調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 転職マーケット

「転職マーケット」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2013年3月14日インテリジェンスフィードバック数:3キャリアとスキル

転職求人倍率レポート(2013年2月)

転職なら、求人情報・転職サイトDODA(デューダ) 求人情報を探す エージェントサービス スカウトサービス 転職成功ガイド イベント ヘルプランキング・データ・調査転職求人倍率レポート(2013年2月)全体:2013年2月の求人倍率は、前月比+0.02ptの1.40倍。求人数は過去5年間で最多 2013年2月の求人倍率は、前月比+0.02ptの1.40倍。求人数は前月比+3%、転職希望者数は前月比+2%と、求人数の増加率が転職希望者のそれを上回ったため、求人倍率が上昇したと考えられます。また、

2011年5月20日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年4月ゲーム業界採用動向

[] <要旨> 震災の影響で採用活動が停止した反動により、面接を一気に行う企業や新たな採用をスタートさせる企業が増えました。これに伴って、採用人数も例月より多い結果となっています。ソーシャルゲーム業界の活況も続いており、ゲーム業界の転職マーケットの好調ぶりが窺える月でした。 職種別に見るとプランナーやデザイナーの活動が目立ち、プログラマーはやや控えめな印象です。最近のプランナーの活動においては「コンシュマー向け」「オンライン向け」「ソーシャル向け」とビジネスモデルの理解に基づいた企画が求められる

2011年3月25日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年2月 ゲーム業界採用動向

[] <要旨> スマートフォンマーケットの急激な拡大に伴い、ソーシャルゲーム各社が対応を急いでいる様子が伝わってきた月でした。しかしながら、市場には十分な経験と知識を有する人材が未だ少なく、供給が追いついていないのが現状です。関連する求人の増加も予想されるため、条件を満たす求職者の選択肢は広がっていくでしょう。 全体を見ると、ソーシャル業界を追随する形でオンライン業界、コンシューマー業界などからも求人の依頼がありました。市場のバランスが改善されつつあると考えられ、ソーシャル業界一辺倒だったゲーム

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ