「輸送機器」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月18日JETROフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

【世界】日本の輸出増に一般機械が貢献

ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。ブックマークするにはお好きなページで+ボタンを押してください。 【世界】日本の輸出増に一般機械が貢献(2015年6月) 日本の輸出は2014年、数量ベースでプラスに転じたが、円安基調にあってその伸びは鈍い。輸出が増加した品目中、金額ベースで最大だったのは一般機械。中でも半導体関連品目や工作機械の増加が目立つ。06年の円安時のそれと比べると、輸送機器の比重が下がった。これが輸出量全体の動きの鈍さの一因

2015年4月27日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 ヘッドラインは良かったが、中身は脆弱(15年3月耐久財受注) ~輸送機器を除く耐久財受注は6か月連続減、非国防資本財受注は7か月連続減~

米国 ヘッドラインは良かったが、中身は脆弱(15年3月耐久財受注) ~輸送機器を除く耐久財受注は6か月連続減、非国防資本財受注は7か月連続減~

2015年1月30日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 価格・需要の低下で耐久財受注は弱含み (14年12月耐久財受注・出荷) ~機械設備投資は14年末に急減速~

U.S.Indicators米国 価格・需要の低下で耐久財価格・需要の低下で耐久財受注低下で耐久財受注は弱含み受注は弱含み (14年12月耐久財受注12月耐久財受注・出荷月耐久財受注・出荷)・出荷)発表日:20発表日:2012015年1月29日(木日(木)~機械設備投資は14機械設備投資は14年末に14年末に急年末に急減速~減速~第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 桂畑 誠治0303-52215221-5001耐久財受注出荷受注耐久財在庫耐久財耐久財非国防資本財除く輸送機器非国防資本

2014年3月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 勢いを失う耐久財受注 (14年1月耐久財受注・出荷) ~機械設備投資は年初に鈍化~

U.S.Indicators米国 勢いを勢いを失う耐久財受注耐久財受注 (14年1月耐久財受注・出荷月耐久財受注・出荷)・出荷)発表日:20発表日:2012014年2月28日(金)~機械設備投資機械設備投資は設備投資は年初に年初に鈍化~鈍化~第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 桂畑 誠治0303-52215221-5001耐久財受注出荷受注耐久財在庫耐久財耐久財非国防資本財除く輸送機器非国防資本財除く航空機除く輸送機器非国防資本財除く航空機除く輸送機器除く航空機13/04▲0.6▲0

2014年1月16日群馬経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2年連続で減少した群馬県の製造品出荷額等

2年連続で減少した本県の製造品出荷額等ぐんまのデータ∼2012年「工業統計調査結果速報」より∼○2012年「工業統計調査結果速報」によると、本県の製造品出荷額等は「プラスチック」や「業務用機器」などが増加した一方、「電子部品」や「輸送機器」、「生産用機器」などで減少したことから、前年を2.1%下回る7兆2251億円となった(図表1)。前年を下回るのは2年連続。また、事業所数が前年比8.5%減の5409 となったほか、従業者数も前年を下回った。○製造品出荷額等の都道府県別順位では、本県は前年に引き

2013年10月28日HRプロ★フィードバック数:0ビジネス

企業理念の社内浸透についての調査です。

企業理念浸透に関するアンケート調査

「企業理念浸透に関するアンケート調査」結果報告 必要性は認識するも進まぬ理念の浸透HR総合調査研究所が、2013年8月26日〜27日にかけて実施した「企業理念浸透に関するアンケート調査」の結果をもとに、各企業の実施状況、浸透を阻害している要因などを報告する。有効回答は117社。 ほとんどの企業が認識する理念浸透の必要性企業理念とは、社会に対する企業の存在意義であり、企業活動の拠り所になるものである。昨今、「Wayマネジメント」としてこれまで以上に企業理念の浸透が注目されている。社員に企業理念を浸

【自動車・輸送機器】特許資産規模ランキング、トップ3はトヨタ、デンソー、ホンダ

【自動車・輸送機器】特許資産規模ランキング2012、トップ3はトヨタ、デンソー、ホンダ 弊社はこのほど、独自に分類した「自動車・輸送機器」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「自動車・輸送機器業界 特許資産規模ランキング2012」をまとめました。2011年4月1日から2012年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。 その結果、1位 トヨタ自動車、2位 デン

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ