「輸出取引」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年11月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

「輸出企業」の実態調査

2016/11/10「輸出企業」の実態調査輸出企業は国内に3.5万社、半数が「減益」〜 トランプ大統領誕生による保護主義台頭、円高等の影響懸念 〜はじめにアメリカ大統領選挙でのトランプ氏の勝利を受け、世界経済全体の先行き不透明感が増している。日本経済も例外ではなく、円相場が短期間に乱高下を繰り返すなど、今後の企業業績への影響が懸念される。保護主義的な貿易政策を掲げるトランプ氏が勝利したことで、自動車、電機をはじめとする国内輸出企業への影響は避けられそうにない。帝国データバンクは、2016年11月

2014年12月29日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

付加価値貿易

国際貿易と貿易政策研究メモ第26回「付加価値貿易」田中 鮎夢 リサーチアソシエイト / 摂南大学経済学部講師1. はじめに前回、サービス部門の国際化について概説した。近年、経済協力開発機構(OECD)や世界貿易機関(WTO)を中心に国際的に幅広く関心を集めている「付加価値貿易」(付加価値輸出)に関する研究によれば、サービス部門が国際貿易において果たしている役割は、これまで考えられていた以上に大きい。この他にも付加価値貿易に関する研究によって明らかになったことは多い。そこで、今回は、付加価値貿易に

2013年10月1日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2013年度(4~8月)の大豆かすの輸出量は回復傾向、しかし、日本向けは減少が続く(インド)

2013年度(4〜8月)の大豆かすの輸出量は回復傾向、しかし、日本向けは減少が続く(インド) 2013年4月〜8月の大豆かすの輸出量は、回復傾向  インド油糧協会(SEA)によると、2013年4〜5月の大豆かすの輸出量は、前年同期比57パーセント減であった(図1)。 しかし、6月中旬以降、大豆粒の国内取引価格の下落(図2)を受け、大豆粒のままでの国内供給や輸出取引が減少し、大豆油や飼料用原料である大豆かす製造用に向けられたため、大豆かすの輸出量は急速に回復し、4〜8月までの輸出量は70万100

2013年4月17日経済産業研究所フィードバック数:5ビジネス

日本の輸出企業の貿易建値通貨選択と為替リスク管理の特徴

ノンテクニカルサマリー 日本の輸出企業の貿易建値通貨選択と為替リスク管理の特徴-アンケート調査結果による-伊藤 隆敏 (ファカルティフェロー) 鯉渕 賢 (中央大学) 佐藤 清隆 (横浜国立大学) 清水 順子 (学習院大学) このノンテクニカルサマリーは、分析結果を踏まえつつ、政策的含意を中心に大胆に記述したもので、DP・PDPの一部分ではありません。分析内容の詳細はDP・PDP本文をお読みください。また、ここに述べられている見解は執筆者個人の責任で発表するものであり、所属する組織および

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ