「輸出規制」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年5月28日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

不公正貿易報告書

不公正貿易報告書及び経済産業省の取組方針を取りまとめました 本日、産業構造審議会の下に設置されている通商貿易分科会不公正貿易政策・措置調査小委員会が「2015年版不公正貿易報告書」を取りまとめ、それを受けて、経済産業省が「経済産業省の取組方針」を決定しました。 1.背景・経緯 (1)不公正貿易報告書とはWTO協定等の国際ルールとの整合性に疑義のある主要国の貿易政策・措置を指摘し、その改善を促すことを目的として、1992年以来、毎年公表している報告書です。今回は24回目の報告で、産業構造審議会不

2014年の米国石油精製業界を取り巻く環境(2)

JPEC レポートJJPPEECC レレポポーートト2014 年度第3回平成 26 年 4 月 22 日2014 年の米国石油精製業界を取り巻く環境(2)2014 年 1 月末、米国石油精製業界各社が発表1. 米国産原油輸出解禁に関する動した 2013 年の決算結果では、各社とも収益を維向と米国石油精製業界の立場 ·······12. 米国石油精製業界に関する最近持したものの、2012 年との対比では石油精製事の規制動向·······························5業の収益が減

2014年1月20日内閣府フィードバック数:0社会/政治海外

インドネシア:通貨安の背景

今週の指標 No.1087 インドネシア:通貨安の背景 ポイント2014年1月20日インドネシアでは、2013年7~9月期の実質経済成長率は前年比5.6%と、2期連続6%の水準を下回っており、景気の拡大テンポは緩やかなものとなっている(図1)。その中、5月下旬にFRBの金融緩和縮小観測が生じて以来、新興国をめぐる国際金融資本市場は大きく変動し、中でもインド及びインドネシアの通貨の下落幅は比較的大きいものとなった(図2)。インドは輸出の回復や金の輸入規制策等が奏功し、通貨安に歯止めがかかり戻す一方

2014年1月14日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

インドネシア、未加工鉱石禁輸のインパクト ~景気の大幅下振れのみならず、国際的な信認低下に繋がる恐れ~

1/2Asia Trendsマクロ経済分析レポートインドネシア、未加工鉱石禁輸のインパクト~景気の大幅下振れのみならず、国際的な信認低下に繋がる恐れ~発表日:2013年1月9日(木)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主任エコノミスト 西濵徹(03-5221-4522)(要旨) インドネシアでは今月12日に未加工鉱石の禁輸措置が発動する。これは2009年に施行された新鉱業法による鉱物の高付加価値義務化に基づくもので、一昨年以降徐々に鉱物輸出の規制強化が進められてきた。ただし、昨年は国際金融市場

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ