「輸出市場」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年4月3日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内新車販売統計(2015年3月)

調 査 速 報浜銀総合研究所調査部産業調査室2015.4.2国内新車販売統計(2015年3月)輸出減少が響き在庫削減が進まない:自動車関連企業の新年度業績見通しに影を落とす新興国市場での販売減速○国内需要が低迷するとともに、新興国市場での日本車の流通も減速・4月1日発表の3月の国内新車販売台数(登録車+軽自動車、貨物車含む)は前年同月比11.2%減と3か月連続で2桁の前年割れとなった。季調済年率換算値(X-12-ARIMA にて当社試算、以下 SAAR)でみた3月の販売台数は前月比 1.8%増の

2014年11月23日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省、2015年度の輸出促進事業費などの配分額を公表

米国農務省(USDA)は11月19日、2015年度の海外市場おける米国農産物の販売促進事業(MAP)および市場開拓事業(FMD)について、国内60以上の農業団体への事業費配布額を発表した。USDAは、「当該事業は国内の1000件以上もの農業団体の世界市場における米国農産物輸出の拡大や事業展開などに寄与するとともに、国内の雇用創出や成長にとって重要」と位置付けている。MAPは、小規模企業や農業団体向けのブランドPRやプロモーション活動を目的とした事業で、2015年度は62農業団体および組織に対し、

2014年6月5日Ipsosフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

タイの自動車生産、2014年は15.7%減 (イプソス予測)

[] 2014年5月、イプソス・ビジネス・コンサルティング(以下、IBC)は最新の予測で、多くの評論家が考えている以上に、タイの自動車産業の見通しは明るいと発表した。最新の統計では、2014年4月のタイ自動車生産台数は126,730台で、対前年比で25.64%減となった。この生産の減少を考慮した上で、IBCは2014年の年間自動車の総生産台数を、2013年の249万台から15.7%減の210万台となる予測を発表した。IBCは、小型商用車(1トンクラスのピックアップトラック)は特にオーストラリア、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ