「送信機」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年11月27日JEITAフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

産業用電子機器受注統計(2015年9月分)

うち、放送装置143億21百万円(同4.5%増)、固定通信装置346億70百万円(同0.7%減)、基地局通信装置87億49百万円(同47.7%減)、移動局通信装置294億56百万円(同42.6%減)、無線応用装置147億51百万円(同3.4%減)となった。(1)放送装置では、テレビ放送装置−放送カメラで外需が伸び、全体で前年同月比36.6%増、また、送信機でも外需が伸び、全体で前年同月比8.8%増となった。※品目別の過去2年間分データをグラフで掲載いたしますので、ご参照ください。棒グラフ=金額(

2013年5月22日JEITAフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

産業用電子機器受注統計(2013年3月分)

となった。 うち、放送装置123億10百万円(同23.2%増)、固定通信装置224億79百万円(同7.5%増)、基地局通信装置170億46百万円(同9.9%減)、移動局通信装置1,226億63百万円(同0.8%増)、無線応用装置277億91百万円(同41.4%減)となった。(1)放送装置では、ラジオ放送装置が全体で31.2%増(前年同月比)、放送カメラが全体12.8%増(同)、スタジオ装置が全体で40.6%増(同)、送信機が全体で66.9%増(同)となった。(2)固定通信装置では、衛星系通信装置

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ