「輸入価格」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年4月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

日本経済エネルギー政策が経済に及ぼす影響 ~LNGジャパンプレミアム解消と石炭火力代替でGDP3兆以上押し上げ

(業務用参考資料)Economic Trendsマクロ経済分析レポートテーマ:エネルギー政策が経済に及ぼす影響発表日:2015年4月2日(木)~LNGジャパンプレミアム解消と石炭火力代替でGDP3兆以上押し上げ~第一生命経済研究所経済調査部主席エコノミスト 永濱 利廣(03-5221-4531)(要旨)● 東日本大震災による原発事故前は3兆円台だったLNG(液化天然ガス)輸入額が、2013年以降は約7兆円を超えている。LNGの輸入価格が北米での天然ガス価格の5倍以上に急騰していることから、LNG

物価上昇が望ましいわけではない

2015/03/19 ◆円安がもたらした物価上昇変動が激しいとされるエネルギーと食料品を除いた項目を対象にした消費者物価指数(コアコア)は、まさに消費者物価の核をなす部分だと言える。この指数の推移をみると、十数年にわたって下落し続けている。まさにデフレが続いてきたわけだ(図1では2005年以来の推移を示した)。図1 消費者物価(コアコア)と円の名目実効レートその物価指数は、2012年末に底を打って上昇に転じ、14年の春に消費税率の引き上げを受けて急騰した後も上昇が続いている。つまり13年以降の2

2015年1月27日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年12月貿易統計

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 12月貿易統計 原油価格下落で貿易赤字は大きく縮小 2015年1月26日エコノミック・インテリジェンス・チーム エコノミスト 橋本 政彦◆2014年12月の貿易統計では、輸出金額は前年比+12.9%と4ヶ月連続の増加となり、市場コンセンサス(同+11.2%)を上回った。円安が進んだことを主因に輸出価格は同+8.7%と大幅に上昇したことに加えて、輸出数量が同+3.9%と2ヶ月ぶりに前年を上回ったことが輸

2014年12月18日EY Japanフィードバック数:0社会/政治

円安の日本経済への影響(4) 輸入コストを転嫁できる生産構造とは

円安の日本経済への影響④輸入コストを転嫁できる生産構造とは円安による輸入原材料コストの増加が、国内企業の重荷となっている。以下では、輸出と非製造業の関係を踏まえて、その対策を考える。これまでの企業行動を振り返ると、輸入原材料コスト増に対応して、人件費など国内コストを削減することが多かった。しかし、国内コストの削減は、労働者の所得や取引業者の売上など国内購買力の低下を通じて、自社の売上を伸び悩ませるという悪影響もあった。そのため、今後の課題は、国内コストの削減から、販売価格への転嫁に対応策をシフト

2014年12月17日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年11月貿易統計

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2014年12月17日エコノミック・インテリジェンス・チーム エコノミスト 橋本 政彦◆2014年11月の貿易統計では、輸出金額は前年比+4.9%と3ヶ月連続の増加となったものの、市場コンセンサス(同+7.0%)を下回る結果となった。円安が進んだことで輸出価格は同+6.7%と上昇幅が前月(同+4.6%)から拡大した。一方、輸出数量が同▲1.7%と3ヶ月ぶりの前年割れとなったことから、輸出金額の増加率は

2014年11月16日MM総研★フィードバック数:0ビジネス

市場データです。

2014年度上期国内パソコン出荷概要

2014年11月12日■総出荷台数は前年度同期比2.7%減の672万2,000台。XP入れ替え需要の反動減が影響 ■2014年度下期は34.7%減と統計史上最大の落ち込みを予測 ■急激な円安で部品などの輸入価格高騰がパソコンメーカーに追い打ち 出荷台数 672.2万台 前年度同期比2.7%減 出荷金額 5,367億円 前年度同期比 9.8%増MM総研(東京都・港区、所長・中島洋)は11 月12 日、2014 年度上期(4~9 月)国内パソコン出荷状況の調査結果を発表した。それによると、国内のパ

2014年9月26日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【円安の影響をどうみるか(2)】円安進行の景気への影響をどうみるか-貿易面では100 円台前半が最適、全体では株価動向が左右

No.2014-0222014 年 9 月 26 日≪円安の影響をどうみるか②≫円安進行の景気への影響をどうみるか~貿易面では 100 円台前半が最適、全体では株価動向が左右~急ピッチな円安が進行している。今年に入って長らく1ドル 100 円台前半でこう着状態にあった円ドル相場は、8月後半から9月にかけて一気に円安方向に振れている。8月半ばには1ドル=102 円台であったものが、9月 19 日には 109 円台まで下落し、その後も 109 円前後の円安水準で推移している。こうした円安の景気への影

貿易統計14年5月~円安一巡と消費増税後の内需低迷から輸出入ともに減少

貿易統計14年5月~円安一巡と消費増税後の内需低迷から輸出入ともに減少 | ニッセイ基礎研究所 貿易統計14年5月~円安一巡と消費増税後の内需低迷から輸出入ともに減少 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎・輸出入金額がともに前年比で減少・輸出は一進一退が続く財務省が6月18日に公表した貿易統計によると、14年5月の貿易収支は▲9,090億円の赤字となった。輸出が前年比▲2.7%(4月:同5.1%)、輸入が前年比▲3.6%(4月:同3.4%)とともに減少に転じたが、輸入の減少幅が輸出の減少幅を上

2014年3月31日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

貿易収支・経常収支の短期見通し~経常赤字は定着するか~

みずほインサイト日本経済2014 年 3 月 31 日貿易収支・経常収支の短期見通し経常赤字は定着するかみずほ総合研究所経済調査部03-3591-1243○ 輸出が伸び悩む背景には、海外生産比率上昇と日本メーカーの競争力低下という構造的要因。もっとも、円安による輸出数量押し上げ効果はまだ顕在化の途上。○ 原子力発電所停止に伴う燃料需要増、最終需要財における輸入浸透度上昇が輸入を押し上げ。足元は消費税率引き上げ前の駆け込み需要に対応した輸入増など特殊要因も。○ 2014年度に入ると輸入を押し上げて

2014年1月17日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円安でも復元しない貿易赤字 ~製品輸入が増えるとJカーブ効果は働きにくい~

Economic Trends経済関連レポート円安でも復元しない貿易赤字発表日:2014年1月15日(水)~ 製 品 輸 入 が 増 え る と Jカ ー ブ 効 果 は 働 き に く い ~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)過去1年にわたって円安が進んだのに貿易赤字が減らない。鉱物性燃料の輸入額を除いた貿易収支でも黒字幅が縮小している。品目別に収支を計算すると、増加しているのは専ら自動車の収支黒字であり、電気機械は黒字から赤字に転嫁する可能性がある。

日本農業をめぐる情勢と見通し――米政策見直し,TPPなど岐路に立つ日本農業――

日本農業をめぐる情勢と見通し─米政策見直し,TPPなど岐路に立つ日本農業─主事研究員 一瀬裕一郎〔要   旨〕1  本稿では,近年の日本農業の現状を概観した上で,今後も農業に大きな影響を与えるとみられる 5 つの話題を取り上げて整理した。本稿で取り上げた話題は,米政策に関する議論,TPP,東日本大震災,農業者支援,食品流通である。2  農業については,数十年にわたって農地面積の減少等,農業生産基盤の脆弱化が進行している。食料については,米粉や飼料用米等,需要を喚起する仕組みが導入されてきたが,米

GDPデフレーターで測るデフレ

2013/11/15 ◆消費者物価の望ましくない上昇政府や日銀が目指すデフレからの脱却がどの程度達成されているかを測る物差しとして、消費者物価指数を使うのは適当ではない面がある。政府や日銀はデフレを、脱却すべき「望ましくない状況」だと考えているわけだから、この物差しで測る以上、消費者物価が上がることが望ましいことだという話になる。しかし、例えば円安ですべての輸入品の価格が上昇し、それが川下に価格転嫁されて消費者物価が上昇するような場合、何が起こるだろうか。「企業」が輸入して「消費者」に販売すると

2013年11月6日日本商工会議所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

シェールガス輸出を難しくする米国の事情 日本の輸入価格下落は期待薄

シェールガス輸出を難しくする米国の事情 日本の輸入価格下落は期待薄(会議所ニュース2013/10/21号)(会議所ニュース10/21号掲載記事)アメリカからの安価なシェールガスの輸入がエネルギー問題解決の魔法の切り札のようにいわれている。だが、実態はどうなのか。常葉大学の山本隆三教授に解説してもらう。シェールガス輸出を難しくする米国の事情 日本の輸入価格下落は期待薄 常葉大学 経営学部教授 山本 隆三 氏 シェールガスの日本向け輸出が米エネルギー省に認可された。今後米国からの天然ガス輸出により輸

2013年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

日本経済 ~アベノミクスに対する誤解~

内外景気日本経済 ~アベノミクスに対する誤解~経済調査部円安の副作用?永濱 利廣ることが分かる。したがって、我が国でもイ異次元の金融緩和に伴う円安により、輸入ンフレ率が高まる局面では労働需給の逼迫が物価が上がり、家計や中小企業に影響が出て起こっていることが予想され、必然的に収入いるとの批判がある。実際、年明け以降に値も上がる状況になっている可能性が高い。上げが報じられた品目は、CPIベースで 10なお、マクロ賃金は雇用者数、基本給、ボ品目以上にも及び、そのCPI押し上げ効果ーナス、残業代の4種類

2013年7月30日経済産業研究所フィードバック数:8製造業/エレクトロニクス

日本の自動車輸出価格への為替相場のパススルーとマーケットパワー

ノンテクニカルサマリー 日本の自動車輸出価格への為替相場のパススルーとマーケットパワーこのノンテクニカルサマリーは、分析結果を踏まえつつ、政策的含意を中心に大胆に記述したもので、DP・PDPの一部分ではありません。分析内容の詳細はDP・PDP本文をお読みください。また、ここに述べられている見解は執筆者個人の責任で発表するものであり、所属する組織および(独)経済産業研究所としての見解を示すものではありません。 国際マクロプログラム (第三期:2011~2015年度)「為替レートのパススルーに関する

2013年4月15日内閣府★フィードバック数:13製造業/エレクトロニクス

日本の貿易収支とそこに大きな影響を持つ化石燃料についてのデータです。

鉱物性燃料の輸入動向

今週の指標 No.1065 鉱物性燃料の輸入動向 ポイント2013年4月15日日本の貿易収支は、2011年4月に赤字へ転換し、2011年10月以降はほぼ横ばいで推移したものの、2012年後半以降は赤字幅が増加傾向にある(図1)。この間の輸出入金額の推移を見ると、(1)東日本大震災以降は輸出金額が減少する一方で輸入金額が増加し、(2)2011年10月以降は輸出金額が伸び悩む中で輸入金額が高止まりし、(3)足下では輸出金額以上に輸入金額が増加している。品目別輸入金額の推移を見ると、震災以降は他の品目

2013年2月27日第一生命保険★フィードバック数:7製造業/エレクトロニクス

天然ガスの価格についてのレポートです。

LNG「ジャパンプレミアム」の影響 ~米シェール輸入で半額に出来れば、3年後のGDP+5.6兆円拡大

Economic Trendsマクロ経済分析レポートテーマ:LNG「ジャパンプレミアム」の影響2013年2月25日(月)~米シェール輸入で半額に出来れば、3年後のGDP+5.6兆円拡大~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 永濱 利廣(03-5221-4531)(要旨)● 日本のLNG(液化天然ガス)輸入量は世界一位であり、全生産量の3割を輸入する中、東日本大震災による原発事故前は3兆円台だったLNG輸入額が、2012 年は約6兆円を超えている。電力会社の発電コストが上昇する中、料金に

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ