げたが、2日のドル建て国債の入札には発行予定額を大きく上回る応札が集まった。4月17日の18ヶ月物政府証券の入札と買い戻しの成功に続き、昨年10月以来のドル建て長期国債の発行に成功したことで、同国が早

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ