「輸入規制」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年1月20日内閣府フィードバック数:0社会/政治海外

インドネシア:通貨安の背景

今週の指標 No.1087 インドネシア:通貨安の背景 ポイント2014年1月20日インドネシアでは、2013年7~9月期の実質経済成長率は前年比5.6%と、2期連続6%の水準を下回っており、景気の拡大テンポは緩やかなものとなっている(図1)。その中、5月下旬にFRBの金融緩和縮小観測が生じて以来、新興国をめぐる国際金融資本市場は大きく変動し、中でもインド及びインドネシアの通貨の下落幅は比較的大きいものとなった(図2)。インドは輸出の回復や金の輸入規制策等が奏功し、通貨安に歯止めがかかり戻す一方

2013年9月4日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

通貨防衛に追われるインド~防衛のための金融・財政引き締めで景気は停滞~

みずほインサイトアジア2013 年 9 月 4 日通貨防衛に追われるインドアジア調査部主任研究員防衛のための金融・財政引き締めで景気は停滞+65-6304-1935小林公司koji.kobayashi@mizuho-cb.com○ 米国のQE3が縮小されるとの観測から、経常赤字国インドのルピーが下落。8月は連日のように史上最安値更新。○ 今後もルピー相場の下落圧力は続く公算。外貨準備が枯渇する国際収支危機のリスクは限定的だが、インフレや財政悪化、外貨建て債務返済負担増加のリスクを当局は警戒。○

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ