「輸出製品」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年4月3日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

炭素価格の導入における中国輸出貿易コストへの影響分析(その1)

炭素価格の導入における中国輸出貿易コストへの影響分析(その1)2015年 3月30日顧 阿倫:博士、清華大学エネルギー環境経済研究所准教授略歴主な研究テーマはエネルギーシステム分析と気候変動政策。国家科学技術支援計画「国際社会の気候変動における各業界の排出削減と市場メカニズム中の主要問題に対する支援技術研究」に参加。 要旨 気候変動に対する政策はさまざまあるが、昨今、市場メカニズムを活用した手法が広範な政策ツールのひとつとして応用されている。国際排出量取引制度、たとえばEU ETS(欧州連合域内

2014年10月27日内閣府フィードバック数:0社会/政治海外

中国:輸入低迷の背景

今週の指標 No.1107 中国:輸入低迷の背景 ポイント2014年10月27日中国の輸入は14年に入り前年比で1%台の低い伸びとなるなど低迷している(図1)。中国の輸入は内需向けと、輸出製品の生産に用いられる中間財など加工組立のうえ輸出に向けられる財に大別され、内外需の両面に着目する必要がある。輸入を品目別にみると、石油や鉄鉱石等の鉱物性製品や電気機器、一般機械の伸びが低下しており(図2)、この背景としては、内需の伸びの鈍化、貿易構造の変化等が挙げられる。以下ではそれぞれの要因を詳細に見てみよ

なぜ日本の輸出は伸びないのか~日本の輸出・投資比率が低い背景~

なぜ日本の輸出は伸びないのか 〜日本の輸出・投資比率が低い背景〜 低い日本の輸出・投資比率日本のグローバル化が進展している。国内市場が頭打ちになり、成長するアジアなどの新興国市場への期待が高まっているためだ。一方では、海外への生産の移転が進み、空洞化が懸念されている。国内の雇用を減らさないためには、海外での生産を拡大しながらも、輸出を増やさなければならない。なぜならば、輸出は国内の生産を拡大させ、雇用を生み出すからである。それでは、日本の海外投資と輸出の水準は、国際的に比較すると、どのくらいな

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ