調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 輸出競争力

「輸出競争力」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年11月26日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国の輸出競争力は低下しているか

中国の輸出競争力は低下しているか

2014年9月29日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済情報:中国の輸出減速と新たな貿易戦略の行方

平成 26 年(2014 年)9 月 29 日NO.2014-12中国の輸出減速と新たな貿易戦略の行方【要旨】 中国は 2001 年の WTO 加盟を契機に輸出大国化し、2009 年以降は世界最大の輸出国となった。しかし、中国の輸出伸び率自体は 2002~2007 年の前年比+20%超の勢いがリーマン・ショックを経て失速し、2012 年以降は通年の政府目標を下回るようになった。2013 年には一時的に盛り上がった時期もあったが、投機資金流入のための輸出水増しが疑われた。 近年の輸出減速の背景

2014年1月15日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

政権2年目、韓国が直面する苦悩 ~外需を取り巻く厳しさに加えて、内需にも足かせが多数~

1/2Asia Trendsマクロ経済分析レポート政権2年目、韓国が直面する苦悩~外需を取り巻く厳しさに加えて、内需にも足かせが多数~発表日:2014年1月14日(火)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主任エコノミスト 西濵徹(03-5221-4522)(要旨) 先進国は景気拡大の一方、米国のQE3縮小などで新興国景気が厳しいなか、外需依存度の高い韓国経済は岐路に立っている。ウォン高による輸出競争力低下や、資源価格の高止まりで交易条件の改善は頭打ちしている。交易条件の悪化は景気の下押しや経常

2013年12月9日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ブラジルの景気低迷、「影」を抜け出せず ~先行きは好悪ともに材料があるも、不透明感は依然大きい~

1/2World Trendsマクロ経済分析レポートブラジルの景気低迷、「影」を抜け出せず~先行きは好悪ともに材料があるも、不透明感は依然大きい~発表日:2013年12月5日(木)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主任エコノミスト 西濵徹(03-5221-4522)(要旨) ブラジル景気は本調子を取り戻しておらず、7-9月期の実質GDP成長率は前期比年率▲1.9%とマイナス成長となった。インフレ率のピークアウトなどを受けて消費は底堅かったものの、耐久消費財需要や企業の設備投資は低迷し、外需の

2013年10月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

スペインの夜明けは近い ~人件費の調整進展で輸出競争力が回復~

スペインの夜明けは近い ~人件費の調整進展で輸出競争力が回復~

【韓国GDP】やっと底入れも、油断は禁物

【韓国GDP】やっと底入れも、油断は禁物 | ニッセイ基礎研究所 【韓国GDP】やっと底入れも、油断は禁物 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 韓国銀行(中央銀行)は7月25日、2013年4-6月期の実質国内総生産(GDP)を公表した。前期比(季節調整済)で+1.1%となり、前期の1-3月期(同+0.8%)より加速した。前年同月比でも+2.3%(

2013年6月24日大和総研フィードバック数:17社会/政治

アベノミクスによる円安効果の先行き

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 アベノミクスによる円安効果の先行き輸出競争力向上による実体経済の押し上げはこれから本格化 ◆1-3月期GDPでは実質輸出が4四半期ぶりの増加に転じた。輸出が持ち直した背景としては、昨年11月に衆議院の解散が事実上決まってからの、急速な円安が挙げられることが多い。しかし、このところ為替市場では、昨年末からの一本調子の円安が反転し、円高・ドル安方向に戻されていることから、円安による景気の押し上げ効果は既に

2013年5月23日大和総研フィードバック数:4社会/政治

アベノミクスと各国それぞれにとっての為替相場

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 アベノミクスと各国それぞれにとっての為替相場 円相場がアベノミクスの成功の鍵を握っていることは明らかだ。デフレからの脱却には金融緩和が不可欠であり、過度な円高を是正し、輸出主導で景気回復を図るという基本に立ち返ったところがアベノミクスのもっとも良いところだと思う。これは戦後最長の景気回復を実現した小泉内閣の政策にも似ている。2001年4月に発足した小泉内閣は、黒田氏(現日銀総裁)、溝口氏と続いた両財務

2013年5月2日第一生命保険フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

実感ある成長に向けて輸出の高付加価値化を! ~輸出競争力の裏付けとなる研究開発への支援を推進せよ~

Economic Trendsマクロ経済分析レポートテーマ:実感ある成長に向けて輸出の高付加価値化を!発表日:2013年4月30日(火)~輸出競争力の裏付けとなる研究開発への支援を推進せよ~第一生命経済研究所 経済調査部副主任エコノミスト 鈴木将之(03-5221-4547)(要旨)○ 円高是正や TPP 参加交渉など懸案事項の改善が輸出回復を後押しすると期待されている。しかし、一方で、かつてのように日本の景気回復が輸出によって牽引されるのかという疑問もある。○ 製造業の海外生産比率は 2011

2013年4月2日大和総研フィードバック数:6社会/政治

注目されない輸出価格の上昇

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 昨年末以降の円安の進展にもかかわらず、輸出数量は依然緩やかな減少が続いている。しかし一方で、輸出金額は昨年10月を底に持ち直しており、それは取りも直さず、輸出価格が大幅に上昇しているためである。景気を考える上では実質ベースの動きが重視され、輸出価格への注目度はそれほど高くないが、足下の円建て輸出価格の動向を見てみると、急激な円安を背景に、実は過去最高水準まで上昇している。円安によって国内における相対的

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ