「輸入市場」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年4月24日日本総研★フィードバック数:0社会/政治

中国との貿易です。

【特集 アジアの新展開と日本の選択】中国の輸入市場における日本のプレゼンスの変化

【特集 アジアの新展開と日本の選択】中国の輸入市場における日本のプレゼンスの変化

拡大する中国の建築用木材消費―試される日本材の輸出価格競争力―

現地ルポルタージュ拡大する中国の建築用木材消費─試される日本材の輸出価格競争力─研究員 安藤範親中国の木材消費量は経済成長に伴い増加を続けており、今や中国は主要な輸入国となっている。FAO(国連食糧農業機関)によると、2013年の世界貿易に占める中国の木材輸入の割合は丸太が34%、製材品が20%といずれも世界第1位であり、08年と比べて輸入量は丸太が1.4倍に、製材品が3.3倍に拡大している。これまで日中間の木材貿易は少なかったが、足元では円安に伴い日本からのスギ丸太輸出が急速に伸びている。とは

2013年5月30日日本総研フィードバック数:0ビジネス海外

拡大する新興国・途上国輸入市場をどう攻略するか-ASEANを中心としたサプライチェーンを構築せよ

拡大する新興国・途上国輸入市場をどう攻略するか―ASEANを中心としたサプライチェーンを構築せよ―調査部 上席主任研究員 大泉 啓一郎   要 旨1.本稿では、新興国・途上国の市場拡大の現状を踏まえ、同市場の開拓・確保にはASEANの生産拠点を中心としたサプライチェーンの構築が有用であることを示す。2.近年、先進国経済の低迷が続くなか、新興国・途上国経済は堅調に拡大している。新興国・途上国の名目GDPが世界全体に占める割合は、2002年の22.4%から2011年に39.0%に上昇し、2017年に

2012年8月28日内閣府★フィードバック数:2社会/政治

中国の貿易についてのレポートです。

中国の輸入市場における日本のプレゼンス

中国の輸入市場における日本のプレゼンス

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ