「通信機器」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

<3・4・5歳の1,200人を調査>スマホ・PC・タブレットを使っている子は35.8%、使う時間は1日1時間以上!

<3・4・5歳の1,200人を調査>スマホ・PC・タブレットを使っている子は35.8%、使う時間は1日1時間以上!~学研教育総合研究所 株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)の学研教育総合研究所は、全国の幼稚園・保育園に通っている3~5歳の各年齢・男女100人ずつとその保護者(計1,200組)を対象にアンケート調査を行い、その結果を幼児白書Web版 「幼児の日常生活・学習に関する調査」として公開しました。【調査結果の概要】■3・4・5歳児が通信機器を「使っている

2015年5月11日日経BP★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

通信料金の節約についての調査です。

企業ネット/ICT利活用実態調査 2014

総合トップIT経営“節約”上手で勝つ先行企業のコツ  携帯電話各社から音声通話の完全定額サービスが出そろい、低料金を売り物にするMVNOの新規参入が相次ぐなど、ユーザー企業が通信料金を節約するための選択肢が一気に増えてきた。ただ用意されたメニューを選ぶだけでは、コスト削減の効果は限られる。WANや通信機器なども含めて、先行企業はベンダーから積極的に好条件を引き出す上手な節約術を実践している。2014年の企業ネット実態調査はその実態に迫った。 出典:日経コミュニケーション 2014年10月号 pp

2013年12月22日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

就職活動で使用する通信機器に関する調査

デジタルトップパソコンスマホと デジタル家電iPhoneAndroidデジカメテレビ / レコーダーサウンド / オーディオ時計 / ウェアラブル生活家電携帯キャリアMVNOスマホアプリ / サービススマホアクセサリーその他ガジェット家電量販店CASIOキヤノンIIJmioエキサイトモバイルアイロボット学生の就職活動では、いまやインターネットの利用は欠かせないものとなっている。マイナビニュースが以前開催した座談会では、就職活動を終えた大学生4年生を集め、就職活動におけるモバイル機器の使用について

2011年4月6日日経BP★フィードバック数:7セキュリティ/ネットワーク

震災時のネット利用に関する調査結果です。

震災でSkypeが役立った? 通信機器やネットサービス、震災時の利用実態調査

2011年4月4日発売の日経トレンディ5月号では「まだ下がる! 通信料金」と題し、スマートフォンやケータイ、タブレット端末、光回線、モバイルルーターなど、個人がどんな通信機器を持ち、環境をどう構築すべきかを徹底検証する特集を掲載している。そのなかで、東日本大震災でさまざまな通信機器がどう生きたかについて、緊急調査を行った。 東日本大震災が起きた直後、家族や知人の安否を確認しようと多くの人々が一斉にケータイや固定電話を使い、回線は一時パンク状態になった。 未曽有の災害発生時、人はケータイやネット通

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ