「通信速度」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年9月23日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

大手3キャリアスマートフォンユーザーのデータ容量別利用実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 大手3キャリアスマートフォンユーザーの66.2%が「データ容量を節約」データ節約項目は、84.1%が「Wi-Fi環境がない場所で動画を見ないようにしている」 大手3キャリアスマートフォンユーザーの66.2%が「データ容量を節約」データ節約項目は、84.1%が「Wi-Fi環境がない場所で動画を見ないようにしている」 MMD研究所は15歳から

2017年3月3日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2017年2月格安SIM・格安スマホ通信速度調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 2017年2月格安SIM・格安スマホ通信速度調査 MMD研究所にて、「2017年2月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」を実施致しました。 調査対象SIMサービスは、2017年1月17日に発表した「2017年1月格安SIM利用者・検討者シェア調査レポート※1」より格安SIM音声プラン利用上位10サービス※2に、Y!mobile※3を加えて

2016年10月22日かみあぷ速報フィードバック数:0モバイル

通信速度制限、されたことある?

こんにちは、yumiです。今週は「通信速度制限、されたことある?」というアンケート実施しました。今回、結果を集計したので発表したいと思います!総合マーケティングリサーチサービスを提供する「ネオマーケティング」が実施した調査によると、6割を超える人が「経験がある」と答えた通信速度制限。え?そんな多くの人が?本当に?という疑念から、先日アンケートを実施しました。果たしてどのくらいの人が速度制限されたことあるのでしょうか…?なんとやはり6割を超える方が経験あるとのことΣ(゚Д゚)ちなみに経験ありの方に

2016年10月17日かみあぷ速報フィードバック数:0モバイル

パケ死の意味ってどっち?

こんにちは、yumiです。今週は「パケ死の意味ってどっち?」というアンケート実施しました。今回、結果を集計したので発表したいと思います!ガラケー全盛期から使われるようになった「パケ死」という言葉。その頃から使っていた方からすると、定額制が主となった現在は高額請求される心配もなく「パケ死はすでに死語かなぁ…」なんて思いますよね。しかし今は「月の通信量を使い切ってしまい、通信速度制限されること」が「パケ死」と呼ばれているらしいんです!ということで先日、「パケ死の意味は高額請求?それとも通信速度制限?

2016年7月23日MMDLabo★フィードバック数:0モバイル

2016年7月格安SIMサービスの利用者満足度調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 格安SIM利用率上位8サービスの利用者満足度は約70% 格安SIM利用率上位8サービスの利用者満足度は約70% MMD研究所は「2016年6月格安SIM利用者・検討者シェア調査(※1)」において格安SIMサービス利用率上位8サービスの利用者15歳から69歳の男女1,638人(※2)を対象に「2016年7月格安SIMサービスの利用者満足度調

2016年6月2日アイティメディアフィードバック数:0モバイル

ロケットモバイルが“ロケットスタート”を決めたが!?――「格安SIM」18サービスの実効速度を比較(ドコモ回線2016年5月編)

MVNOが提供している「格安SIM」を選ぶうえで、料金はもちろんだが、「通信速度」も重要な決め手になる。料金は各社のWebサイトやカタログに表示されていて比較しやすいが、通信速度は各社一律「下り最大150Mbps」「下り最大225Mbps」などと表記されており、実際のところどれだけの速度が出るのかが分からない。 そこで、2015年7月から各社が提供している格安SIMの“実効速度”を毎月調査し、その結果を横並びで紹介している。今回は2016年5月編として、先月のドコモ系MVNOの通信速度をレポート

2016年2月18日NTTレゾナントフィードバック数:0モバイル

キャリアスマホユーザーと格安スマホユーザーに対しアンケート調査

格安スマホのシェアは約4%止まり 格安スマホへの変更進まぬ60代 理由は「お得さ」と「知識不足」に関する不安 お知らせ2016年2月15日NTTレゾナント株式会社格安スマホのシェアは約4%止まり 格安スマホへの変更進まぬ60代理由は「お得さ」と「知識不足」に関する不安 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、NTTレゾナント)は、格安スマホへの変更状況を把握するため、キャリアスマホユーザーと格安スマホユーザーに対しアンケート調査(*1)を実施いたしましたので

2016年2月7日アイティメディア★フィードバック数:0モバイル

鬼門はやはり「12時台」、特にmineoが不調――「格安SIM」2サービスの実効速度を比較(au回線1月編)

MVNOが提供している「格安SIM」を選ぶうえで、料金はもちろんだが、「通信速度」も重要な決め手になる。料金は各社のWebサイトやカタログに表示されていて比較しやすいが、通信速度は各社一律「下り最大150Mbps」「下り最大225Mbps」などと表記されており、実際のところどれだけの速度が出るのかが分からない。 そこで、本企画では各社が提供している格安SIMの“実効速度”を毎月調査し、その結果を横並びで紹介している。前回は2016年1月編のドコモ系MVNOの通信速度をリポートしたが、今回はau系

2016年2月4日アイティメディアフィードバック数:0モバイル

Wonderlink LTE Fが好調、So-net モバイル LTEも底堅い――「格安SIM」16サービスの実効速度を比較(ドコモ回線1月編)

MVNOが提供している「格安SIM」を選ぶうえで、料金はもちろんだが、「通信速度」も重要な決め手になる。料金は各社のWebサイトやカタログに表示されていて比較しやすいが、通信速度は各社一律「下り最大150Mbps」「下り最大225Mbps」などと表記されており、実際のところどれだけの速度が出るのかが分からない。 そこで、2015年7月から各社が提供している格安SIMの“実効速度”を毎月調査し、その結果を横並びで紹介している。今回は2016年1月編として、ドコモ系MVNOの通信速度をリポートしたい

2015年9月28日イードフィードバック数:0モバイル

発売直後のiPhone 6sで3キャリアの通信速度を実測調査

News 2015年9月25日 発売直後のiPhone 6sで3キャリアの通信速度を実測調査 JR東日本 乗車人数上位30駅の全改札で測定! 株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋 以下、イード)は、本日発売されたiPhone 6sを用いて、JR東日本の乗車人数上位30駅における主要3キャリア(NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク)の通信速度実測調査を実施しました。それぞれの駅の全ての改札、合計101箇所で測定をおこなっています。調査日は2015年9月25日。RBB S

2015年7月31日アイティメディアフィードバック数:0モバイル

UQ mobile/mineoは本家auより速い???「格安SIM」の実効速度を比較(au回線7月編)

MVNOが提供している「格安SIM」を選ぶうえで、料金はもちろんだが、「通信速度」も重要な決め手になるが、実際のところどれだけの速度が出るのかが分からない。そこで、各社が提供している格安SIMの“実効速度”を毎月調査し、その結果を横並びで紹介する。今回は30日に公開したドコモ系MVNOの通信速度に続き、KDDI系MVNOの7月編をリポートしたい。→IIJmioとNifMoが好調――「格安SIM」10サービスの実効速度を比較(ドコモ回線7月編)通信速度の調査方法 今回、テストを行ったのは以下の3サ

2014年11月20日アイティメディアフィードバック数:0モバイル

iPhone 6/5s、3キャリアの通信速度を徹底比較――東京メトロ 東西線編

Appleの「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」は、LTE通信で利用できる周波数帯が拡大したほか、通信性能がiPhone 5s/5cの下り最大100Mbpsから下り最大150Mbpsに向上している。 キャリア別に見ると、iPhone 6/6 Plusはドコモでは800MHz帯(下り最大75Mbps)、1.7GHz帯(下り最大150Mbps※東名阪のみ)、2.1GHz帯(下り最大112.5Mbps)を利用できる。対応バンドはiPhone 5s/5cと変わらないが、先述のとおり端末の

2014年10月30日マイナビフィードバック数:0モバイル

山手線5駅で「iPad Air 2」の速度調査

待望の新型iPadが10月24日に発売された。iPhone 6/6 Plusと同様にNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの携帯主要3キャリアが取り扱う同端末。通勤通学や待ち合わせなどで電子書籍や動画サービスを快適に活用するには、やはり通信速度の"速さ"と"つながりやすさ"が重要になる。そこで本稿では、池袋、新宿、渋谷、東京、秋葉原の計5駅で通信速度を調べてみた。なお、この5駅はJR山手線で待ち合わせによく使われる駅として、筆者が独断で選んだ。マイナビニュース編集部では、発売当日に

飛行機での Wi-Fi 利用、有料に抵抗/不満がある人は約87%

飛行機での Wi-Fi 利用、有料に抵抗/不満がある人は約87% 飛行機内でも Wi-Fi が利用できる環境が各航空会社で整いつつある。どの程度のユーザーがその情報を認知し、実際に利用しているのか。インターネットコムと NTT コムリサーチでは、「飛行機内でのインターネット」に関する調査を行った。 飛行機内でも Wi-Fi が利用できる環境が、各航空会社で整いつつある。どの程度のユーザーがその情報を認知し、実際に利用しているのか。インターネットコムと NTT コムリサーチでは、「飛行機内での

2014年9月26日イードフィードバック数:0モバイル

iPhone 6 東京・愛知・大阪各都市のJR乗降客数上位25駅における主要3キャリアの通信速度実行調査

News 2014年9月26日 発売直後のiPhone 6による通信速度の実測調査 三大都市、JR乗降客数上位の駅75箇所で実施!東名阪ともにKDDI(au)が優位 調査・マーケティング会社の株式会社イード(東京都新宿区 以下イード)は、発売されたばかりのiPhone 6を用いて、東京・愛知・大阪各都市のJR乗降客数上位25駅における主要3キャリアの通信速度実行調査を実施しました。調査期間は2014年9月19日〜9月21日。RBB TODAY SPEED TESTアプリを用い、同一箇所にて3回計

2013年11月20日マックスフィードバック数:0モバイル

新iPhoneの通信速度を【栃木県】で徹底比較

[株式会社マックス] ,栃木 LTE iPhone スマートフォン 通信速度 プラチナバンド つながりやすさ 800MHz

2013年9月26日イードフィードバック数:0モバイル

帰宅ラッシュ時の新宿駅で快適なキャリアは?……新iPhoneで調査!

編集部ではiPhone 5s/5c発売前、帰宅ラッシュの新宿駅で通信速度を調査した。そしてiPhone 5s/5cが発売された昨日、さっそく3キャリアのiPhone 5sを持って再び帰宅ラッシュの新宿駅へ向かった。今回も速度調査には、「RBB TODAY SPEED TEST」アプリを使用。同一箇所で3回計測し、その平均値を算出した。使用した端末はNTTドコモ・KDDI(au)・ソフトバンクモバイルの「iPhone 5s」。夕方のラッシュとなる17:30から18:30の間、昨日と同じ新宿駅構内全

2013年3月29日マイナビフィードバック数:79モバイル

157人に聞きました、iPhone 5を買ってよかったところ悪かったところ

iPhone 5iPhone 5が発売されてからしばらくたったが、ユーザーはiPhone 5のどこがよく、また何に不満をもっているのか。使ってわかったiPhone 5の真価はどこにあるのか。iPhone 5を利用するマイナビニュース会員157人に自由回答形式で意見を聞いた。まず、買ってよかった点について。意見を集約すると、3つの要素が浮上。それは「軽い・薄い」(14%)、「LTEで通信が早い・サクサク動く」(14%)、「画面が大きい」(8.9%)の3つである。確かにiPhone 5は軽くなった。

2012年11月14日MMDLabo★フィードバック数:48モバイル

LTEの通信速度比較です。ここのところ、モバイル通信の実測調査が増えています。

2012年秋・冬最新Android端末 キャリア・地域別通信速度比較調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 【2012年秋冬最新Android端末】4G/LTEのスピード、つながり易さともにau 【2012年秋冬最新Android端末】4G/LTEのスピード、つながり易さともにau MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は、キャリア各社から2012年10月に発表された最新Android端末を対象に、全国主要都市(9都市・45地域)に

2012年6月20日イードフィードバック数:22モバイル

次世代高速通信サービス実態評価

News 2012年6月19日 次世代高速通信サービス実態評価全国19都道府県23都市29カ所のエリア状況及び実効速度を網羅 2012年6月19日 各位 次世代高速通信サービス実態評価全国19都道府県23都市29カ所のエリア状況及び実効速度を網羅 株式会社イード 株式会社イード(本社:東京都中野区、代表取締役:宮川洋 以下、イード)は、この春弊社が実施した「新生活のインターネット環境に関する意識調査(2012年2月実施)」においてモバイルデータ通信の利用意向が固定回線の利用意向を上回る調査

2008年10月7日アイシェアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネット従量課金化に8割半が反対~動画にストレス、ネット速度にADSL6割、光も半数以上が不満アリ

インターネット従量課金化に関する意識調査 ブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアは同社が提供するサービス会員をパネラーとするリサーチ結果を発表した。インターネット従量課金化に8割半が反対~動画にストレス、ネット速度にADSL6割、光も半数以上が不満アリ現在インターネットは「定額使い放題」が常識となっているが、ネット渋滞解消策として、通信量に応じ「従量課金」方式を採用する動きがアメリカで出ている。ネット利用者は現状の通信速度をどう感じ、従量課金への回

2008年6月23日日経BP★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

NGNはいまいち盛り上がっていない感があります。

企業のNGN導入意向、速度保証サービスに期待度大

『日経マーケット・アクセス』が次世代ネットワークNGN(Next Generation Network)の、企業・組織の情報システムでの利用意向について調査したところ、最も使いたいサービスは「通信速度が保証されたインターネット接続サービス」で「使いたい」が36.7%、「どちらかと言うと使いたい」49.7%、合わせて86.4%だった。これに次いで「通信速度が保証されたVPNサービス」が「使いたい」が34.8%、「どちらかと言うと…」51.7%で合わせて86.5%。「通信速度が保証されたデータ・セン

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ