「途上国」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月12日The World Bank Groupフィードバック数:0社会/政治

2015年、借入コストの増大、原油などの一次産品の価格下落が 途上国の移行を困難に

2015年、借入コストの増大、原油などの一次産品の価格下落が 途上国の移行を困難に 米国の金利引き上げを目前に、途上国への資金フロー減少や、金融市場のボラティリティ上昇もワシントン、2015年6月10日―2015年、途上国は多くの難しい課題に直面している。原油などの主要一次産品の価格下落という新たな状況に適応が求められる中、借入コスト増が近いと見られ、経済成長率は4年連続で不本意な水準となるだろう、と世界銀行グループが本日発表した「世界経済見通し(GEP)」は指摘する。こうした状況

2015年6月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における森林の減少・劣化の防止等への我が国企業の貢献可視化に向けた実現可能性調査事業)(中部カリマンタン州における二国間クレジット制度REDD+プロジェクト実現可能性調査)(和文)

平成26年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における森林の減少・劣化の防止等への我が国企業の貢献可視化に向けた実現可能性調査事業)(中部カリマンタン州における二国間クレジット制度REDD+プロジェクト実現可能性調査)(和文)

2015年5月19日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度化学物質安全対策 途上国におけるオゾン層破壊物質の転換プロジェクト推進事業 報告書

平成26年度化学物質安全対策 途上国におけるオゾン層破壊物質の転換プロジェクト推進事業 報告書

2015年5月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度 二国間クレジット取得等インフラ整備調査事業(エネルギー効率向上に関する国際パートナーシップ(GSEP電力WG等)を活用した途上国の技術支援ニーズ等に関する調査)報告書

平成26年度 二国間クレジット取得等インフラ整備調査事業(エネルギー効率向上に関する国際パートナーシップ(GSEP電力WG等)を活用した途上国の技術支援ニーズ等に関する調査)報告書

2015年5月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における森林の減少・劣化の防止等への我が国企業の貢献可視化に向けた実現可能性調査事業)(南スマトラ州保護林における二国間クレジット制度REDD+プロジェクト実現可能性調査)【日本語】

平成26年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における森林の減少・劣化の防止等への我が国企業の貢献可視化に向けた実現可能性調査事業)(南スマトラ州保護林における二国間クレジット制度REDD+プロジェクト実現可能性調査)【日本語】

2015年4月24日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における森林の減少・劣化の防止等への我が国企業の貢献可視化に向けた実現可能性調査事業)『ジャンビ州荒廃泥炭地管理による二国間クレジットREDD+プロジェクト実現可能性調査』 報告書 平成27年3月 清水建設株式会社 【和文】

平成26年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における森林の減少・劣化の防止等への我が国企業の貢献可視化に向けた実現可能性調査事業)『ジャンビ州荒廃泥炭地管理による二国間クレジットREDD+プロジェクト実現可能性調査』 報告書 平成27年3月 清水建設株式会社 【和文】

2015年4月24日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における森林の減少・劣化の防止等への我が国企業の貢献可視化に向けた実現可能性調査事業)(スラウェシ島北部における二国間クレジット制度REDD+プロジェクト実現可能性調査)報告書【和文】

平成26年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における森林の減少・劣化の防止等への我が国企業の貢献可視化に向けた実現可能性調査事業)(スラウェシ島北部における二国間クレジット制度REDD+プロジェクト実現可能性調査)報告書【和文】

2015年4月24日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における森林の減少・劣化の防止等への我が国企業の貢献可視化に向けた実現可能性調査事業)ケイ酸カリ肥料の活用による二国間クレジット制度REDD+プロジェクト報告書【和文】

平成26年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における森林の減少・劣化の防止等への我が国企業の貢献可視化に向けた実現可能性調査事業)ケイ酸カリ肥料の活用による二国間クレジット制度REDD+プロジェクト報告書【和文】

2015年4月21日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における森林の減少・劣化の防止等への我が国企業の貢献可視化に向けた実現可能性調査事業)(中部カリマンタン州における大規模泥炭火災対策導入による二国間クレジット制度REDD+プロジェクト実現可能性調査)【和文】

平成26年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における森林の減少・劣化の防止等への我が国企業の貢献可視化に向けた実現可能性調査事業)(中部カリマンタン州における大規模泥炭火災対策導入による二国間クレジット制度REDD+プロジェクト実現可能性調査)【和文】

2015年4月17日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における適応分野の我が国企業の貢献可視化事業)報告書【採択案件】

平成26年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における適応分野の我が国企業の貢献可視化事業)報告書【採択案件】

2015年4月17日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における適応分野の我が国企業の貢献可視化事業)詳細版報告書

平成26年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における適応分野の我が国企業の貢献可視化事業)詳細版報告書

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度二国間クレジット取得等インフラ整備調査事業(エネルギー効率向上に関する国際パートナーシップ(GSEP電力WG等)を活用した途上国の技術支援ニーズ等に関する調査)報告書

平成25年度二国間クレジット取得等インフラ整備調査事業(エネルギー効率向上に関する国際パートナーシップ(GSEP電力WG等)を活用した途上国の技術支援ニーズ等に関する調査)報告書

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における適応対策及び森林の減少、劣化の防止等に関する我が国企業の貢献可視化事業)報告書

平成25年度非エネルギー起源温暖化対策海外貢献事業(途上国における適応対策及び森林の減少、劣化の防止等に関する我が国企業の貢献可視化事業)報告書

2014年8月12日日本総研★フィードバック数:0社会/政治

貿易についてのレポートです。

新興国・途上国の輸入市場における日本のプレゼンス変化-日中韓のシェアの比較から

新興国・途上国の輸入市場における日本のプレゼンス変化-日中韓のシェアの比較から

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度二国間クレジット取得等インフラ整備調査事業(エネルギー効率向上に関する国際パートナーシップ(GSEP)を活用した途上国の技術支援ニーズ等に関する調査)調査報告書

平成24年度二国間クレジット取得等インフラ整備調査事業(エネルギー効率向上に関する国際パートナーシップ(GSEP)を活用した途上国の技術支援ニーズ等に関する調査)調査報告書

2013年10月14日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度国際エネルギー使用合理化等対策事業(途上国における省エネ基準・ラベリング制度構築支援事業)報告書

平成23年度国際エネルギー使用合理化等対策事業(途上国における省エネ基準・ラベリング制度構築支援事業)報告書

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度化学物質安全確保・国際規制対策推進等 (途上国におけるオゾン層破壊物質の転換プロジェクト推進事業)報告書

平成23年度化学物質安全確保・国際規制対策推進等 (途上国におけるオゾン層破壊物質の転換プロジェクト推進事業)報告書

日本型ものづくりのアジア展開-ベトナムを事例とする戦略と提言-

2012年度の報告書 日本型ものづくりのアジア展開-ベトナムを事例とする戦略と提言-が完成しました。2013-05-14 本報告書はアジア太平洋研究所の「中小企業の東南アジア進出に関する実践的研究」プロジェクトの2012年度の研究成果をまとめたものです。本研究は、日本の中小企業が「ものづくり」を東アジア諸国で展開するために相手国および日本側でとるべき施策・体制を検討し、提言を策定することを目的としています。2012年度は、関西のものづくり中小企業のベトナム進出支援に関わる諸問題に焦点をあてて分

2010年12月7日矢野経済研究所フィードバック数:18モバイル

携帯電話世界市場に関する調査結果 2010

2010年12月06日 携帯電話世界市場に関する調査結果 2010 ~新興国需要とスマートフォンが市場を牽引~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて携帯電話世界市場の調査を実施した。 1.調査期間:2010年6月~10月末2.調査対象:国内携帯電話メーカー、海外携帯電話・スマートフォン・パソコンメーカー、海外製造受託メーカー、海外携帯電話向けデザインハウス、海外市場調査会社、部品メーカー、業界団体など3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ