「造船業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月5日パテント・リザルトフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

【機械・造船業界】他社牽制力ランキング2016トップ3は三菱重工、ダイキン、IHI

【機械・造船業界】他社牽制力ランキング2016トップ3は三菱重工、ダイキン、IHI 弊社はこのほど、独自に分類した機械・造船業界の企業を対象に、2016年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「機械・造船業界 他社牽制力ランキング2016」をまとめました。この集計により、直近の技術開発において競合他社が権利化する上で、阻害要因となる先行技術を多数保有している先進的な企業が明らかになります。 集計の結果、2016年に最も引用された企業は、三菱重工業、次いで

【機械・造船業界】他社牽制力ランキング2015トップ3は三菱重工、ダイキン、クボタ

【機械・造船業界】他社牽制力ランキング2015トップ3は三菱重工、ダイキン、クボタ 弊社はこのほど、独自に分類した機械・造船業界の企業を対象に、2015年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「機械・造船業界 他社牽制力ランキング2015」をまとめました。この集計により、直近の技術開発において競合他社が権利化する上で、阻害要因となる先行技術を多数保有している先進的な企業が明らかになります。 集計の結果、2015年に最も引用された企業は、三菱重工業の2,2

2016年5月24日長崎県フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「造船業の現状と課題」に関するアンケート調査

「造船業の現状と課題」に関するアンケート調査結果長崎県では平成27年度に「長崎造船関連産業競争力強化対策業務」を実施し、県内の中小造船及び関連企業の皆様に「造船業の現状と課題」に関するアンケートを行いましたので、アンケート結果を集計したものを公開いたします。調査対象先:281社うち有効回答数:131社有効回答率:46.6パーセント企業振興課住所:長崎県長崎市江戸町2番13号 第1別館4階電話:095-895-2521ファクシミリ:095-895-2544 先頭に戻る 

【機械・造船業界】他社牽制力ランキング2014トップ3は三菱重工、ダイキン、IHI

【機械・造船業界】他社牽制力ランキング2014トップ3は三菱重工、ダイキン、IHI 弊社はこのほど、独自に分類した機械・造船業界の企業を対象に、2014年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「機械・造船業界 他社牽制力ランキング2014」をまとめました(※)。この集計により、直近の技術開発において競合他社が権利化する上で、阻害要因となる先行技術を多数保有している先進的な企業が明らかになります。 集計の結果、2014年に最も引用された企業は、三菱重工業の

【機械・造船業界】他社牽制力ランキング2013トップ3は三菱重工業、ダイキン工業、クボタ

【機械・造船業界】他社牽制力ランキング2013トップ3は三菱重工業、ダイキン工業、クボタ 弊社はこのほど、独自に分類した機械・造船業界の企業を対象に、2013年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「機械・造船業界 他社牽制力ランキング2013」をまとめました(※)。この集計により、直近の技術開発において各社が権利化する上で、阻害要因となる先行技術を多数保有している先進的な企業が明らかになります。 集計の結果、2013年に最も引用された企業は、三菱重工業

2013年2月6日パテント・リザルトフィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

【機械・造船業界】2012年の被引用特許件数トップ3は三菱重工、ダイキン、日本精工

【機械・造船業界】2012年の被引用特許件数トップ3は三菱重工、ダイキン、日本精工弊社はこのほど、独自に分類した機械・造船業界の企業を対象に、2012年の特許審査過程で他社特許の拒絶理由通知に引用された件数を企業別に集計した「機械・造船業界 被引用特許件数ランキング2012」をまとめました(注1)。この集計により、直近の技術開発において各社が権利化する上で、阻害要因となる先行技術を多数保有している先進的な企業が明らかになります。 集計の結果、2012年に最も引用された企業は、三菱重工業で3,03

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ