「輸出需要」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年2月1日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

メキシコの畜産をめぐる最近の情勢~牛飼養頭数、回復の兆し

メキシコ連邦政府農牧省農牧漁業情報局(SIAP)によると、2014年の牛飼養頭数(子牛を含む)は前年比1.7%増の2980万頭なった(図1)。増加の要因は、2012年の干ばつにより影響を受けた放牧環境が回復に向かっていることや、政府の増頭・保留政策により子牛生産頭数が増加したものとみられている。また、米国農務省海外農業調査局(USDA/FAS)が2014年10月に公表した「Livestock and Poultry:World Markets and Trade」では、同国の2014年の子牛生産

2014年11月18日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

2014年9月のフィードロット飼養頭数は、史上3度目となる90万頭台(豪州)

豪州フィードロット協会(ALFA)は11月11日、豪州食肉家畜生産者事業団(MLA)と共同で、全国フィードロット飼養頭数調査結果(2014年7〜9月期)について公表した。これによると、継続する干ばつと海外市場からの高まる需要を反映し、2014年9月のフィードロット飼養頭数は90万8118頭(前年同期比15.3%増、前回調査比7.4%増)となった(図1、表)。90万頭台となったのは2006年12月以来であり、史上3度目のことである。また、稼働率も、2006年12月以来の80%台となった。ALFAは

2014年8月14日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2014年8月分)

米国農務省穀物等需給報告(2014 年 8 月 12 日発表のポイント)平成 26 年 8 月 13 日大臣官房食料安全保障課米国農務省は、8 月 12 日(現地時間)、2014/15 年度の 4 回目の世界及び主要国の穀物・大豆に関する需給見通しを発表した。その概要は以下のとおり。-2014/15 年度の穀物全体及び大豆の生産量は消費量を上回る見込み-1. 世界の穀物全体の需給の概要(見込み)① 生産量:24 億 6,125 万トン(対前年度比 0.1%減)② 消費量:24 億 4,200 万

2014年2月6日三菱東京UFJ銀行★フィードバック数:0社会/政治

産業ごとの見通しです。

業界見通し 2014年度:全文(総論・各論)

IR.2013-2222014 年 2 月 3 日2014 年度業界見通し年度業界見通し<目次>目次>1. 総論 …112. 情2. 鉄鋼 … 1413. 百プ … 1714. ス4. 石油 … 2015. コ ン ビ ニ エ ン ス ス ト ア … 585. 化学 … 2316. 陸運 … 60品 … 2817. 海運 … 62品 … 3118. 建設 … 65車 … 3319. 住宅 … 67械 … 3820. 不動産 … 7010. エ レ ク ト ロ ニ ク ス … 4321. ホテル

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ