「運動会」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年10月18日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

騎馬戦で理不尽な仕打ち…30代が最も嫌いな運動会の種目

騎馬戦で理不尽な仕打ち…30代が最も嫌いな運動会の種目 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「運動会で最も嫌いだった種目」について調査した。今日は、30代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【運動会で最も嫌いだった種目(30代編)】30代が最も嫌だと思っていた競技は「徒競走」。特に女性に多く、運動の得意不得意にかかわらず誰もが出場しなくてはならない定番競技なだけに、辛い思い出を抱えている人が多いようだ。2位の「長距離

2016年10月18日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

運動会で最も嫌いだった種目 10代男子が「恥ずかしい!」

運動会で最も嫌いだった種目 10代男子が「恥ずかしい!」 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「運動会で最も嫌いだった種目」について調査した。今日は、10代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【運動会で最も嫌いだった種目(10代編)】およそ4人に1人が、運動会の代表的な競技「徒競走」が嫌いだったと回答し、女性では3割を超えた。走る速さを競うというシンプルな内容なだけに、実力が一目で分かってしまい、走るのが苦手な人にと

2016年10月18日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

女性もピラミッドの“土台”に 40代が嫌いな運動会の種目

女性もピラミッドの“土台”に 40代が嫌いな運動会の種目 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「運動会で最も嫌いだった種目」について調査した。今日は、40代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【運動会で最も嫌いだった種目(40代編)】トップは「徒競走」。ほかの世代では女性票が男性を大きく上回ることが多かったが、40代ではほぼ同数だった。2位の「長距離走」は女性が多く、「疲れる」「持久力がない」といったコメントが目立っ

2016年10月18日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

女々しい、華がない…運動会の嫌いな種目 少数派の声

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「運動会で最も嫌いだった種目」について調査した。今日は、少数派の意見をピックアップ!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【運動会で最も嫌いだった種目(少数派)】 ■得票数の少なかった項目に寄せられたコメント・やっているところの写真を撮られて、卒業アルバムに載せられた(52歳、女性、「パン食い競争」)・いつも下だから楽しくない(39歳、男性、「騎馬戦」)・粉にまみれたり、地面を這ったりしながら人と競走す

2016年10月18日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

疲れる、スタミナが…20代女性が最も嫌う運動会の種目

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「運動会で最も嫌いだった種目」について調査した。今日は、20代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【運動会で最も嫌いだった種目(20代編)】順位 (票数)種目1位 (35票)徒競走2位 (32票)長距離走3位 (28票)組体操4位 (20票) ダンス5位 (16票)リレートップに「徒競走」、2位に「長距離走」が入り、走ることが苦手な人から「嫌だった」という声が多く寄せられた。10代で

2016年10月18日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

徒競走がイヤ、50代女性が最多 一番嫌いな運動会の種目

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「運動会で最も嫌いだった種目」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【運動会で最も嫌いだった種目(50代編)】順位 (票数)種目1位 (51票)徒競走2位 (35票)長距離走3位 (22票)ダンス4位 (12票) リレー5位 (11票)組体操トップの「徒競走」は50代が最多で、特に女性が多かった。走るのが苦手な人にとってはただでさえ憂鬱な競技だが、運悪く

2016年10月18日文化工房★フィードバック数:0ライフスタイル

9割が運動会に苦い思い出、嫌いな種目ランキング

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「運動会で最も嫌いだった種目」について調査した。※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【運動会で最も嫌いだった種目】順位 (票数)種目1位 (220票)徒競走2位 (159票)長距離走3位 (101票)ダンス4位 (98票) 組体操5位 (82票)リレー■定番競技なのに不人気!運動会の種目に何かしら嫌いなものがある人は全体の86.8%、女性では94.0%にも上った。そんな中、嫌いな種目の1位になったのは

2016年5月25日たべみる★★フィードバック数:0ライフスタイル

運動会、地域によって弁当の中身は違う?

運動会、地域によって弁当の中身は違う?こんにちは、クックパッド「トレンド調査ラボ」です。月間6000万人(2016年3月実績)が利用する日本最大のレシピサービス「クックパッド」に集まるデータから、運動会のトレンドを分析しました。■運動会の検索は、5月、9月、10月が多い運動会の検索は5月、9月、10月が多くなっており、経年で比較をすると5月の検索比率が高まる傾向にあります。運動会は、秋開催→春開催というのが大きなトレンドとなっているようです。■運動会に持っていくお弁当の中身は、おにぎり、サンドイ

2015年12月14日クックパッドフィードバック数:0ライフスタイル

2015年下期「おうちごはん番付」

クックパッド株式会社〜クックパッド、下期「おうちごはん番付」を発表〜東の横綱は「おにぎらず」、西の横綱は「スーパーフード」、調理器具がポイントのワードも続々と番付入り2016年の美容・健康ワードは「サイリウム」「ココナッツシュガー」に注目クックパッド株式会社トレンド調査ラボは、2015年下期「おうちごはん番付」を選出いたしましたのでお知らせします。同番付は、2015年7~11月のクックパッドで検索された約6万種類の検索語を対象に、法人向けデータサービス「たべみる」*を利用してまとめました。東の横

2015年10月7日エイチームフィードバック数:0ライフスタイル

運動会に関するランキング

口コミ件数18,024件 ・ 提携引越し業者数237社TV・ラジオCM放送中!引越し見積もりと料金の比較 引越し侍 体育の日特集!運動会に関するランキング2015/12/25 間もなく体育の日。スポーツの秋真っ盛りのこの時期、週末には各地で地域や学校の運動会が開催されています。 そこで今回は、「小学校時代の運動会」についての調査結果とランキングをお送りします。運動会が好きだったかどうかはもちろん、好きな種目や嫌いな種目、都道府県別の「運動会好き」ランキングもお届け!当時のことを思い出しながら、最

運動会での父親に関する調査

アイリサーチとは サービスアイリサーチでは、業界随一の幅広いサービスをご提供しており、それぞれに蓄積されたノウハウと豊富な実績がございます。 ここでは、私たちがご提供するサービスを一覧でご紹介いたします。 サービス一覧へソリューション モニターについて 分析手法 アウトプット 料金一覧アイリサーチでは、業界随一の幅広いサービスに対応しており、それぞれ、リサーチ業界でも安価な料金にてご提供させていただいております。 ここでは、私たちがご提供するサービスの料金を一覧でご紹介いたします。 サービス一覧

2015年2月12日メドピアフィードバック数:0キャリアとスキル

「どんな時に仕事より家庭の行事を優先するか」に関する調査

Press Release2015年2月12日メドピア株式会社-MedPeer会員医師へのアンケート調査-「どんな時に仕事より家庭の行事を優先するか」について、約4割の医師は、一部の家庭行事を仕事より優先している医師7万人以上が参加する医師専用サイト「MedPeer(メドピア)」(https://medpeer.jp)を運営するメドピア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:石見 陽)は、会員医師を対象に「仕事より家庭の行事を優先するとき」についてのアンケートを実施し、以下のとおり結果を取りまと

2015年2月8日Yahoo!フィードバック数:0マーケティング

2015年5月に検索されるキーワードとは?

【業界情報】注目キーワード2015年5月に検索されるキーワードとは? 「5月に検索数の上昇が予想されるキーワード」を紹介します。5月といえば、ゴールデンウイーク。2015年は日の並びがよく、平日を休みにすると最大12連休に。お休みに入る前に、広告出稿の準備を整えておきましょう! 主な行事と商機がある業種および検索されるキーワード● 季節の行事/イベント● 趣味/嗜好● シーズナリティー/その他1. 母の日・父の日「母の日ギフト 人気」「カーネーション 母の日」「父の日プレゼント 人気商品」「父

2014年12月4日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 運動会

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間に運動会・体育祭に参加した人は全体の1割、10代の4割弱。他の人のを見に行った人は全体の2割強、30・40代の3割。直近1年間に参加した/見に行った運動会・体育祭のうち、「10月」が5割弱、「5月」「9月」が各3割弱 参加した/見に行った運動会・体育祭のために購入したものは「飲み物」「お弁当の材料」が各4割、「お菓子」「お弁当、お惣菜」などが各1〜2割で上位 直近1年間に参加した/見に行った運動会・体育祭で写真・ビデオ撮影をした人

2014年10月14日NTTレゾナントフィードバック数:0エンタテインメント

小・中学生の頃の運動会あるあるランキング

2014年09月22日 00:00 小・中学生の頃の運動会あるあるランキング 学生時代の一大行事「運動会」。運動が得意な人にとっては活躍の場であり、鼻息も荒くなるところ。逆に運動が苦手な人にとってはため息が出るほど嫌な行事ですよね。今回は、小・中学生の頃の運動会あるあるを探ってみました。1位は《教室から椅子を持ち運ぶのが面倒くさい》でした。いつも座っている自分の椅子を持って校庭に運び出すのは一苦労。運動会終了後に砂がついた椅子の脚をキレイに拭くのも面倒くさいものでした。2位は《足の速い

2014年10月10日NTTレゾナントフィードバック数:0エンタテインメント

実は嫌いだった運動会の種目ランキング

年に一度の一大行事である運動会。楽しみにしている人が多い中、実は嫌いな運動会の種目があったという人も少なくないはず。中には嫌すぎて「雨が降ってほしい」と願ったことがある人もいるのでは。そこで今回は、実は嫌いだった運動会の種目について探ってみました。■実は嫌いだった運動会の種目ランキング 1位:徒競走 2位:組体操 3位:リレー 4位:フォークダンス 5位:よさこいソーランなどのダンス 6位以降を見る1位は《徒競走》でした。運動会といえば《徒競走》とイメージする人が多い花形種目のひとつです。如実に

2014年10月9日NTTレゾナントフィードバック数:0ライフスタイル

運動会の季節到来!応援お弁当レシピBEST10

運動会の季節が到来! 子どもたちが元気になるお弁当をもって応援に行きたいもの。そこで今回はたくさんの技ありレシピを掲載しているレシピブログさんにおすすめのお弁当レシピを聞いてみました。キャラおにぎりから麺、カフェ風サンドイッチのお弁当まで、チェックしてみてくださいね。■1位 小学校初めての運動会のお弁当♪お子様からおじいちゃんおばあちゃんまで、幅広い家族がみんなで楽しめる運動会のお弁当♪おかずも何もかもをかわいくするのは大変なので、お子様のおにぎりだけをかわいくしてみるのはいかがですか?少しの工

2014年10月8日ルーティフィードバック数:0ライフスタイル

運動会のお悩み

成長は「遺伝だけ」で決まると思っていませんか? 子ども達の成長のために必要な知識やデータ、身長・体重に関する体験談等をお届け中! 赤ちゃんから高校生まで 成長期の子どもたちをママと一緒に応援します! »» 「わが子の足が遅い」のが悩み!? 運動会を控えた親の悩み、具体例のほとんどが「かけっこ」にまつわるもの子供達の成長期の悩みや成長について、データや専門家の意見等から、しっかりとした知識をつけていただけるよう、のっぽくんがご案内します。「わが子の足が遅い」のが悩み!? 運動会を控えた親の悩

2014年10月1日Style usフィードバック数:0エンタテインメント

運動会で楽しかった思い出の競技は?

Style us株式会社は、2015年12月1日付けで、グループ内の「株式会社インプレス」へ吸収合併されました。(ページは10秒後に、(株)インプレスのサイトへリダイレクトします)

2014年7月22日NTTレゾナントフィードバック数:0ライフスタイル

自分って晴れ男、晴れ女だなと思う理由ランキング

気象庁の梅雨明け宣言が待ち遠しい季節。雨ならではの楽しみもありますが、晴れの方が好きな人は多いのではないでしょうか。とくに旅行などのイベントでは晴れてほしいと思うもの。イベントの予定を立てると、決まってその日が晴れるという人を「晴れ男」「晴れ女」と呼びます。今回は自分って晴れ男(晴れ女)だなと思ったことがある人にその理由を聞いてみました。1位は《前日まで雨続きだったのに、自分の外出予定がある日だけ晴れる》でした。長雨が続いていたのに、ピタリと止むと「ひょっとして自分にはそういう力があるのでは…」

2014年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

マイボイスコム デジタルビデオカメラの利用(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへデジタルビデオカメラ所有率は4割強。きっかけは「子供の成長記録のため」「旅行」「入学式・運動会などの園や学校行事」「出産時」など家族に関する事柄が上位 デジタルビデオカメラ月1回以上利用者は、所有者の3割強、「持っているが使っていない」は1割強。過去調査と比較し利用頻度が減少傾向 デジタルビデオカメラで撮影した映像の保存方法は「パソコンにコピー」の他、本体に入れっぱなしという人も多い。「本体のメモリーに入れたまま」は2012年よりやや増加。

2014年5月18日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

運動会のお楽しみ! ママたちのお弁当の気合度は?

青空の下で、家族と食べるお弁当。 最高においしいですよね! なかでも、運動会で食べるお弁当は格別。 大人になってからも、思い出として心に残るものです。 だからこそ、作る側としては悩むところ。 みなさんは、どれくらい気合を入れて作りますか?『子どもの運動会のお弁当の気合度は?』 1位 「できる範囲でちょっとだけスペシャル弁当」45% 2位 「いつものお弁当づくり程度で」20% 3位 「全部手づくりの豪華版で気合充分!」19% 4位 「おばあちゃんにおまかせ!」3% 5位 「面倒だから買ったお惣菜を

2014年5月18日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

親と子の一大イベント! 運動会の応援は誰が行く?

子どもの晴れ舞台のひとつ、運動会。 いつも元気いっぱいな子どもでも、運動会前となると ハードな練習でくたくたになって帰ってきます。そんながんばりの集大成である本番当日は誰が応援に行くか、 ママたちにアンケートしてみました。『子どもの運動会、誰が見に行く?』 1位 「ママ・パパ」35% 2位 「ママ・パパ+ママの親」15% 3位 「ママ・パパ+パパの親」9% 3位 「ママ・パパ+ママの親+パパの親」9% 5位 「ママ・パパ+他の子ども(兄弟・姉妹)」8%やはり、ママとパパがいっしょに見に行くという

2014年5月18日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

普段着?おしゃれ重視? 運動会に何着ていく?

昔は「秋の風物詩」だった運動会ですが、 最近は秋に行事が集中するのを避け、 春に開催するところも増えてきているようです。運動会といえば、お弁当の準備のほかに気になるのは、ママファッション。 「当日どんな服を着ていこう?」というママも多いのではないでしょうか。 「ママこえ」のママたちに、どんなスタイルが理想か聞いてみました。『子どもの運動会、ママのファッションはどんなスタイルが理想?』 1位 「普段着カジュアル(例:Tシャツ+デニムパンツ)」52% 2位 「スポーティーカジュアル(例:ポロシャツ+

2013年10月15日NTTレゾナントフィードバック数:0エンタテインメント

運動会で見かけるハリキリ過ぎな親の行動ランキング

2013年10月14日 00:00 運動会で見かけるハリキリ過ぎな親の行動ランキング 天高く馬肥ゆる秋。本格的な運動会シーズンの到来ですが、本人よりも父兄が盛り上がってヒートアップすることもよくありますよね。今回は運動会で見かける「ハリキリ過ぎ」な親の行動はどんなことか、教えてもらいました。1位は、《「今トップを走っているのは、うちの子です!」と大声で周囲の人に喧伝する》。自分の子どもが活躍すると、ついすべての父兄に注目されているような錯覚を覚えてしまうものですが、誰にとっても自分の子

第381回 祖父母の孫育て事情 2008.09.11~2008.09.17

●分析9月15日は敬老の日。55192ファミリーもおじいちゃん・おばあちゃん孝行をされたのではありませんか?おじいちゃん・おばあちゃんにとって、孫は目の中に入れても痛くない存在。ただ遠くに住んでいてなかなか会えない。子育てに関する考え方が違うといったこともあるでしょう。そこで今回は「祖父母の孫育て事情」と題して、リサーチを行いました。 Q1.現在、ママ側のおじいちゃん・おばあちゃんは、近くに住んでいますか? ママ側のおじいちゃん・おばあちゃんは「車で1時間以内のところ(44.7%)」「遠方に

第139回 小さな秋をみつけましたか? 2003.09.25~2003.10.01

秋の楽しみ方のことならハッピー・ノート.com! ●分析強かった日差しもすっかり影をひそめ、さわやかな秋風が吹く季節になりました。いつの間にか今年も「秋」がやってきましたね。そこで今回の投票テーマは「小さな秋をみつけましたか?」です。どこかにお出かけして「秋」を満喫するのも素敵ですが、毎日の暮らしの中で身近な「秋」を見つけるのもまた楽しいもの…。本格的な「秋」を目前に、全国の55192ママパパが見つけた“小さい秋”を、ひと足早くどーんとご紹介しちゃいま~す! Q1-1.小さな秋をみつけまし

2013年9月25日アスカネットフィードバック数:0デジタル家電

写真と運動会に関するイメージアンケート調査

ママの3人に1人は、運動会でカメラ片手に場所取り!はりきって写真を撮っていそうな有名人は『つるの剛士』と『辻希美』 国内最大級のフォトブックサービス「MyBook(マイブック)」を展開する株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長兼CEO 福田幸雄、以下 アスカネット)は、写真と運動会に関するイメージアンケート調査を全国の20代~70代の主婦300名に行いましたので、調査結果を発表いたします。【調査背景】秋の風物詩といえば『運動会』。週末になるとあちこちの学校から歓声がきこえてきま

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ