「輸入物価」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年1~3月期GDP(一次速報)の結果から

2015/05/26経済・社会政策部 片岡剛士5月20日に内閣府から2015 年1~3月期GDP(一次速報)が公表された。そして今回、2015年1~3月期の値が明らかになったことで同時に2014 年度のGDP 統計が新たに公表されている。結果をみると、1~3月期の実質GDP 成長率(季節調整済前期比)は+0.6%(年率+2.4%)、名目GDP 成長率は+1.9%(年率+7.7%)となった。また2014 年度の実質GDP 成長率は-1.0%、名目GDP 成長率は+1.4%となった。四半期単位では2

2015年4月30日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

FOMC 利上げにはドル高是正も必要に

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 FOMC 利上げにはドル高是正も必要にエネルギー以外の輸入物価の下落を懸念 2015年4月30日ニューヨークリサーチセンター シニアエコノミスト 土屋 貴裕◆2015年4月開催のFOMC(連邦公開市場委員会)では、事実上のゼロ金利政策の維持を決定した。3月のFOMCで4月の利上げ開始の可能性が低いとしたことで、ゼロ金利政策維持は想定通りの結果となった。◆経済の現状認識は下方修正された。一時的要因を一部

2014年11月17日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Diary:小売売上(10月)、輸入物価(10月)、企業在庫(9月)

BTMU Focus USA Diary:小売売上(10月)、輸入物価(10月)、企業在庫(9月)

2014年10月14日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Diary:輸入物価(9月)

BTMU Focus USA Diary:輸入物価(9月)

2014年5月14日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Diary:小売売上(4月)、輸入物価(4月)、企業在庫(3月)

BTMU Focus USA Diary:小売売上(4月)、輸入物価(4月)、企業在庫(3月)

2014年3月12日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

金融経済月報(2014年3月)

公表時間 3 月 12 日(水)14 時 00 分 2014年3月12日 日 本 銀 行金 融 経 済 月 報(2014年3月)本稿は、3月 10、11 日に開催された政策 委員会・金融政策決定会合の時点で利用可能 であった情報をもとに記述されている。本稿の内容について、商用目的で転載・複製を行う場合(引用は 含まれません)は、予め日本銀行政策委員会室までご相談ください。 引用・転載・複製を行う場合は、出所を明記してください。【概要】わが国の景気は緩やかな回復を続けており、このところ消費税率引き

2014年1月16日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Diary(2014年1月14日):小売売上(12月)、企業在庫(11月)、輸入物価(12月)

BTMU Focus USA Diary(2014年1月14日):小売売上(12月)、企業在庫(11月)、輸入物価(12月)

2013年10月24日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Diary:輸入物価(9月)

BTMU Focus USA Diary:輸入物価(9月)

2013年10月1日内閣府フィードバック数:0社会/政治海外

インド:景気の減速と金融資本市場における動向

今週の指標 No.1080 インド:景気の減速と金融資本市場における動向 ポイント2013年9月30日インドでは13年4~6月期の実質GDP成長率が前年比4.4%と落ち込み、景気は減速している(図1)。また5月下旬にFRBの金融緩和縮小観測が生じて以来、新興国をめぐる国際金融資本市場は大きく変動し、なかでもルピーの下落幅は比較的大きいものとなっている(図2)。海外機関投資家の売買データをみると、9月は株式買越し等の落ち着きもみられるが、6月以降売越しに転じるといった資金流出がみられていた(図3)

2013年8月14日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Diary:小売売上(7月)、輸入物価(7月)、企業在庫(6月)

BTMU Focus USA Diary:小売売上(7月)、輸入物価(7月)、企業在庫(6月)

2013年2月17日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Diary:小売売上(1月)、企業在庫(12月)、輸入物価(1月)

BTMU Focus USA Diary:小売売上(1月)、企業在庫(12月)、輸入物価(1月)

2011年10月4日内閣府フィードバック数:4社会/政治

原油価格の消費者物価に与える影響について

今週の指標 No.1012 原油価格の消費者物価に与える影響についてポイント2011年10月3日 最近の消費者物価指数(生鮮食品を除く総合:以下コアCPI)の前年比を見ると、平成17年基準から平成22年基準への基準改定により平均0.6%ポイントの下方修正となったが、先月発表された平成22年基準8月のコアCPIの前年比は「エネルギー」、「サービス」の上昇が寄与し、0.2%の上昇となった。中でも「エネルギー」の寄与は2010年3月からプラスに転じ、最近まで増加傾向にある。(図1)。 寄与度を高めてい

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ