「農業所得」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年5月15日埼玉県フィードバック数:0社会/政治

統計ア・ラ・カルト第117号「統計でみる「埼玉で『つくる』『買う』小松菜」」

ここから本文です。統計ア・ラ・カルト第117号「統計でみる「埼玉で『つくる』『買う』小松菜」」5・2・7(こまつな)- 5月27日は「小松菜の日」関東地方で古くから親しまれてきた野菜、小松菜。旬は冬ですが、年間を通じて栽培されます。「5・2・7(こまつな)」と、名前の語呂合わせにちなんで、平成18年(2006年)に、5月27日が「小松菜の日」として認定されました。埼玉で「つくる」小松菜 ~全国1位~埼玉県の小松菜の産出額は、全国1位です。(生産農業所得統計のホームページでは、少なくとも平成24年

2015年2月18日経済産業研究所フィードバック数:0ライフスタイル

農協改革の必要性と意義

Special Report 農協改革の必要性と意義農業が衰退して農協は発展した農業は高い関税で競争力のあるアメリカやオーストラリアの農業から保護されてきた。それにもかかわらず農業、特に米農業が衰退するということは、その原因がアメリカやオーストラリアにあるのではないことを示している。その原因は日本の国内にある。というより“いる”と言った方が適切かもしれない。日本の農業は政治に翻弄されてきた。農業がその潜在能力をいかんなく発揮して発展することを、政策が妨げてきたのである。農協は、農業資材を安く購入

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ