調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 通商政策局

「通商政策局」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年11月6日貿易研修センターフィードバック数:0社会/政治

平成26年版通商白書(後編)~新たな成長モデルへの転換を目指す世界と日本~

IIST e-Magazine平成26年版通商白書(後編)~新たな成長モデルへの転換を目指す世界と日本~ | 経済産業省 通商政策局 企画調査室【配信日:2014/10/31 No.0236-0946】 配信日:2014年10月31日平成26年版通商白書(後編)~新たな成長モデルへの転換を目指す世界と日本~ 経済産業省 通商政策局 企画調査室東アジアにおける貿易投資の深化及び我が国企業と東アジアの関わり1. 東アジアにおける貿易投資の深化東アジアと世界主要地域との貿易フローを俯瞰すると、東アジア

2014年6月25日経済産業省★フィードバック数:0ビジネス

白書です。

平成26年版通商白書

今般、経済産業省は、平成26年版通商白書をとりまとめ、本日、閣議配布いたしましたのでここに公表いたします。本白書は世界経済の動向及びこれをふまえた内外経済政策の在り方を分析したものであり、本年が66回目の報告となります。 【今回の白書のポイント】 経済の安定的な成長のためには構造改革や成長戦略の重要性が増しているとの認識のもと、①欧州の労働市場改革②米国での製造業回帰の動向③アジア各国における産業高度化に向けた取組等を中心に各国の政策動向について分析を行うとともに、我が国の成長戦略としての国際展

2014年5月15日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

2014年版不公正貿易報告書

不公正貿易報告書及び経済産業省の取組方針を取りまとめました 本日、産業構造審議会の下に設置されている通商貿易分科会不公正貿易政策・措置調査小委員会が「2014年版不公正貿易報告書」を取りまとめ、それを受けて、経済産業省が「経済産業省の取組方針」を決定しました。 1.背景・経緯(1)不公正貿易報告書とはWTO協定等の国際ルールとの整合性に疑義のある主要国の貿易政策・措置を指摘し、その改善を促すことを目的として、1992年以来、毎年公表している報告書です。今回は23回目の報告で、産業構造審議会不公

2013年4月23日経済産業省フィードバック数:9社会/政治

2012年版不公正貿易報告書

「2013年版不公正貿易報告書」及び「経済産業省の取組方針」 2013年4月22日通商政策局 通商機構部 国際経済紛争対策室通商政策局 国際法務室2013年4月22日、「2013年版不公正貿易報告書―WTO協定及び経済連携協定・投資協定から見た主要国の貿易政策」を公表いたしました。本報告書は、経済産業大臣の諮問機関である産業構造審議会に設置された通商政策部会不公正貿易政策・措置小委員会(委員長:石黒一憲 東京大学大学院法学政治学研究科教授)によってとりまとめられた年次報告書であり、1992

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ